カテゴリ:義父母との付合い

義父母との付合いのカテゴリ記事一覧。自営業の不安定な収入と浪費家の夫に振り回される日々の記録。節税のため自分で青色申告をはじめて6年目。

2011-03-03義父母との付合い
今日は桃の節句ですね~。わが家も赤ちゃんのためにお雛様を飾りました。飾ったのは、ついさっき。当日です昨日、急遽買いに行ってきました。お雛様を買いにいったのはじいちゃん(義父)にヘソクリをもらったから。義父が夫にこっそりと渡してくれたのです。「お母さん(義母)には内緒に」って一言添えて。私と義母が派手にけんかをしてから、わが家と義父母宅はもう1年以上、まともに交流していません。ウリ坊は、毎週日曜日に...

記事を読む

2009-12-14義父母との付合い
幼なじみの友人がおいしいラスクを手土産に、わが家に遊びに来てくれました。とてもおいしいラスクで、ホワイトチョコレートでコーティングされています。写真のラスクは裏返して撮影。表で撮影したらホワイトチョコが真っ白でおいしそうに撮影できなかったので。今年のお歳暮はコレにしようって旦那様もお気に入りでした。ではでは、本題に。ここから先は、嫁姑問題になりますので、苦手な方はスルーしてください。・・・・・・・...

記事を読む

no-image

2009-11-28義父母との付合い
先月に義父母と派手なケンカをしてから1ヶ月がたちました。ケンカは継続中。今回のケンカは私と義母の言い合いだったのですが、本当に義母は毒舌家で、私もノックアウトです旦那さまのケンカの強さは義母譲りということが身にしみました。旦那さまとの夫婦ゲンカに勝てない私が、義母に勝てるはずがありません。私は大人しいわけでも、控えめなわけでもなく、どちらかといえば、弁が立つほうだと思います。その私が、今回は何も言...

記事を読む

no-image

2009-11-02義父母との付合い
ウリ坊の熱が下がって、やっとパソコンタイムです。熱があるときは眠りが浅いのか、私が側に寝ていないとすぐに起きてしまうのです。おかげで私は子供と一緒に毎日10時間睡眠+昼寝付き。眠りすぎて背中が痛いですただ今、義父母とケンカ中なんですけど、きっかけは些細なことで、廃品回収なんです。ここからは、嫁姑の愚痴なので、苦手な方はスルーしてくださいませ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

記事を読む

no-image

2009-10-22義父母との付合い
最近、義母の行動で困ったことが発生中。なんと今回で3回目。1回目。保育園の子育て支援で知り合ったママ友と近所の公園で遊んだ日のこと。子供たちは4人で意外と仲良く遊んでくれて楽しいひと時。そこへたまたま、買い物へ途中の義母が自転車で通りかかりました。うちの子は義母が大好きな上に、自転車に乗るのも大好き。義母を見かけて、自転車に乗せてくれって騒ぎ出してしまったのです。そしたらね、他のお友達がいるのに、ウ...

記事を読む

no-image

2009-04-04義父母との付合い
わが家は旦那様の両親と同じ敷地に住んでいます。建物は別ですけど。今年に入ってからいざこざがあって、今は会えば挨拶をして月1で遊びに行く程度。それまでは、毎日のように2~3時間ウリ坊を預かってもらっていました。幸か不孝か義父母は旦那様とケンカしたので、嫁の私とは普通に会話をしています昨日も、水道代を支払いに母屋に行ってきました。そして、ウリ坊と一緒に2時間ほど滞在。その間の会話は、ウリ坊の成長について...

記事を読む

2009-02-17義父母との付合い
浪費夫に危機感を持ってもらうためにはじめたパート。母として子育てを優先すべきではないか。など葛藤があります。月4万円稼げれば、家計の足しになります。でも、私のへそくりもまだあるわけだし、そんな夫へのあてつけみたいに働くのはどうだろう・・・なんて思ったりして。子供を保育園に預けて、日中に正社員としてフルタイムで働くこと。これに対しては世間の目は優しいというか認知されているように感じます。対して、夜や...

記事を読む

2009-02-05義父母との付合い
相手の話をよく聞くこと。決して言い訳をしないこと。これはクレーム処理の基本です。会社員時代にたたきこまれました。この言葉を胸に、嫁姑戦争中の義父母の所へ行ってきました。月初めに、水道代と国保代を義母に渡すことになっているので、それを口実に母屋に乗り込みましたわウリ坊を連れて、午前11時ごろに行ったのですが、開放されたのは午後1時半・・・なんと、2時間半も義母のお怒りの言葉をシャワーのように浴びてきまし...

記事を読む

2009-01-24義父母との付合い
このトラブルで、私がお義母さんに言われたことを旦那様に報告すると・・・親の言うことなんて気にするな。と、ただぞれだけ。それでは、私の腹の虫は納まりません。怒り倍増!っといった感じ。このところ、夫婦ゲンカも良くしていたので、プチ家出(実家に帰ること)をしようかと、思い込んじゃいましたよ本当に、荷造りを半分していたのよ。翌日、親の言うことは気にするなといっていた旦那様が・・・親の言葉にぶち切れました帰...

記事を読む

2009-01-22義父母との付合い
ウリ坊の突発性発疹がきっかけで、隣の母屋に住む義父母とトラブルが発生した我が家ですが、まだまだ冷戦が継続中です義父母は私がマメにウリ坊を病院に連れて行かないことに、以前から不満をもっていたようです。生後3ヶ月の頃から湿疹に悩んでいたときも、小児科だけでなく皮膚科に行ったらどうだろうかといろいろと口出し・・・いえいえ、アドバイスをいただきましたし。今回は年末年始に重なったので、病院にも行きにくかった...

記事を読む

2009-01-20義父母との付合い
わが家にもついに嫁姑問題が起きてしまいました私が参加しているのランキングでもトップは嫁姑問題・・・うちは関係ないわ~と思いながら読んでいたのですが、わが身に降りかかってこようとは・・・旦那様の体調が回復してやっとゆっくりパソコンができると思ったら、今度はこのトラブルで自分の時間が取れません。ウリ坊の体調をめぐってトラブルが発生。ウリ坊は年末に突発性発疹にかかってから、超甘えん坊のママっ子になってし...

記事を読む

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

じいちゃんのへそくりでお雛様

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
b0303

今日は桃の節句ですね~。
わが家も赤ちゃんのためにお雛様を飾りました。


飾ったのは、ついさっき。当日です
昨日、急遽買いに行ってきました。


お雛様を買いにいったのはじいちゃん(義父)にヘソクリをもらったから。


義父が夫にこっそりと渡してくれたのです。
「お母さん(義母)には内緒に」って一言添えて。


私と義母が派手にけんかをしてから、わが家と義父母宅はもう1年以上、
まともに交流していません。
ウリ坊は、毎週日曜日に遊びに行っているけど、
夫ですら必要最小限の会話しかしていないみたい。


義母は徹底した方なので、年末に赤ちゃんが生まれてもお祝いもなく、
お正月にもお年玉はなしでした。


義父母宅は義母がお金の管理をしていて、
夫婦の主導権は完璧に義母です。
義父は基本的に義母の言いなりのおとなしいやさしい人。
そんな義父は、お正月は自分のおこづかいからウリ坊へ内緒でお年玉をくれました。


そして今回も内緒でお祝いをくれたのです。
ヘソクリで3万円も~
少ないおこづかいをヘソクリしていたじいちゃんはエライ!


「初節句だからお雛様を買う足しにしなさい」ですって。


キチンとしたお雛様は買うつもりはなかったのですが、
義父の気持ちを無駄にできないので、急いで買いに行ったわけです。


義父にもらったお金と、実母に出産祝いとしてもらったお金をあわせて買ってきました。
幅50センチほどの小ぶりなケース入りで48000円。


お雛様よりも貯金をしたいというのが私の本音。
義父は70代ですから、初節句とかお雛様とか私たちより重要視しているはずです。
そのヘソクリを貯金するのはなぁ…と思い、思い切ってお雛様を買ってしまいました。


お雛様は夫が選びました。
私が気に入ったのと、夫が気に入ったのを並べて比べて、
迷った末に、夫が気に入ったのを買いました。


夫はお雛様は女性のお祝いなのだから、私が選んでいいといってくれましたが、
どちらも甲乙つけがたく、本当に迷いました。
お人形のお顔はこっちがいいけど、着物はこっちがいいなどなど。


迷うということはどちらも似たりよったりということ。
それぐらいの違いしかないのならば、夫が選んだものにしよう!と私が決めました。
わが家はそのほうが丸く納まるのです。
(ちなみにウリ坊の端午の節句のかぶとも夫が選んだものです)


義父にお金を貰わなかったら、自分で買うつもりだったお雛様はコレ。



キューピーのお雛様。ミニサイズで出窓に飾ろうかなって。


段飾りもあります。




私たち夫婦の世代は、こういう手軽に飾れるものがいいと思っても、
義父は70代ですから…。
せっかくなら喜んでもらいたいので、キチンとした普通のお雛様にしました。


昨日、買いに行ったお人形店。卸売りのお店なので価格が安いのです。
豪華な段飾りもありましたが、今はケース入りの小ぶりなものの方が売れるそうですよ。
もうギリギリだったので片つけはじめていて、お店の半分は男の子用のかぶとになってました


夫と結婚したばかりのころは、義父のことは存在感のない人だなぁと感じていたし、
義母の言いなりでつまらない人だと思ったことも…(失礼な嫁です)。


まあ、結婚して5年、隣に暮らしてみて色々思うようになりました。
義父は争いごとが苦手なタイプで、自分の意思を通すよりは周りを立ててしまうだけ。
長く勤め人生活を送ってきて、本当に角がない人です。


そんな義父の魅力が私にもだんだん分かってきました。
なんだかね、自分の意思を通すのも大切だけどさぁ、我慢したり引いたり出来るのも大切だよね。


ほんとに、夫と義母は似ています。性格の鋭さがソックリ。
きっと夫と上手くやっていくうちに、私はじいちゃんと似てくるのかも知れません。


男性の魅力って奥深いなぁって思う今日この頃。
今の私が、結婚相手を選ぶのなら、義父のような優しい人も候補に入るかもしれませんが、昔の私は、あんな優柔不断ではっきりしない人は嫌いって思うだろうね。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

嫁姑問題は先輩に聞こう

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
food69

幼なじみの友人がおいしいラスクを手土産に、わが家に遊びに来てくれました。
とてもおいしいラスクで、ホワイトチョコレートでコーティングされています。
写真のラスクは裏返して撮影。
表で撮影したらホワイトチョコが真っ白でおいしそうに撮影できなかったので。
今年のお歳暮はコレにしようって旦那様もお気に入りでした。


ではでは、本題に。
ここから先は、嫁姑問題になりますので、
苦手な方はスルーしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




彼女は私よりも先に結婚して、子供も二人。
同級生だけど、人生では先輩です。
さらに、嫁姑問題でも先輩でもあります。
彼女は3世代同居の自営業の家庭に育ちました。
小さな頃から、嫁姑問題を身近に見ながら育っています。
そして、今は自分も姑と同居した経験があり、
私の愚痴を聞いていただくにはもってこいの存在です。


彼女は20歳以上も年上の夫と結婚したので、姑は母というより祖母といった年齢。
それだけ年が離れていれば、かえってうまくいきそうなもんですが、
なんとつわりで家事が出来ないときに、杖でおなかを小突かれたそうです。
「杖で」というところが年齢差を感じさせます
つわりは病気ではないから、家事はいつもどおりやりなさいって言われたんだって。
こちらの姑もかなりのもんですなぁ…


そんな彼女がわが家に到着して開口一番。


「こんな側に住んでるからいけないのよ!」


ですって。本当にその通りだわ。
昔からそうだけど、毒舌なのは相変わらずです。



で、早速いろいろと聞いてもらいました~。
彼女はとてもストレートな人なのでズバズバと私の欠点も指摘してくれます。
中学生の頃は結構衝突しましたが、
今でもつきあいが続いている大切な友人です。


そんな彼女から私の中のもやもやが晴れるような言葉をいただきました。


義母が私の実家のことを貧乏だと言ったり、
今さら結婚式を挙げなかったことを蒸し返したりすることについて。


コレは、私にはどうにも出来ないこと。対処のしようがありません。
今さらだけどヘソクリをはたいて結婚式を挙げようかとまで思いつめました。
私の何がいけなかったの?って悔しいし悲しいし…。
実家の母と二人でショボンとしてしまいました。


彼女が言うには、こう。


いろいろ言われたことを直せば済む問題ではない。今さら結婚式を挙げても無駄。
つまり、最初から嫁として気に入られていなかったというだけのこと


実家が貧乏だとか、結婚式を挙げなかったとかは、ダシにされているだけなんだって。


「最初から気に入られてなかった」という言葉。


この言葉は、私を楽にしてくれました。
何で?って感じかしら。
普通なら「最初から嫌いだった」って言われたらショックを受けますよね。


でも、私は「最初から気に入られてなかったのなら、何をしても無駄だわ~」
って開き直れました。


実は、私、自分が最初から嫌われていたなんて想像すらしてませんでした。
結婚するときも反対されなかったし。


旦那さまは結婚したとき30代半ば。
自営業で貯金ゼロ。私が言うのもなんですが、そんなに条件がいいとは言えません
結婚するという事実だけでも、親にとってはおめでたいことだと思ってたのよね~。
私だって普通に会社員をしていたし、外見はそんなに派手じゃないし。
堅実な人生を歩んできたわけだら、結婚相手としてそんなに悪くないはずって、
それなりの自信もあったのよね。


私ってば、お気楽すぎかしら。
彼女に言わせると嫁というだけで嫌われるには十分なんだそうです。


まあ、彼女のおかげで自分が最初から気に入られてなかったということが分かってよかったわ。


でもね。嫁は憎いけど孫はかわいいというのはどういうことなのかしらねぇ。
かわいい孫が生まれたのは、息子と嫁が結婚したからだし、
普通なら、息子と嫁が結婚してくれてよかったという結論になりそうなものなのに。


姑の女心というのは相当複雑なんでしょうねぇ。


本当なら、これからは義母に好かれるようにがんばろうって考えるのが筋なんでしょうね。
でも、私ってそんなに素直でいい子ではないのよね。


義母と派手に言い合いをしたあとは、しばらく鬱々としていたのですが、
今の音信普通の状態って、意外と楽です。ストレスがありません。
それに、怒りのパワーって私は持続できないのです。
数週間で気にならなくなって、義母のことより他の事が気になり始めています。
アレもやりたい、コレもやりたいって。
友人が遊びに来てくれたのは先月のことで、早くブログ記事にしようと思っていたのに、
怒りのパワーがなくなってしまって、後回しになってました。


義父母と音信普通でも、今のところ困ることはないのです。
家はとても近いけど、生活は別だし、家計も別。
転勤家族で夫婦だけで子育てしている方もたくさんいるし、
義父母の手助けがなくても、何とかなってます。


トラブルが起きないように、程よい距離を保って暮らすのが一番ですね。
近すぎると、思いがけないことが火種になります。
私はそんなに細やかな性格ではないので、火種を撒いて歩っているようなもんです。


友人のアドバイスは他にもいろいろあるのですが、
長くなってしまったので、またの機会にしま~す。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking



メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。



 カテゴリ
 タグ
None

義母の辛口な発言集

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
先月に義父母と派手なケンカをしてから1ヶ月がたちました。
ケンカは継続中。


今回のケンカは私と義母の言い合いだったのですが、
本当に義母は毒舌家で、私もノックアウトです


旦那さまのケンカの強さは義母譲りということが身にしみました。
旦那さまとの夫婦ゲンカに勝てない私が、
義母に勝てるはずがありません。


私は大人しいわけでも、控えめなわけでもなく、
どちらかといえば、弁が立つほうだと思います。
その私が、今回は何も言い返す気力がなくなりました。
何を言っても、言い返されて、事実が捻じ曲げられていくのです。


義母は記憶力がすごいので、過去のことを引き合いに出してくるし、
言葉や発言によどみがなくて、理路整然としています。
うちの旦那さまはあまり記憶力がよくなくて、いい間違えも多いのです


私は感情が高ぶってくると、すぐ涙が出てきてしまうので、
うまく話せなくなってしまいます。完敗です。
「私は貝になりたい・・・」って思ってしまいました。
悔しさで一杯なのに、言い返す気力がなくなりました。


ここからは、義母の毒舌な発言を紹介していきます。
嫁姑問題が苦手な方はスルーしてくださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「母乳が毒なんだから、粉ミルクに替えなさい」

ウリ坊が赤ちゃんの頃、全身に湿疹が出来てしまったときの発言。
母乳に影響が出ないよう、乳製品と卵を控えて食事制限していたのに・・・
うちの家系にアレルギーの人はいないので、孫がアレルギーのはずはない。
母乳が毒に違いないっていう理論らしい。




「最初の子は母親の毒を背負って生まれてくるのよ」

これも、ウリ坊が全身に湿疹が出ていたときの発言。
ウリ坊の湿疹の原因は、母親である私の毒が原因なんだってさ。
この言葉を聞いたときは、背筋が凍りました。
母親である私を目の前にして、普通言わないよね。




「子供を殺す気なの?」

ウリ坊が突発性発疹にかかって高熱が出たときの発言。
義父母は突発性発疹を知らなくて、悪い病気だと思い込み、
他の病院にいって原因を突き止めるように言われたのよね~。
私がウリ坊をいろんな病院に連れて行かなかったのが気に入らなかったらしい。



ここまでの発言は見事、ウリ坊が絡んでますね~。
義父母は本当にウリ坊のことがかわいいんですよ。
心配で心配で、嫁になんて預けておけないわ!って感じなんでしょうねぇ。


ウリ坊と義母の間に、私の存在なんてないのよ。
まあ、ウリ坊が旦那さまにそっくりで、私にまったく似ていないのも原因かしら。
最近は孫の世話をしたくないという年配の方もいるらしいから、
かわいがってくれるのはうれしいけど、度が過ぎるのも困ります。


それから、今回の言い争いで言われたのは、私自身と私の実家に関すること。
これも、強烈ですよ~



「結婚式もあげられないような貧乏人の娘」

私たちは結婚式をあげないで、写真だけで済ませませたんです。
結婚式を挙げなかったのにはいろいろあって、
義父母にも相談して賛成してくれたはずだったのに・・・
結婚式を挙げなかった理由が私が貧乏人の娘だからなんだって。
確かに、母子家庭で貧乏暮らしだったけど。それが何だって言うの。
親戚にも恥ずかしくて、紹介できないらしいです。
紹介してくれなくて結構です!お祝いも何ももらってないし。



「実家に帰ったって、ウリ坊が遊ぶ場所がないくらい狭いんでしょ」

私が毎週のように実家に帰るのが気に入らなかったらしく、出た発言。
私の実家は町営団地で古くて狭いのは事実です。
だからって、子供が遊べないなんて失礼です。


私の実家に関しては、もうボロクソですよ。
私の両親は、父の借金が原因で離婚したんですけど、
義母は離婚したのは「わがままで我慢がないから」としか思ってないの。


私が「うちの母は離婚した後、女手一つで私を育ててくれたんです」
というと、「離婚したのが悪いのよ」の一言。


離婚したのは母のせいではなくて・・・と説明すると、
「そういう男を選んだのが悪いのよ」って言い返えされました。


確かに、その通りなんですけどね。
まじめで大人しいお義父さんとしか暮らしたことがない義母に、
何が分かるの~!人生いろいろあるし、いろんな人がいるのよ。
もしかして、この人、ただの世間知らずなのかしら。



そのほかにも、近所の方についても陰で文句を言っています。
この内容はもうブログにはかけないわ。きつすぎて。


とりあえず、ここまで書いたらスッキリしたわ。
ずいぶん長くなってしまいましたが、
おつきあいいただきありがとうございました。






 カテゴリ
 タグ
None

ケンカのきっかけは廃品回収

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
ウリ坊の熱が下がって、やっとパソコンタイムです。
熱があるときは眠りが浅いのか、
私が側に寝ていないとすぐに起きてしまうのです。
おかげで私は子供と一緒に毎日10時間睡眠+昼寝付き。
眠りすぎて背中が痛いです


ただ今、義父母とケンカ中なんですけど、
きっかけは些細なことで、廃品回収なんです。


ここからは、嫁姑の愚痴なので、
苦手な方はスルーしてくださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日曜日に地域の廃品回収があって、
新聞・雑誌・ダンボールを集めることになっていました。


土曜日の午前中、私が実家に出掛けようと玄関を出ると、
義父母が夫の仕事用倉庫のダンボールを束ねていました。


嫁としてはすぐに手伝わなければならない状況なのですが、
私は出掛けるところだったので、
「後で私がやるのでそのままにしておいてください」と伝えました。


すると、チクチク・ツンケンモードの義母が一言。
「どうせ、やらないんでしょ」と私に聞こえるようにコソッと言ったのです。
「まったく今の若い者は片付けも出来ないで・・・etc」などと
ずっと、独り言のようにつぶやいています。


その態度に私もカチンときてしまって、
作業をしていた義父に再度「そのままにしておいて下さい」を強く言ってしまいました。
義父は耳が遠いので義母のチクチク攻撃は聞こえていなかったらしく、
何で嫁が怒っているのか理解できなかったようです。


KYな義父にことの成り行きを説明していたら、義母の反撃が始まりました。
私が「言いたいことがあったらはっきり言ってください」
と言ったのも悪かったんですけど。


1時間近く、言い合いというか話し合いをしていたので、
本当にいろんな事を言われてしまい、何から紹介しようか迷ってしまうほど。


総じて言えば、きれい好きで家事が完璧な義母にとって、
私はだらしない嫁だと映るのが原因みたいです。


きっかけとなった廃品回収の件でも、
いつまでも準備しないから仕方なくやってあげてるという主張なんです。
廃品回収の当日の朝なら納得できるけど、その日は前日の朝ですよ。


義母はダンボールがたまったら、こまめに縛るべきだといいます。
夫の仕事でダンボールが出るのですが、
私は月1回の廃棄日前日に、まとめれば十分だと思うのよね。
ちょっとづつ束ねるのって無駄じゃない?
義母は束ねてあったほうが崩れないし、見栄えがいいと主張するけど。


倉庫には45Lの大きいゴミ箱を置いてあります。
夫の仕事で出たゴミも捨てるし、家庭のゴミも、ゴミの日まで保管しています。
そのゴミ箱はわが家のゴミだけで、義父母は使っていません。
それなのに、いつも中身をチェックしているみたいで、
私が出す前に、ゴミがなくなっていることもしばしば


義父母は生ゴミ以外のゴミは前日の夕方に出しに行くのが日課。
私が当日の朝ギリギリに出しに行くのはだらしがないと感じるみたい。
前日に出すほうがルール違反なのにね。


どこの地域もそうだと思うのですが、缶の日、ビンの日、プラの日と
本当にゴミ捨ても大変です。倉庫のゴミ箱に余裕があれば、
ある程度まとまってから出してもいいと私は思っています。
特に、有料の袋で捨てる危険物ゴミは、ゴミ袋が一杯になってから捨てたいのよね。


キレイ好きな義母はゴミはすぐにでも捨てたいみたいで、
私が捨てるより先に、先回りして捨ててしまいます。


その点、私は義父母が勝手にやってくれていることなので、
手間が省けてよかったぐらいにしか思っていなかったのですが、
これから先は、さすがの私でもイヤな気持ちになりました。


なんと燃えるゴミの中身までチェックしていたみたいなのです
なぜって、倉庫のゴミ箱にウリ坊の紙おむつが捨ててないと指摘されました。


紙おむつは燃えるゴミで捨てるのですが、
週2回のゴミの日まで、ビニールに入れて、
トイレにあるゴミ箱にまとめて入れています。


義母は汚れた紙おむつを家の中に貯めておくのが耐えられないらしい。
毎日、トイレから倉庫のゴミ箱に移動させるべきだと言います。
「家中がしょん便臭くなると思わないの?」ですって。


トイレには換気扇が回っているし、ゴミ箱もにおいが出ない密閉性のあるものです。
私は臭いは気にならないんですけど・・・


わが家は倉庫の2階が居住空間なので、義父母の住む母屋のように、
勝手口からポイっとゴミは捨てられません。
私が面倒くさがりというのもあるけれど、
階段下りて玄関をでるのって大変なのよね。
外出するときは、子供を抱えて荷物をもってで、ゴミまでは持てないのよ。


何より、ゴミを勝手に捨ててくれることは助かるんですが、
中身までチェックされていると思ったら、ゾ~っとしてしまいました。


共同のゴミ箱ならいざ知らず、わざわざ何の用事もない倉庫にやってきて、
ゴミ箱を開けて確認しているってことですよ。


結婚して、隣に住み始めた頃、ピンセットで草取りしているに驚きました。
草は小さいうちに取るのが一番らしい。
ちなみに、砂利の間に挟まった落ち葉もピンセットで拾います。


最近驚いたのは、掃除機のかけ方。
掃除機の細いノズルしか使わないのよ~。
膝をついた状態で前かがみになりながら、
細いノズルを畳みの目にあわて丁寧に丁寧に掃除機をかけていくのです。
部屋の隅だけでなく、部屋全体をです。
コレにもビックリしました。


はあ~(ため息)。
掃除をするのは運気が上がると思うし、私も出来るだけやりたいと思うのですが、
義母と同じレベルまでやりたいかというとノーですわ。


小さな子供の言い訳みたいですが、
「今やろうと思ってたの!」って感じです。


こんなに長々と書いたのに、まだ1つ目のエピソードしか紹介できませんでした。
まだまだあるのよ~。
読みたくないかしら?


嫁姑以外でもスライド貯金のこととか書きたいことが貯まっているので、
折を見て、その他のエピソードもご紹介しま~す。


あ~、書いたらスッキリした!(笑)

 カテゴリ
 タグ
None

義母の困った行動

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
最近、義母の行動で困ったことが発生中。
なんと今回で3回目。


1回目。
保育園の子育て支援で知り合ったママ友と近所の公園で遊んだ日のこと。
子供たちは4人で意外と仲良く遊んでくれて楽しいひと時。


そこへたまたま、買い物へ途中の義母が自転車で通りかかりました。
うちの子は義母が大好きな上に、自転車に乗るのも大好き。
義母を見かけて、自転車に乗せてくれって騒ぎ出してしまったのです。


そしたらね、他のお友達がいるのに、ウリ坊の希望を聞き入れて、
自転車に乗せて、買い物に連れて行ってしまいました


20分ほどで公園に戻ってきて、おやつの差し入れをもらい、
ウリ坊は、お友達と合流。
その後は皆でおやつを食べて、楽しく過せましたが・・・


2回目。
ご近所のR君とわが家の周りで遊んでいたときのこと。
ウリ坊とR君は同級生で、二人はいつも物の取り合いばかり。
やっぱり、1対1だと2歳児では仲良く遊べないのよね。


R君は年の近いいとこがいて、ケンカ慣れしています。
ですから、ウリ坊はいつもやられてばかり。


そこへ、お義母さんがやってきて、
またもやウリ坊を自転車に乗せて出かけてしまったのです。


もちろん、R君は大泣きです。
ウリ坊と遊びたくてうちまで来てくれたのだし、
自転車にも乗ってみたかったのかも。



そして、3回目。
またR君とわが家の周りで遊んでいたときのこと。
義母が母屋から出てきて、自転車で買い物に出かけようとしています。


もちろん、ウリ坊は自転車に乗せてくれと大騒ぎ。
でもね、今回は私が抱っこをして阻止をしました。
その間に、義母にはさっさと出発してもらいたかったのね。


それなのに、義母はいつまでも出かけないのよ~!
「一緒に行きたいの?」なんてウリ坊に話しかけたりして、
なんだか、私と義母の根競べみたいになっちゃいましたわ
女の戦いですね。


一応、私が勝ちました。ウリ坊は大泣きしたけど、すぐにケロッとして
R君と遊びを再開。数十分後、義母は帰ってきたけれど、
何も言わずに猛スピードで母屋に消えました。


へそを曲げてしまったみたいです。はぁ。


R君ママも義母の不機嫌な様子に気づいたみたいで、
わが家の嫁姑の仲をとても心配してくれました。


私としては、ウリ坊をかわいがってくれる義母には感謝をしていますが、
お友達と遊んでいる最中に、ウリ坊を連れて行ってしまうという行動は
行き過ぎだと思います。


お義母さんは「チョッと一緒に行けば気がすむから」とか
「泣かせるのはかわいそうだ」とか思って気軽にやっているみたいだけど。


残される私と、お友達の間には微妙な空気が流れてしまいます。
お友達に悪いと思うのもありますが、
何でも願いをかなえてあげるという義父母の姿勢にも疑問を感じます。
ダメなことはキチンと教えたいのです。


実は、私の実母がわが家に遊びに来ていたときにも、
同じようなことが発生していました。
実母は孫に会いにきているようなものなのに、
ウリ坊を母屋へ連れて行ってしまったのです。
実母はそんな行動にビックリですよ。まったく、もう


義母がへそを曲げると長いのよね~。
お正月のトラブルの時はこじれてしまって、3ヶ月も音信普通です。


まあ、私の方は今まで通りに接して、
トラブルが拡大しないように気をつけます。


それにしても、そんなに孫はかわいいんでしょうか。
私なんか、子供と離れて一人の時間がほしいなぁって
思ってしまうのに、義母は四六時中、一緒にいたいらしい。


ブログランキングに参加しています→自営業の主婦ランキング
家計管理・節約の参考にしています→ブログ村 家計管理・貯蓄・節約

メインサイトもよろしくね→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活



 カテゴリ
 タグ
None

オムツはずしはいつ?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
わが家は旦那様の両親と同じ敷地に住んでいます。
建物は別ですけど。


今年に入ってからいざこざがあって、
今は会えば挨拶をして月1で遊びに行く程度。
それまでは、毎日のように2~3時間ウリ坊を預かってもらっていました。


幸か不孝か義父母は旦那様とケンカしたので、
嫁の私とは普通に会話をしています
昨日も、水道代を支払いに母屋に行ってきました。
そして、ウリ坊と一緒に2時間ほど滞在。


その間の会話は、ウリ坊の成長について。
話せるせるようになった言葉とオムツはずしの話題ですよ~。


ウリ坊は言葉は遅めで、未だに「パパ・ママ」を言いません。
良く言うのは「まんま」「はい、チーズ!」「うまい」「痛い」です。
男の子は言葉は遅いことが多いそうですし、
こちらの言う言葉はかなり理解しているの気にしていないのですけど。


義父母は「パパ・ママ」を言わないのはおかしいと心配な様子。
最近言えるようになった「はい、チーズ」を披露して、
なんとか納得していただきました。


次の話題はオムツはずし。いつするのかですって。
まだ1歳半なんですけど~


友人の子は3歳でオムツはずしをしたので、
まだ先だとのんびりしていたのですが、
なんとうちの旦那様は1歳半でオムツをはずしたそうですわ。


ちなみに私は2歳になる直前だったそうです。
昔は布おむつだったからね~。


暖かくなるとオムツをはずしやすいから、
これからがんばってやるようにって言われてしまいました


私はもともと優等生タイプなので、
期待されるとがんばりたくなってしまいます。


勉強や仕事なら自分ががんばればいいだけ。
でも、育児って、私ががんばってウリ坊にやらせるってことでしょ。
なんだか、がんばることに違和感を感じちゃいます。


そんなに、がんばって言葉を言うように教えたり、
オムツを早くはずそうとしなくたって良いんじゃない?


私って、やる気なさすぎがしら。


義父母も私を追い詰めようとして言っているわけではなく、
アドバイスというか世間話のつもりなんでしょうけど。
やはり、嫁としては義父母からのプレッシャーを感じますね。


旦那様が義父母とは係わるな!って言っているし、
今のところ月1回、水道代(国保も)を渡すだけの付き合い。
早く仲直りしたいなぁと思うこともあるけれど、
ウリ坊を見てもらえる半面、他のストレスも多いしねぇ。


義父母とケンカしてから、
旦那様が育児をとてもよく手伝ってくれるようになったので、
夫育てのためにも、この適度な距離は必要かも。


もう少し、ダメ嫁を続けさせてもらいます。


★メインサイトに新しい記事をアップしました→節約ターゲットは抵抗勢力
   
 カテゴリ
 タグ
None

お義母さんには分かるまい(タイトル改めました)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
浪費夫に危機感を持ってもらうためにはじめたパート。


母として子育てを優先すべきではないか。


など葛藤があります。
月4万円稼げれば、家計の足しになります。
でも、私のへそくりもまだあるわけだし、
そんな夫へのあてつけみたいに働くのはどうだろう・・・
なんて思ったりして。



子供を保育園に預けて、日中に正社員としてフルタイムで働くこと。
これに対しては世間の目は優しいというか
認知されているように感じます。


対して、夜や早朝に子供を夫に預けて働くというのは、
なんだか哀れみ誘うのでしょうか・・・
「母として失格だ」とか、
「お金に困っているのね。かわいそう」
という雰囲気をヒシヒシを感じてしまいます。


実は、隣にすむ義父母に
「保育園に預けて昼間働いたら」と言われてしまいました
やはり、近所の目が気になるのでしょうか。
ちょうどケンカをして交流断絶状態になったので、
このアドバイスは無視させていただいてます。


だって、保育園代月4万円よ。
これに、給食費や雑費を入れたら、
パート代はほとんど吹っ飛びます。


確かに、ウリ坊が夜泣きをして起きて待っていたときなど、
「あ~あ。私って何やってるんだろう」
と落ち込みます。


でも、保育園代はかからないし、
昼間はずっと一緒にいられるし、
旦那様は危機感をもってくれるし、
今のこの状況ではベストな選択だと思っています。


というか、そう思わないとやってられないわ。


義父はずっと会社員で、
義母はパートや内職で家計を支える主婦でした。


義母はいつも「お父さんの給料が少なくてやりくりが大変だった」
と文句を言っていますが、
家も建てたし(今の家は3件目で築10年。ローン完済済み。)
今は義父の厚生年金で生活中。


夫婦仲良く一日1時間の散歩を日課にしていて、
贅沢はしていないけれど、お金には困っていません。
年に数回はバスツアーで旅行に出かけます。


そばで見ていると本当にうらやましい生活です。
しかし、最近はケンカをしたこともあり、
非常にムカついてしまったりして
私って、本当に心が狭いわ!とチョッと反省。


義母に言わせると、
妻は家事や子育てに支障がないように働くべきだそうです。


私を責める前に、
実の息子(旦那様)の生活力の無さを責めてほしいわ!


やっぱり、隣に住んでいても、
会社員妻だった義母とは合いいれません。

★補足追記:
この記事、かなり反響を呼んでしまったようで申し訳ありません。
補足説明させてもらうと、私が生活の安定のためにフルタイムで
働きたいと伝えたところ、扶養の範囲内で働くことを勧められました。
自営業妻には国民年金の第3種の特例もないし、国保にも加入するので、
扶養の特権はあまりないと説明しても分かりにくかったようです。
義母は自分もお父さんの安月給でもやりくりをがんばってきたのだから、
私にもがんばるように言うのですが、来月は手残り数万円なので
やりくりしようも無く・・・。なんだかフラストレーションがたまってしまって。
不愉快に思った方がいたらお許しくださいませ。
私も会社員を10年やっていて組織で働く辛さは知っていますし、
組織に守られるよさも知っています。問題なのは不公平感のある、
年金制度や健康保険制度なんですよね。

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。





 カテゴリ
 タグ
None

突発性発疹事件「義母と対決?」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
相手の話をよく聞くこと。
決して言い訳をしないこと。



これはクレーム処理の基本です。
会社員時代にたたきこまれました。


この言葉を胸に、嫁姑戦争中の義父母の所へ行ってきました。
月初めに、水道代と国保代を義母に渡すことになっているので、
それを口実に母屋に乗り込みましたわ


ウリ坊を連れて、午前11時ごろに行ったのですが、
開放されたのは午後1時半・・・


なんと、2時間半も義母のお怒りの言葉を
シャワーのように浴びてきました


次から次へと出てくること出てくること。
嫁に対するクレームではありませんよ。


旦那様に対するクレームです。


はぁ・・・。


義母の怒りの矛先は私ではなく、実の息子に向かっていました。


私と義父母がトラブった次の日に、
旦那様も母屋でケンカをしてきたのですが、
そのときの内容が凄まじかったらしく、
嫁とのトラブルは些細なことになっていたみたい。


旦那様も相当怒って帰ってきたから、
かなりの言い合いをしたと思われます。


義母は自分の息子がいかに親不孝であるかを切々と語ります。


ここでは書けないくらいすごい言葉もチラホラ。


書ける範囲としては


「親不孝だから海坊主みたいにハゲるんだ!」
(うちの旦那様はおでこが広くなる系のハゲです・・・)

「孫の面倒をいつもみてあげたのに、感謝どころか
 ウリ坊は二度と預けないと捨てゼリフを言うなんて!」
(旦那さまは暇な両親に孫を見させてあげてると思っています・・・)

「たいして稼ぎもないくせに、ゴルフばっかり行ってやがって!」
(はい、嫁の私もそう思います・・・)


「誰のおかげで自営業を続けられたと思ってる!」
(それはお義父さんが土地と倉庫を援助してくれたおかげです・・・)



何しろ、37年分ですからね。
子供時代のことから、次から次へとあるわ、あるわ・・・。


あまりのすごさに、
お義父さんは恐れをなして、ウリ坊を連れて逃げ出しました


嫁の私は、ただひたすらうなずいて聞くことしかできません。
旦那様への文句の中に、絶妙に嫁に対する苦言が混ざっているし


お義母さんが言うには
「自分は我慢をしてため込んでから爆発するタイプ」とのこと。
だから、今回のことは修復不可能なぐらい怨んでいるそうな。


お義母さんの言葉はいつもトゲがあって、
日々少しづつ毒を吐いて発散しているのかと思っていたのにねぇ。


と~っても疲れました。
そのせいで昨日はウリ坊を一緒に夜9時に寝てしまいました。
生気を吸い取られたようで、何もやる気になれないし。


旦那様にも話す気にもなれません。
自分の中で消化できるまで黙っていようと思います。


それにしても、母屋から怨みの念が送られてきているようで、
家にいると憂鬱です。


クレーム処理の鉄則にはもう一つ「すぐに対応する」というのがあります。


今回のわが家のクレーム処理は時間を置いたほうが良さそうですわ。


実の親子って遠慮がない分、ケンカの度合いが激しいですよね。
嫁姑バトルにはさまれる夫もかわいそうだけど、
親子バトルにはさまれる嫁も辛いわ~




ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。




 カテゴリ
 タグ
None

突発性発疹事件「旦那様の反応」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
このトラブルで、私がお義母さんに言われたことを
旦那様に報告すると・・・


親の言うことなんて気にするな。


と、ただぞれだけ。


それでは、私の腹の虫は納まりません。
怒り倍増!っといった感じ。


このところ、夫婦ゲンカも良くしていたので、
プチ家出(実家に帰ること)をしようかと、
思い込んじゃいましたよ


本当に、荷造りを半分していたのよ。


翌日、親の言うことは気にするなといっていた旦那様が・・・
親の言葉にぶち切れました


帰宅するなり、
「もう母屋にはウリ坊を預けるな。赤の他人だと思え。」
ですって。


どうも、義父母は私に攻撃しただけでは足りなかったらしく、
旦那様にも「ウリ坊を病院連れれていけ」と同じことを伝え、
さらに、嫁の悪口までプラスしたらしい


旦那様ははっきり言わないけど、
嫁の悪口(私の悪口)は相当すごかったようです


私には気にするなと助言したくせに、
自分は気にしないでいることはできなかったらしく、
激しく親子ゲンカをしてしまった様子。


旦那様のあまりの怒りっぷりに、
私の悔しい気持ちはスーッとどこかへ言ってしまい、
反対に私が旦那様をなだめることになってしまいました。


家出は取りやめです(笑)。



トラブルから早1週間たちます。
出かけるのにも、義父母が庭にいことを確認してから、
コソコソと出発。


もちろん、ウリ坊は預けていないどころか、
姿も見せていませんわ。


私はすでに、言われて傷ついたことも忘れ、
ケンカしているのが非常に面倒になってきました。
怒りを持続させるのって難しい。


ウリ坊の面倒を見てもらえないことは別にいいのですが、
自分の家にいるのにコソコソとするに疲れました。


旦那様も同じらしい。


でもね、旦那様が言うには、
「うちのおかん。ものすごい執念深いんだよな。」
とのこと。


私たち若夫婦がケンカをやめたくても、
記憶力のいいお義母さんはそうはいかないでしょう。


さらに、年齢からいっても頑固な義父母が反省するとは考えられず・・・


義母ゆずりの旦那様の性格から考えても、
死ぬまでケンカしていそうな勢いです。


嫁としてどうするべきか考え中です。


私がワビを入れればいいのかしら?


って、それっておかしくない


何で、私があやまるのって思うけど、
ケンカしてるのも面倒なので、
この際、かわいらしくワビを入れちゃおうかしら。


あやまれる人の方が人間の器が大きいって言うじゃない。
会社勤めをしていたときも理不尽なことばかりだったし、
義父母のことも頑固な上司だと思えば、
ワビを入れることは大したことじゃないような気がしてきたわ。


上司と上手くいかなかったせいで、
独立して自営業をはじめた旦那様にはできない芸当だわね。
自分は悪くないのにあやまるってのは。


私がやるしかないのよね~。



後、一週間くらい様子をみて考えます。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。






 カテゴリ
 タグ
None

突発性発疹事件「傷ついた一言」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
ウリ坊の突発性発疹がきっかけで、
隣の母屋に住む義父母とトラブルが発生した我が家ですが、
まだまだ冷戦が継続中です


義父母は私がマメにウリ坊を病院に連れて行かないことに、
以前から不満をもっていたようです。


生後3ヶ月の頃から湿疹に悩んでいたときも、
小児科だけでなく皮膚科に行ったらどうだろうかと
いろいろと口出し・・・いえいえ、アドバイスをいただきましたし。


今回は年末年始に重なったので、
病院にも行きにくかったのよね。


誰もがかかる突発性発疹だったので、
発疹が出てきた時点で安心していたし。


でも、義父母にとってはそうではなかったようです。


母親というものは、子供がチョとでも具合が悪ければ、
病院に行かずにはいられないはず。


というのが義父母の考え。
うちの義父母だけでなく、年寄は病院好きなのかなぁ。


私のほうは、チョッと鼻水が出たぐらいで、
病院にいくのには抵抗あり。
病院にいって薬を飲めばすぐに回復するという考え方にも疑問。


病院にいくと、かえって他の病気をもらってきそうで・・・
事実、オムツかぶれで病院に行ったら突発性発疹をもらって帰ってきたし。


義父母が言うには、ウリ坊が元気がない原因が分かるまで、
何件でも病院を回って、詳しく先生に症状を説明するべきだそうです。


ていうか、突発性発疹の後は1~2週間くらい本調子じゃなくても
普通じゃないかなぁ。ネットで調べても同じような症状の子が多いし。
元気がないと言っても、グッタリしているわけではないのよ。


まあ、私に対しては他にも不満があったのでしょうが、
病院にマメに連れて行かない私に対して、
義母が言った一言がすごい。


「子供を殺すつもりなんかい」


ですって。


母親としての愛情を疑われてしまったようです。
でも、嫁とはいっても他人の私に、
こんなすごい言葉を言えるなんて私の常識を超えた発言でした。


ちなみに、うちの義父母は一般常識は十分備わった方です。
だからなおさらビックリですわ。


うちは国保で世帯主は義父なので、
私やウリ坊がいつ病院に行ったのかのお知らせが、
義父に届いてしまうのです。


義母はそれをチェックしていて、
私が病院に行かなすぎると判断したみたい。


隣に住んでいるから、いつ出かけたのかもチェックされているし。


ごまかしがききません。


それにしても、私が育児放棄をしているように見えたのかしら。


私は妻としても母親としても普通の生活をしているつもりなので、
私に対してそういう評価がなされたことがショック。


言われた後2日間は、思い出すたびに涙があふれてきて、
悔しく悔しくてたまりませんでした。


3日目になるとすっかり回復して、冷静に分析できるように。
そして、旦那さんがあきれるぐらい私の中では消化されてしまいました。
B型だからかしら。


それにしても、言葉の暴力ってありますね。


私もチョッと言葉が過ぎてしまうことがあるので、
気をつけようと思います。



メインサイトに新しい記事をアップしました。
 ↓↓↓
不況を乗り切る情報収集



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。








 カテゴリ
 タグ
None

わが家もついに嫁姑問題

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
わが家にもついに嫁姑問題が起きてしまいました


私が参加しているにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へのランキングでもトップは
嫁姑問題・・・


うちは関係ないわ~と思いながら読んでいたのですが、
わが身に降りかかってこようとは・・・


旦那様の体調が回復してやっとゆっくりパソコンができると思ったら、
今度はこのトラブルで自分の時間が取れません。


ウリ坊の体調をめぐってトラブルが発生。
ウリ坊は年末に突発性発疹にかかってから、
超甘えん坊のママっ子になってしまい私にベッタリ。


突発性発疹にかかると1ヶ月くらいは
風邪をひきやすくなったりするそうです。
できるだけ、人ごみは避けるように気をつけています。


義父母は、毎日のように母屋で楽しく遊んでいたウリ坊が
ママにベッタリで遊びにきたがらないうえに、
食欲がなかったりするのがとても心配らしい。


私が突発性発疹だったと言っても、義父母は、
そんな病気は知らない、何か悪い病気に違いないと一点張り。
(突発性発疹の知名度は低いようです。)


誰でも一度はかかる病気だからと説明しても、
私が薄着をさせていたいたせいだと言い張ります。
(年寄りは厚着が大好きなのよ。
子供は大人より1枚少なくが今の常識なのにねぇ。)



ウリ坊は甘えん坊になったけど、熱はないし、咳・鼻水もなし。
便もおかしくない。
食欲はないけど、お菓子は食べてるし・・・


私としては免疫力が落ちているときに、
ウィルスが巣窟である病院に連れて行く必要なしと判断。


なのに、義父母は病院へ連れていけと言い続け・・・


適当に聞き流していたら、爆発されました!


かな~りキツイ言葉を言われて、
その日と次の日は悔しくて悔しくて仕方なかったのですが、
3日目の今日は回復しました


私の怒りは爆発型。
でも、持続性はなし


昨日までは、義父母の悪口をブログに書いてやる~!
と気合が入っていたのに、
今日は気持ちが落ち着いてしまったわ。


近いうちに何を言われたかの詳細を書きますね。
えっ、聞きたくない?


書いておけば記録に残るでしょ。
何しろ、3日目にして怒りが持続せず、
すでに悔しさは消化して、忘れそうな勢いなもんで。


記録に残して、義父母への恨みを忘れないように!
そしてわら人形を作るのだ!


というわけではないですよ。


今後、こういうトラブルを起こさないようにするためです。
傾向と対策を練るためということ。


というわけで、【嫁姑】というカテゴリを作ってみました。
このカテゴリの記事が増えるたびに、
またケンカしたのね~っと思ってください


もちろん、良いことも書いていくつもり。


あればね・・・



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。