FC2ブログ

節約に役立つ本・雑誌のカテゴリ記事一覧

収入不安定な自営業家庭のちょっとした備忘録~家計管理・節約~

カテゴリ:節約に役立つ本・雑誌

  • 2015/09/25節約に役立つ本・雑誌

    PHPの冊子をコンビニで見つけて買いました。360円です。小さなサイズなのでバッグの中に入れて持ち歩いても邪魔になりません。銀行や歯医者の待ち時間に読んでいます。スマホをやめて1年半。ガラケーなのでスマホで暇つぶしはできません(笑)。バッグの中に文庫本とメモ帳があれば1時間くらいは楽しく過ごせます。...

    記事を読む

  • 2014/10/08節約に役立つ本・雑誌

    サイトやブログを通じて仲良くさせていただいているゆみちんサンが電子書籍を出版しました!ゆみちんサン家の娘さんとわが家の長男は同じ年。同じような時期に同じような悩みにぶつかるため、子育ての面でも、サイト運営の面でも、参考にさせていただくことが多いのです。ちなみに年齢はゆみちんサンのほうが私よりも若いですけどね(苦笑)。...

    記事を読む

  • 2014/06/16節約に役立つ本・雑誌

    図書館で借金にまつわる本を借りてきました。なんとも物騒な本のタイトルです(苦笑)。うっかり夫の前では読めませんね。...

    記事を読む

  • 2014/06/12節約に役立つ本・雑誌

    図書館で本を借りてきました。「たった一つのテーブルで夫婦仲がうまくいく」という本ですが、夫婦仲だけでなく家族関係をよくするコツがちりばめられた内容になっています。...

    記事を読む

  • 2014/05/12節約に役立つ本・雑誌

    最近は雑誌も本も図書館を活用していたのですが、ひさしぶりに雑誌を購入しました。ESSE6月号に仲良くさせていただいているゆみちんサンが掲載されているからで~す。最初に、ゆみちんさんの掲載部分を読みました。...

    記事を読む

  • 2013/11/12節約に役立つ本・雑誌

    料理のバリエーション向上のためにみきママの料理本を買いました。テレビなどでもお見かけしますが、わが家と同じくらいのお子さんがいて、すっごいもりもりとご飯を食べているのを見て購入を決意しました!うちの長男は偏食家なので困っているのです。長女は比較的いろいろと食べてくれますけどね。「1週間6000円で作れる家族4人分のレシピ121」とあります。わが家の1週間の食費予算と同じです。今は6000円では納まらず7000円前後...

    記事を読む

  • 2013/10/17節約に役立つ本・雑誌

    三連休の初日に子供用の雑誌を購入しました。一緒にスーパーへ買い物へ行って、子供たちが自分で選びました。ウリは「てれびくん11月号」で650円めいは「おかあさんといっしょ10月号」で620円「ウリには3~4歳の頃は付録目当てでこの手の雑誌は買ってあげていました。私は「てれびくん」より「テレビマガジン」のほうが好み。メイもほしがるころになってからは2冊だと負担が多くてね(笑)。この手の雑誌は避けていました。三連...

    記事を読む

  • 2013/08/07節約に役立つ本・雑誌

    パソコンがいつ壊れてもおかしくないので、ホームページビルダーでサイトを作っていた時代の記事を読み返してみました。ホームページビルダー内の記事でよさそうなものは、今のうちにwordpressの今のサイトへ移動しておこうかと。wordpressのデーターはレンタルサーバー内にあるので、パソコンが壊れても被害なし。どのパソコンからでも更新できるから安心です。昔の記事の中から副業に関する記事を発見。自営業の収入を安定させる...

    記事を読む

  • 2013/07/25節約に役立つ本・雑誌

    図書館で借りてきたサンキュ5月号。「1000万円貯められる」の記事が目的だったけど、食費週5000円の記事もなかなかです。特大号のせいか、いつもより内容が濃いと感じます。この中で特に面白かったのが、わが家と同じで夫が浪費家なのに、1000万円貯めた方の記事。もちろん仮名になっています(笑)。「いつも余分なお金はない」というオーラを出して、夫からお小遣いを催促されないようにしているんだって。1000万円も貯金がある...

    記事を読む

  • 2013/07/04節約に役立つ本・雑誌

    昨日も話題にしたこの本。平成9年の出版でした。15年も前の本だったの~。読みながら、家計管理の方法は、今も昔も同じですね。この本は、家計管理が得意な方と、ダメな方の例が交互に紹介されていて、改善点とかを指南してくれているの。とにかく事例が多い。これで980円って安すぎですわ。手取り収入の計算の仕方とか、本当にキッチリしています。給与から社宅家賃や生命保険が天引きされている人はそれを手取り収入に加えましょ...

    記事を読む

PHPの本「お金が貯まる暮らしのヒミツ」を買いました

150920-1.jpg

PHPの冊子をコンビニで見つけて買いました。360円です。

小さなサイズなのでバッグの中に入れて持ち歩いても邪魔になりません。銀行や歯医者の待ち時間に読んでいます。

スマホをやめて1年半。ガラケーなのでスマホで暇つぶしはできません(笑)。バッグの中に文庫本とメモ帳があれば1時間くらいは楽しく過ごせます。

» 記事の続きを読む

タグ

ブロ友ゆみちんサンの電子書籍を紹介。主婦の暮らしがキャリアになる!

サイトやブログを通じて仲良くさせていただいているゆみちんサンが電子書籍を出版しました!

ゆみちんサン家の娘さんとわが家の長男は同じ年。同じような時期に同じような悩みにぶつかるため、子育ての面でも、サイト運営の面でも、参考にさせていただくことが多いのです。

ちなみに年齢はゆみちんサンのほうが私よりも若いですけどね(苦笑)。

» 記事の続きを読む

タグ

図書館で借りた本◆夫の借金対策を。夫婦共倒れを防ぐために!

図書館で借金にまつわる本を借りてきました。

140616-9.jpg

なんとも物騒な本のタイトルです(苦笑)。うっかり夫の前では読めませんね。

» 記事の続きを読む

タグ

図書館で借りた本◆夫婦仲をよくして自分の気持ちを伝えるために。

図書館で本を借りてきました。

140612-4.jpg


「たった一つのテーブルで夫婦仲がうまくいく」という本ですが、夫婦仲だけでなく家族関係をよくするコツがちりばめられた内容になっています。

» 記事の続きを読む

タグ

ESSE6月号を購入。お金を貯めるには夫婦仲がカギ!

最近は雑誌も本も図書館を活用していたのですが、ひさしぶりに雑誌を購入しました。ESSE6月号に仲良くさせていただいているゆみちんサンが掲載されているからで~す。

140512-5.jpg


最初に、ゆみちんさんの掲載部分を読みました。

» 記事の続きを読む

タグ

豚小間と豚ひき肉使いの参考に!みきママの料理本

131029-1.jpg


料理のバリエーション向上のためにみきママの料理本を買いました。テレビなどでもお見かけしますが、わが家と同じくらいのお子さんがいて、すっごいもりもりとご飯を食べているのを見て購入を決意しました!



うちの長男は偏食家なので困っているのです。長女は比較的いろいろと食べてくれますけどね。



「1週間6000円で作れる家族4人分のレシピ121」とあります。



わが家の1週間の食費予算と同じです。今は6000円では納まらず7000円前後になっているので参考になりそう・・・



と思ったら。



夕食だけの予算らしく、お米や飲み物や調味料、朝食の予算は別でした(笑)。わが家では米代は別だけどそれ以外は全部含めて6000円にしたいのです。でもね、すっごいの。夕食のボリュームが!


わが家のメインディッシュが2品も並んでいます。おかずたっぷりだから、大食いのうちの夫は喜びそうです。



私が特に参考になったのは豚ひき肉と豚小間使い。スーパーのお肉コーナーで何を買おうか迷ったときは、この2点を買って来るようにしています。


味付けはそれぞれ好みがありますが、みきママのおうちはしょうゆと砂糖の甘辛味が好みみたい。それと片栗粉のとろみ付け。これがベースになっています。



わが家は味にわがままな夫が甘辛味が嫌いなのよね。塩コショウ派なんです。+マヨネーズ(笑)。



片栗粉でとろみをつけたあんかけも苦手なの。困っちゃうわ。



というわけで、みきママのレシピを塩コショウ味でアレンジして作っています(笑)。塩コショウ味だと素材の味に左右されやすいので、肉は冷凍せずにそのつど買っています。冷凍すると解答するときに肉の臭みが出てしまうことが多いからです。



とりあえず、迷ったときは豚ひき肉と豚小間ですね。近所のスーパーで安くて美味しい豚肉を扱っているので、食費も助かります。今までは豚バラをよく買っていて、メニューがワンパターンになっていたのも解消されました。



最近は健康志向な料理本を参考にすることが多かったのですが、たまにはファミリー用のこういった家庭料理の本を参考にするのもいいですね。家族には好評です(味はアレンジしまくりですけど)。












私はレビューを読んで、1冊買うなら(1)がお勧めとあったので最初の本を買いました。人気があるので、ほかにも本が出てますね。それにしてもみきママの子供たちは本当に元気でかわいいです。



今日のトラコミュはこれ。


にほんブログ村 トラコミュ 毎日ウチゴハンへ
毎日ウチゴハン



皆さんがんばりすぎです(笑)。盛り付けまですごいわ~。
タグ

奮発して子供用雑誌を購入・・・でも後悔(笑)。

三連休の初日に子供用の雑誌を購入しました。


131015-1.jpg


一緒にスーパーへ買い物へ行って、子供たちが自分で選びました。


ウリは「てれびくん11月号」で650円






めいは「おかあさんといっしょ10月号」で620円








「ウリには3~4歳の頃は付録目当てでこの手の雑誌は買ってあげていました。私は「てれびくん」より「テレビマガジン」のほうが好み。





メイもほしがるころになってからは2冊だと負担が多くてね(笑)。この手の雑誌は避けていました。



三連休に自宅で楽しく遊べたらと思いがんばって買いましたよ。
あわせて1270円。
母ちゃん奮発しましたよ(笑)。



メイには「めばえ」を勧めたのですが、自分で「おかあさんといっしょ」をチョイス。







あんぱんまんへは食いつきが弱くなりました。おかあさんといっしょは通常バージョンではなくステージの録画バージョンが好みです。地方公演で近くにくれば連れて行ってあげたいわ。NHKホールまでは行けないけど。


***

奮発して買ったけど、やっぱり後悔したの。やりくりの予算がつらくなるということではなくてね…。付録作りが大変でした。


131015-2.jpg


ウリの付録。仮面ライダーのなりきりセット。お面や刀は簡単だったけど、ベルトに苦戦しました。製作時間約2時間。子供に作れるようなものではないので、パパかママがやるしかありません。


本当に細かくできていてね。マグネットを仕込んでパカパカできるようになっているのよ。超細かい!


↓ 本物はこんな感じ。出始めなので品薄&プレミア価格。




すぐに壊れないよう指示がないところもセロテープで補強しながら製作。夫が「作るの2時間。壊すの5分!(笑)」と不吉なことを言ってくれるのよ。


わが家では夫が買ってあげたときは付録は夫が作成します。買った人が最後まで責任を持つということね。なので今回は私が付録を作成することに。


あ~! 本当に買ったことを後悔しました(笑)。


でも、以前はすぐに壊してしまった付録ですが、6歳になったので大切にしてくれています。雑誌の中身もぬりえや迷路を楽しそうにやっていて、喜んでくれたのでよかったです。ウリは体を動かす派なので、最近ですよ。座って折り紙とかお絵かきとかするようになったのは。



やっと雑誌を楽しめる年になりましたが、次回はしばらく先になりま~す(笑)。ほしかったらママではなくパパにおねだりしてくださいませ。






タグ

憧れの大家さん生活

パソコンがいつ壊れてもおかしくないので、
ホームページビルダーでサイトを作っていた時代の記事を読み返してみました。



ホームページビルダー内の記事でよさそうなものは、
今のうちにwordpressの今のサイトへ移動しておこうかと。



wordpressのデーターはレンタルサーバー内にあるので、
パソコンが壊れても被害なし。
どのパソコンからでも更新できるから安心です。



昔の記事の中から副業に関する記事を発見。
自営業の収入を安定させるためにアパート経営をしたらどうかという内容。


***




この本を読んで感化されて記事を書きました。




この記事を今のサイトに移動して加筆してUPしています。
加筆が多くて、原型をとどめていませんが…(笑)。



さらに本を調べていたら面白そうなものがいくつか。


2010年3月発行。



2012年9月。


ゆみちんサンが紹介していたこの本も面白そう。
2012年12月



楽天ポイントで久しぶりに本でも買おうかな。
まずは図書館に行ってあるかどうかを調べてこないと(笑)。


***


メインサイト更新しました。
→ 大家さんになって副収入



タグ

図書館で借りてきたサンキュ5月号が面白い

d0725-1.jpg

図書館で借りてきたサンキュ5月号。



「1000万円貯められる」の記事が目的だったけど、
食費週5000円の記事もなかなかです。



特大号のせいか、いつもより内容が濃いと感じます。



この中で特に面白かったのが、わが家と同じで夫が浪費家なのに、1000万円貯めた方の記事。もちろん仮名になっています(笑)。



「いつも余分なお金はない」というオーラを出して、夫からお小遣いを催促されないようにしているんだって。1000万円も貯金があるなんてばれたら大変。匿名なのも納得です(笑)。



私も自分の貯金は結婚するときと繰り上げ返済するときに全部使ってしまったと言ってあります。その匿名の方と同じく貯金もやりくりの話しもお金の話題はほとんどしません。



本当は夫婦で協力して情報を共有したほうがいいのでしょうが、そういう常識は浪費家には通用しないのよね。



その方は、夫のお小遣いを日払いにしているのね。1日500円。
私のお友達でも1日500円づつ夫に渡している方がいます。
タバコは現物支給。
パチンコで無駄遣いするのを防止するためだそうです。



ウチも夫が会社員だったら日払い500円をやってみたい!お弁当と水筒を持たせれば、まったく問題なさそうだもの。



私なんて毎日500円もらえたら、もうウキウキ。
390円の雑誌(サンキュ)を買うのも止めて図書館で借りているくらいだからね(笑)。



おこづかい制で納得してくれる夫を持っているだけでも、
「めっけもの」だと思います。



夫が節約に協力してくれないとか給料が少ないとか、
夫の愚痴はいろいろ聞くけど、おこづかい制を納得して、
お金の管理を妻に任せてくれているのならば、
それだけでも私はうらやましいです。



わが家は自営業だからおこづかい制にしても抜け道がたっぷり。
さらに、ウチの夫は自分で独立して自営業を始めた人なので、
独立精神が旺盛。
妻の言うことを聞くようなタイプではないのよね。



自分で言うのもなんですが、
私に家計管理を任せてくれれば貯金をコツコツして、
絶対に損はさせません(笑)。
いい妻だと思うのよね。



私のお友達。夫には500円づつ渡しているけど、
自分は洋服とか子供服とかバンバン買っているの(笑)。
私から見ると恵まれた夫を持っているのに妻が無駄遣いしているパターンは結構多いと思います。
もったいないなぁと思います。



お金の管理に自信がる私がお金の管理ができないというのも不思議。
自分のことだけど、自分が今置かれている状況は不思議で仕方ありません(苦笑)。


***


というわけで、メインサイトを更新しました。
私がお金を管理していない原因が少しづつ、つまびらかに!



今日は夫のおこづかい制を導入して挫折したお話しです。



うちの夫、手ごわいですよ~!


お時間のあるときに、読んでいただけるとうれしいです。









【送料無料】Como (コモ) 2013年 08月号 [雑誌]

【送料無料】Como (コモ) 2013年 08月号 [雑誌]
価格:580円(税込、送料込)




最新号の雑誌は小児科でチェック(笑)。わが家が言っている小児科は雑誌の品揃えが豊富。明日は予防接種に行くので楽しみ~。


***


あきこサンへ


いつもコメントありがとうございます。
少しづつですが、メインサイトでわが家の実態を公表しています。
おこづかい制で挫折した話題も自営業妻なら分かってもらえそうだなぁっと。
会社員妻だと、???なことが多いみたいで、
私の周りだとなぜおこづかい制ではないのか不思議がられますから。



非公開のコメントを下さっている自営業妻のお仲間さんへ


コメントありがとうございます。自営業妻ならではのコメントでうれしいです。
メールアドレスがある方には、お返事をしたいと思っています。
時間がかかりますが、よろしくお願いしま~す。








タグ

平成9年出版の家計術の本を考察

d0703-1.jpg


昨日も話題にしたこの本。
平成9年の出版でした。15年も前の本だったの~。




読みながら、家計管理の方法は、今も昔も同じですね。
この本は、家計管理が得意な方と、ダメな方の例が交互に紹介されていて、
改善点とかを指南してくれているの。


とにかく事例が多い。これで980円って安すぎですわ。




手取り収入の計算の仕方とか、
本当にキッチリしています。
給与から社宅家賃や生命保険が天引きされている人はそれを手取り収入に加えましょう。
って記載がありましたもの。



家計簿が続けられない人へのアドバイスや、
冠婚葬祭や旅行などの臨時支出で赤字になったり貯金を崩してしまう方へのアドバイスもあって、是非是非旦那さまに読んでいただきたい内容となっています。



私はずっとお金にシビアな生活をしてきたので、
旦那さまがどうしていい加減なお金の管理をできるのか不思議なのですわ。


この家計術の本を読みながら、そうか、旦那さまの思考回路はこうなっているのね。と納得。
家計管理が苦手な方の例が参考になりました。



***


それいしても平成9年って、私が就職した年だわ。
すでにバブルがはじけていて、就職は氷河期でした。
でもさらに超氷河期というのがやってきて、
景気の底がさらに深いなんて思ってもいませんでしたけどね。



パソコンもウィンドウズが出るか出ないかの年で、
私が就職した先では、dos版を使っていました。
画面が黒くて、文字が緑色なのよん。



この家計術の本には携帯代というのはまだ出てこないのね。
一部の人しか持っていない時代でしたから。
私の学生時代は「ポケベル」でしたもの(笑)。




その代わり、節約している方の例でも食費が5万円くらいかかっています。
そして、生命保険や医療保険が月10万円なんて方も。



平成9年以降は給与は右肩下がりだし、携帯代という大きな支出も増えましたからね。
主婦は食費の節約にがんばった証拠です。
今では、節約してますっていえるのは3万円以下の方だよね。
保険代も掛け捨てで最低限という方も多くなっています。



この古い家計術の本を見ながら、次代の流れを感じた次第です。


***


とはいうものの、家計管理の基本はいつの時代も同じ。
本に載っていた格言をいくつか紹介。



・収入が多くても少なくても、貯まらないと思ったら貯まらない。


・お金が貯まるかどうかは、がんばる意欲と上達したいという心がけ次第。


・限られたお金の配分を考えれば、収入は少なくても、貯蓄分は確保できる。


・「かかるものはかかる」という思い込みを捨てないと、いつまでも貯まらない。


・支出の必要度も必要な金額も、家計簿の記録が教えてくれるもの。



はい、分かりました。言い訳せずにがんばります!(笑)。


タグ
Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます