FC2ブログ

税金・節税全般のカテゴリ記事一覧

収入不安定な自営業家庭のちょっとした備忘録~家計管理・節約~

カテゴリ:税金・節税全般

  • 2015/10/02税金・節税全般

    おはようございます。自営業妻コミィです。自営業ですと毎月の収入だけでなく、年ごとでも収入に並がありますよね。その年だけ儲かりすぎてしまった場合、税金対策に悩みそうです。今のところわが家は儲かりすぎてしまったという経験はありませんが(苦笑)。...

    記事を読む

  • 2015/06/24税金・節税全般

    こんにちは。自営業妻コミィです。6月は住民税の通知が届く月ですね。わが家にもやってきました。そこで驚いたのが、私宛の住民税の通知が届いたこと。「あれ~?税金がかからない範囲に青色事業専従者の給与を設定したはずなのになぁ」金額は均等割のみで5200円。なぜ、均等割がかかってしまったのか調べていたのですが、やはり生命保険料控除が原因でした(涙)...

    記事を読む

  • 2015/06/22税金・節税全般

    住民税の通知が届きました。私は夫の自営業を手伝っているので青色事業専従者になっています。扶養の範囲内のパートくらいの働きと位置づけているので、私の給与額は所得税や住民税の対象にならない範囲にしています。今回の確定申告では初めて年末調整に挑戦しました。私の給与から、国民年金代の社会保険控除と生命保険控除をしてみたのです。節税になるかな?なんて思ったのですが、どうも給与額をミスしてしまったみたいです(...

    記事を読む

  • 2015/03/03税金・節税全般

    実はまだ確定申告の作業中です。2月には終わらせる予定でしたが、まだチマチマとやっています。ほぼ終わっているのですが、夫の許可が出ないのでイータックスで送信できません。送信しなかったからといって、税金の支払いが免れるわけでもないのにね。わが家の場合は、所得税と消費税は口座引き落しなので、いつ確定申告をしても支払いは4月20日頃です。もう覚悟を決めたほうがいいと思いますよ。夫よ  (;´▽`A``3番目も保育園...

    記事を読む

  • 2015/01/14税金・節税全般

    私は夫の自営業の青色事業専従者になっています。3番目が保育園に入れることになったので、外へ勤めに行くことも出来そうなのですが、パート勤めをすると基本的には青色事業専従者にはなれません。節税効果がなくなってしまうというジレンマが!子供が3人いれば入れ替わり立ち替り体調が悪くなるので、外に勤めに出たとしても、いつもお休みをもらうことになりそうです。思ったように稼げるだろうか?とか、休みすぎてクビになった...

    記事を読む

  • 2014/11/04税金・節税全般

    8月初旬の届いていた臨時福祉給付金の申請書。青色事業専従者となっている私のもとに、なぜだかこの通知が届いたのです。こちらの記事を読んでいただくと分かりやすいと思います。>> 青色事業専従者の私がなぜ臨時福祉給付金の対象者に?その給付金なんですが、不支給決定の通知書が届きました。私はもらえないそうです (T_T)...

    記事を読む

  • 2014/08/07税金・節税全般

    先日、自治体から臨時福祉給付金のお知らせが届きました。私宛です。この臨時福祉給付金というのは、消費税UPに伴って、低所得者の方に影響が出ないように支給される給付金です。一人10000円支給されます。消費税というのは所得が低い人ほど、負担感が大きくなるといわれています。その臨時福祉給付金の対象者に私はなっているようです。青色事業専従者として夫の自営業を手伝っているのですが、なぜ私に?って疑問に思ったので...

    記事を読む

  • 2014/04/15税金・節税全般

    実家の母の医療費控除の申請を手伝う過程で、母の給与や社会保険料の書類を見せてもらいました。母はフルタイムのパートで働いています。清掃業で時給は最低賃金です(苦笑)。年収は税込みでも200万円を超えません。 そんな母の社会保険料を見て、自営業妻の私は「うらやましいなぁ~」と思ってしまいました。...

    記事を読む

  • 2014/03/12税金・節税全般

    わが家は自営業なので税金は自分で支払いをします。毎月、税金の支払いに追われているように感じることも。そんな中で3月だけが税金の支払いがお休みなのです。確定申告をすると所得税を支払うことになりますが、わが家では口座振替にしているので引き落とし日は4月になります(振込用紙で支払っている方は、3月に支払いかな)。だから3月はほっと一息できる気分です。...

    記事を読む

  • 2013/07/08税金・節税全般

    確定申告が終わる5月~7月は納税通知書がジャンジャカ届きますね。自動車税や固定資産税は会社員家庭でも関係ありますが、自営業の場合は、住民税と国民健康保険もプラスされて、「ひえ~・・・」と恐怖の時期です(笑)。わが家の場合、住民税はすでに通知が来て、後は国保を待つばかり。金額が一番大きいので税金の通知のメインディッシュは国保だわ。他は前菜といったところかしら。今日は、キチンと納税したかしら?ってドキド...

    記事を読む

収入に増減が大きい自営業の場合、儲かりすぎたときの税金対策は?

150627-2.jpg

おはようございます。自営業妻コミィです。

自営業ですと毎月の収入だけでなく、年ごとでも収入に並がありますよね。その年だけ儲かりすぎてしまった場合、税金対策に悩みそうです。

今のところわが家は儲かりすぎてしまったという経験はありませんが(苦笑)。

» 記事の続きを読む

タグ

住民税の均等割がかかった原因は?やはり生命保険料控除で勘違いしていました

green01.jpg

こんにちは。自営業妻コミィです。

6月は住民税の通知が届く月ですね。わが家にもやってきました。そこで驚いたのが、私宛の住民税の通知が届いたこと。

「あれ~?税金がかからない範囲に青色事業専従者の給与を設定したはずなのになぁ」

金額は均等割のみで5200円。なぜ、均等割がかかってしまったのか調べていたのですが、やはり生命保険料控除が原因でした(涙)

» 記事の続きを読む

タグ

専従者給与額をミス?住民税の均等割を支払うことになりました(涙)

green01.jpg


住民税の通知が届きました。私は夫の自営業を手伝っているので青色事業専従者になっています。

扶養の範囲内のパートくらいの働きと位置づけているので、私の給与額は所得税や住民税の対象にならない範囲にしています。今回の確定申告では初めて年末調整に挑戦しました。私の給与から、国民年金代の社会保険控除と生命保険控除をしてみたのです。

節税になるかな?なんて思ったのですが、どうも給与額をミスしてしまったみたいです(涙)。

» 記事の続きを読む

タグ

自営業妻の私がパートなどで年100万円稼ぐと国民健康保険料はいくら?

実はまだ確定申告の作業中です。2月には終わらせる予定でしたが、まだチマチマとやっています。

ほぼ終わっているのですが、夫の許可が出ないのでイータックスで送信できません。送信しなかったからといって、税金の支払いが免れるわけでもないのにね。

わが家の場合は、所得税と消費税は口座引き落しなので、いつ確定申告をしても支払いは4月20日頃です。

もう覚悟を決めたほうがいいと思いますよ。夫よ  (;´▽`A``

3番目も保育園に入れたので、もうそろそろ私も外で働くことを考えています。そこで気になるのが、税金のこと。今日は私がパートなどで年100万円稼いだ場合、いくら国民健康保険料を支払うことになるのか試算してみました。

※ ぴっぴサン。コメントありがとうございました。加筆修正させていただきました。

» 記事の続きを読む

タグ

子育て主婦がパートで働くなら週に何日、1日何時間働きたい?


green01.jpg


私は夫の自営業の青色事業専従者になっています。

3番目が保育園に入れることになったので、外へ勤めに行くことも出来そうなのですが、パート勤めをすると基本的には青色事業専従者にはなれません。節税効果がなくなってしまうというジレンマが!

子供が3人いれば入れ替わり立ち替り体調が悪くなるので、外に勤めに出たとしても、いつもお休みをもらうことになりそうです。思ったように稼げるだろうか?とか、休みすぎてクビになったらどうしよう?など、心配が出てきます。

今までどおりに夫の自営業のサポートをしつつ、家事も子育てもして、と思うと、仕事はパートがいいですよね。私の場合、どんな待遇の仕事が向いているのだろうか?と考え中。

» 記事の続きを読む

タグ

臨時福祉給付金の不支給のお知らせが届きました

8月初旬の届いていた臨時福祉給付金の申請書。

青色事業専従者となっている私のもとに、なぜだかこの通知が届いたのです。こちらの記事を読んでいただくと分かりやすいと思います。

>> 青色事業専従者の私がなぜ臨時福祉給付金の対象者に?

その給付金なんですが、不支給決定の通知書が届きました。私はもらえないそうです (T_T)

» 記事の続きを読む

タグ

青色事業専従者の私がなぜ臨時福祉給付金の対象者に?

先日、自治体から臨時福祉給付金のお知らせが届きました。私宛です。

この臨時福祉給付金というのは、消費税UPに伴って、低所得者の方に影響が出ないように支給される給付金です。一人10000円支給されます。消費税というのは所得が低い人ほど、負担感が大きくなるといわれています。

その臨時福祉給付金の対象者に私はなっているようです。青色事業専従者として夫の自営業を手伝っているのですが、なぜ私に?って疑問に思ったので調べてみました。

» 記事の続きを読む

タグ

パートで働く母の社会保険料を知ってうらやましくなる。自営業妻の感じる不公平感。

実家の母の医療費控除の申請を手伝う過程で、母の給与や社会保険料の書類を見せてもらいました。母はフルタイムのパートで働いています。清掃業で時給は最低賃金です(苦笑)。年収は税込みでも200万円を超えません。

そんな母の社会保険料を見て、自営業妻の私は「うらやましいなぁ~」と思ってしまいました。

» 記事の続きを読む

タグ

3月だけは税金の支払いはお休みです

わが家は自営業なので税金は自分で支払いをします。毎月、税金の支払いに追われているように感じることも。そんな中で3月だけが税金の支払いがお休みなのです。


確定申告をすると所得税を支払うことになりますが、わが家では口座振替にしているので引き落とし日は4月になります(振込用紙で支払っている方は、3月に支払いかな)。


だから3月はほっと一息できる気分です。


» 記事の続きを読む

タグ

第3子出産祝金手続きで納税チェック!

確定申告が終わる5月~7月は納税通知書がジャンジャカ届きますね。
自動車税や固定資産税は会社員家庭でも関係ありますが、
自営業の場合は、住民税と国民健康保険もプラスされて、
「ひえ~・・・」と恐怖の時期です(笑)。



わが家の場合、住民税はすでに通知が来て、
後は国保を待つばかり。
金額が一番大きいので税金の通知のメインディッシュは国保だわ。
他は前菜といったところかしら。



今日は、キチンと納税したかしら?ってドキドキすることがあったの。



産後1ヵ月検診の帰りに、
第三子出産祝金10万円の手続きにお役所へ寄ったの。



同じ役所内だから何でも勝手に調べてくれればいいのに、
そういうわけには行かないらしく・・・



まず、申請窓口のこども課へ。
書類に印をおしたりして申請書類を作成してもらいます。



次に、子供が三人いることを証明するために市民課で戸籍謄本を取得(450円)。
こども課の保育園担当部署に行って、一人目と二人目の保育料の滞納がないかチェック。
小学生の子供がいる場合には給食費の滞納がないかもチェック。


次は、市民税課に行って、各種税金の滞納がないかもチェック。
水道料金の支払い状況も調べるようですよ。



ベビーカーを押しながら役所内をグルグル回ってきました。
回りながら心配になったことが。キチンと納税しているのかしらって。



自動車税と固定資産税は旦那さまに頼まれて私が支払いにいった記憶アリ。
でも住民税の記憶がないの。
住民税のことは、そういえば6月末に1回目の支払いがあったはずって、
急に思い出したような状態。



6月は出産で入院していたりとバタバタしていたから、
私の中から住民税のことは消え去っていました。



ドキドキしながら市民税かに行ったら、
無事というかキチンと納税されていました~。
旦那さま、ギリギリの7月1日に支払いを済ませておいてくれました。



先月末は入金がないと材料代の支払いができないぐらいギリギリだったのよね。
住民税もギリギリセーフで支払ったようです。



市民税課で検印をもらって、こども課に戻って書類を提出。
無事に手続きを済ますことができました。
来月末に10万円が振り込まれるそうです。



今回のお祝い金でも、児童手当でも、支払うべきものを払っていないと
受け取ることができません。納税は国民の義務ですものね。
でも、これって結構怖いなぁと思います。



自営業だと「お金が回っている」と感じることが多い。
入金がないと月末の支払いができないわが家のような自転車操業の場合、
どこかでお金がストップしてしまうと、
あっという間にお金が回らなくなってしまいます。



そうすると住民税や国民年金など、どうしても後回しになってしまうかもしれません。



会社員だと失業すると前年の所得にかかわらず国民年金の免除申請ができるのね。
役所の張り紙(ポスター?)にありました。
失業保険がらみの政策みたいだから、
非正規雇用者だったり雇用保険に入ってくれない所で働いていた場合はダメそう。
お役所の免除や補助って、一部の方に手厚くなってしまって、
まんべんなくというのは難しいのだろうなぁ。



お役所の一角で、国民年金の免除申請する方用に、特別窓口が出ていました。
人数が増えていて、いつもの場所では対応できないみたい。
なんだかなぁ・・・と思いながら横を通り抜けました。



自営業だとこの2~3ヶ月売上がないぐらいでは、免除申請できないよね。
実際に、それくらいのことでそんな面倒なことしないだろうな。
確定申告をするまでは、所得はわからないから、
いろんな補助を受けたいと思っても手続きできないことも多そう。



納税ができなくなればもらえるものももらえなくなるわけで、
なんだか、お金が回らなくなる怖さを感じてしまいましたわ。



自転車操業でもいいから、お金を回し続けていけるように、
旦那さまにはがんばってもらうしかありませんねぇ。












タグ
Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます