カテゴリ:小規模企業共済

小規模企業共済のカテゴリ記事一覧。自営業の不安定な収入と浪費家の夫に振り回される日々の記録。節税のため自分で青色申告をはじめて6年目。

2014-04-22小規模企業共済
わが家は小規模企業共済に加入しています。小規模企業共済は国が運営する自営業者のための退職金制度です。掛金が全額所得控除になるので、節税効果もあります。わが家は月2万円ではじめましたが、たった3ヶ月で月1万円に減額しました(苦笑)。節税になるからと私が無理やりはじめたのですが、夫はすっかり小規模企業共済のことは忘れているようです。なんの引き落としなのか分かっていないみたい。困ったもんです。先月届いたお...

記事を読む

no-image

2010-10-12小規模企業共済
小規模企業共済の積立を減額しました。2万円 → 1万円 です。第二子が産まれるのと、ウリ坊の保育園(幼稚園)の入園で月謝がかかることを考えて減らしました。何とかならないかなぁと躊躇していたのですが、やっぱり安全策をとって減額することにしました。手続きしてから減額されるまで2ヶ月くらいかかったので、早めに申し込みをしておいたほうがいいですね。小規模企業共済は、退職金や年金が少ない自営業者の老後の資金...

記事を読む

2009-05-23小規模企業共済
小規模企業共済制度の掛金をいくらにするか迷っています。商工会議所にいってパンフレットをもらってきました。掛金は1000円~70000円までの範囲ですが、さすがに1000円ではさびしいですよね。家計のことを考えると、とりあえず1万円くらいにしておこうかなぁ。今年は1月2月の収入が少なくて、まだその分をカバーしきれていません。このところ仕事はあるけど、支払いも多くて・・・今月末も材料代を50万円以上支払う予定ですいろい...

記事を読む

自営業妻の皆さん!小規模企業共済には加入していますか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
わが家は小規模企業共済に加入しています。小規模企業共済は国が運営する自営業者のための退職金制度です。掛金が全額所得控除になるので、節税効果もあります。


わが家は月2万円ではじめましたが、たった3ヶ月で月1万円に減額しました(苦笑)。


節税になるからと私が無理やりはじめたのですが、夫はすっかり小規模企業共済のことは忘れているようです。なんの引き落としなのか分かっていないみたい。困ったもんです。


先月届いたお知らせを見たら48万円納付していました。

140422-4.jpg


うちの夫はあればあるだけ使ってしまうので、月々1万円でもはじめておいてよかったなぁと思います。48万円では退職金には程遠いですけどね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

小規模企業共済の積立を減額

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
小規模企業共済の積立を減額しました。
2万円 → 1万円 です。


第二子が産まれるのと、
ウリ坊の保育園(幼稚園)の入園で月謝がかかることを考えて減らしました。


何とかならないかなぁと躊躇していたのですが、
やっぱり安全策をとって減額することにしました。


手続きしてから減額されるまで2ヶ月くらいかかったので、
早めに申し込みをしておいたほうがいいですね。


小規模企業共済は、退職金や年金が少ない自営業者の老後の資金として、
活用されています。
積立しているお金は経費扱いです。


来年から、配偶者控除や扶養控除が変更されるようなので、
経費で計上できる小規模企業共済は貴重です。


配偶者控除と扶養控除で38万円が3人分(これから産まれてくるBABY含む)
で114万円。この控除がなくなることに。
所得税も増えて、住民税も増えて、国保も増えてしまいます。
自営業者の場合、増税の3段活用ですわ。


特に国保は、収入のない子供にも基本料金(均等割り)がかかってくるので、
家族が増えると必ず金額が上がってしまうのがネックです。


わが家は子供手当ては使わずに、全額貯金をしてしまっていますから、
何とか増税の分を家計から捻出しなければなりません。


こう考えると、共済の積立を増やすのは難しそうですね~。
でも積立しないと節税につながらないし…


ローンと同じで、お金のない人は、「負のスパイラル」にはまり易い。
節税をするのでも、元手が必要なんだなぁと感じています。








 カテゴリ
 タグ
None

自営業の退職金制度に。小規模企業共済制度を検討中。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
小規模企業共済制度の掛金をいくらにするか迷っています。

panhu

商工会議所にいってパンフレットをもらってきました。
掛金は1000円~70000円までの範囲ですが、
さすがに1000円ではさびしいですよね。


家計のことを考えると、とりあえず1万円くらいにしておこうかなぁ。
今年は1月2月の収入が少なくて、まだその分をカバーしきれていません。


このところ仕事はあるけど、支払いも多くて・・・
今月末も材料代を50万円以上支払う予定です


いろいろ考えると、個人事業主の退職金制度ともいえる、
小規模企業共済制度は後回しにしてきました。


掛金が所得から全額控除されるので節税効果もあるのですが、
収入が少ないのでそれほど節税にこだわる必要もない状態


日々の生活に追われるのは来年も再来年も同じ状況なのは想像できます。
やはり、ここでチョッと無理して始めてみようと思います。


これから教育費も貯めなければなりませんし、
子供はあと一人ぐらい欲しいし・・・
家を建てることはあきらめたけど。


やっぱり月々1万円が限界かしら。
旦那さま「1万円くらいなら、いいんじゃない」と気軽に言いますが、
私にとっては1万円は大金です。


なんでも、万単位で考えるどんぶり勘定は直してもらいたいなぁ。


旦那さまの自営業仲間ではこの共済金を積立している人はいないそうです。
多分いたとしても、こういったお金がらみのことは言いにくいですよね。


月々1万円でも20年後には240万円。
多分、うちの旦那さま、あと20年は働けると思います。
体が資本なので、自営業に定年なしといっても、
年をとったら働けなくなりそうだし。


やはり、掛金は少なくても早く始めたほうがいいですよね。


メインサイトで詳しい記事を書きました
     ↓↓↓
小規模企業共済制度で節税

ブログランキングに参加しています→自営業の主婦ランキング
家計管理・節約の参考にしています→ブログ村 家計管理・貯蓄・節約

メインサイトもよろしくね→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活



 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます