• ホーム
  • »
  • ■読者さんからの相談・質問

カテゴリ:■読者さんからの相談・質問

■読者さんからの相談・質問のカテゴリ記事一覧。自営業の不安定な収入と浪費家の夫に振り回される日々の記録。節税のため自分で青色申告をはじめて6年目。
no-image

2016-04-05■読者さんからの相談・質問
こんにちは。自営業妻コミィです。3月末にコメント欄に相談をいただきました。私は簡単なアドバイスしか書けなかったのですが、同じ自営業妻であるさくらサンからもアドバイスコメントをいただきました。コメント欄では埋もれてしまいそうなので、記事にまとめておきますね。質問の内容(ノンさんより)私の主人も今年の9月から個人事業主になる予定です。今は主人の扶養に入っていますが、これから先、二人とも国保、国民年金に...

記事を読む

2015-12-21■読者さんからの相談・質問
子供達の冬休みが近づいてきました。自分の時間が取りづらくなってくるので、早めにいろいろやっておかないと!年末年始は楽しみな事もありますが、主婦としては憂鬱な時期でもありますね。このブログにSサンからいただいたコメントのお返事が延び延びになっていました。今回で5回目ですが、一応、完結編にしたいと思っています。...

記事を読む

2015-12-14■読者さんからの相談・質問
土日は子供達の行事で大忙しでした。特に日曜日は子供会の役員で、私と長男は一日中出かけていました。夫は長女(年中)と次女(2歳)と留守番です。帰宅したら家事が一切やってなくてガッカリ(T-T)いろいろお願いして機嫌が悪くなっても困るので子供の世話しかお願いしなかったんですけどね。夫が子供会の方をやってくれれば、私は家で家事ができるのになぁ。何しろ自由人なので、子供会であっても組織の中で働くのは嫌なんですっ...

記事を読む

2015-12-09■読者さんからの相談・質問
12月になったら朝晩冷え込むようになってきました(それでも例年より暖かい感じがしますが)。11・12月は子供会の役員で夜7時からカルタ大会の練習をしています。忙しく夕食を準備して、長男と2人で出かけるのですが、夜出かけるのがなんだか新鮮。夜の空気感は身が引き締まる感じがします。年末は、昼も夜も意外と予定が入っていて、自営業の確定申告の準備はほっぽり出したままです(・_・;今日はSサンヘのコメント返しとなる記事で...

記事を読む

2015-12-04■読者さんからの相談・質問
子供の胃腸炎は夫にうつってしまったようです。昨日は早めに帰宅してずっと家でゴロゴロしているの。私の方がペース狂います(苦笑)。12月は年末に書けて毎年忙しくなるので、早めに体調を戻してもらいたいです。今日はSサンヘのコメント返しの続きです。接待交際費のことなんですけど、わが家も接待交際費が多いので人ごとではないなと背筋が寒くなりました(T-T)...

記事を読む

2015-11-26■読者さんからの相談・質問
Sサンヘのコメント2回目です。1回目はこちら。>> 税務調査に1人で対応した自営業妻仲間さんがスゴすぎる【Sサンヘコメント返し】非公開の鍵付きコメントではなかったのですが、コメントが長文なのと全文をそのまま載せると誤解を受けては申し訳ないので、非公開にさせていただきました。この場ではSさんと呼ばせていただきます。内容は自営業妻の方なら「うん、うん」と分かってくださる内容ばかりです。いくつかに分けてコメン...

記事を読む

2015-11-24■読者さんからの相談・質問
3連休が終わりました。やっと自分の時間が取れます。今日はこちらのブログに長いコメントをいただいたので、そのことについて書いていこうと思います。コメントをいただいたのは11/21(土)です。連休中にそのコメントの内容についていろいろ考えさせられました。非公開の鍵付きコメントではなかったのですが、コメントが長文なのと全文をそのまま載せると誤解を受けては申し訳ないので、非公開にさせていただきました。この場ではS...

記事を読む

2015-07-09■読者さんからの相談・質問
おはようございます。自営業妻コミィです。自営業家庭だとお金を誰が管理するかとても重要になりますよね。日本では会社員家庭の場合、夫はお小遣い制で妻がすべてを管理するパターンが主流です。わが家は、夫がお金の管理をしているので、かなり特殊に思われるかもしれません。お金の管理を夫ではなくて自分に移したいという自営業妻Aさんから鍵付きコメントをいただきました。どちらがお金の管理をしたほうがいいのか?本当に迷...

記事を読む

no-image

2014-10-03■読者さんからの相談・質問
メインサイトのほうにメールをいただきました。自営業のホームページを作りたいと思っていらっしゃる方からの相談です。具体的なホームページの作り方は、私よりも詳しい方がたくさん書いてくれていますので、私からは別の観点からのアドバイスをさせてください。ホームページを作ってみたら、意外とこんなことが大変でした~!という体験談です。...

記事を読む

no-image

2014-10-02■読者さんからの相談・質問
メインサイトのほうに、「自営業のホームページを作りたいのですが何からはじめていいのか分かりません」というメールをいただきました。私も夫の自営業のホームページを作りました。5年ほど前のことです。そして今は止めています(笑)。そんな私のアドバイスが役に立つかどうか分かりませんが、せっかくなので私の体験談を紹介させてください。...

記事を読む

no-image

2014-08-28■読者さんからの相談・質問
メインサイトのほうに相談メールが届きました。夫が脱サラして自営業を始めたいと言っているそうです。なんと同業者で水道屋さん。この方からメールがとっても素敵な雰囲気なんですよ。なんと「夫のために役立つ知識や資格があれば取得したいと思います」なんてフレーズがあるんですもの。私も結婚したばかりの頃は、そんな気持ちでした。税務署の無料セミナーに行ってみたり、青色申告の勉強をしてみたり。建築関係の資格は結婚前...

記事を読む

no-image

2014-08-26■読者さんからの相談・質問
自営業家庭のお金の管理ってゴチャゴチャしていて面倒なことが多いですよね。本を読んだりすると、プロの意見は総じて仕事と家庭の支出を分けるようにアドバイスされます。「店と奥と分けること」と青色申告の手引きにもありますし。確定申告に関しては、経費の分は50%などと家事按分をしてキチンと分けて申告します。しかし、普段の家計管理では、この家事按分というのは、使えません。やってもいいけど、非常に面倒なことになり...

記事を読む

no-image

2014-06-18■読者さんからの相談・質問
私が運営しているメインサイト「家族を幸せにする自営業家庭の家計管理」にメール相談をいただきました。夫が貯金0なのに独立したいといっているそうです。職場の人間関係が辛いというのも独立を急いでいる要因らしく、妻が「資金を貯めてから」と説得しても、なかなか独立を止めるのは難しい状況のようです。私も会社勤めをしていましたし、転職も経験していますから、会社が嫌になる気持ちは分かります。でも転職するならまだし...

記事を読む

no-image

2014-03-06■読者さんからの相談・質問
わが家は自営業ですから収入が不安定ですし、夫が浪費家ですから借金もあります。私は自営業妻になったばかりの頃は、毎日が不安で不安で、楽しみのためにお金を使うなんてとんでもないと思っていました。小銭貯金で貯めたお金も、なにもかも、すべて将来のために貯金をしていたくらいです。ただ、この不安ってずっとついて回ります。ずっと不安で何も楽しめないというのはもったいないというか、精神的に持たないと思うのです。妻...

記事を読む

no-image

2012-09-04■読者さんからの相談・質問
昼間は暑いですけど、夜になると秋の気配を感じますね~。はじめてコメントをしてくださったチコさん。このコメントを読んで、私はうちの夫と同じ「操縦しにくい夫」の匂いをキャッチしてしまいました(苦笑)。本当は夏の旅行の話題でもって思っていたけど、予定を変更しちゃいます。まずは、コメントの紹介。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・初めまして、こんにちわ。 サイトを巡っていてこちら...

記事を読む

no-image

2012-07-13■読者さんからの相談・質問
今日は「自営業妻の働き方」の続きです。前回の記事はこちら。マッピーさんからお返事のコメントをいただきました。***遅くなってしまい申し訳ありません。記事にしていただき、ありがとうございます。とても参考になりました。なのに、遅くなってしまい申し訳ありません。 メイちゃんの具合はいかがですか?うちの長女はアデノになり、1週間休んでいました。そして、今週は長男が… うちの主人は一人親方についているので、青色で...

記事を読む

no-image

2012-07-06■読者さんからの相談・質問
自営業妻の働き方についてコメントいただいたので、私の体験談なども含めてお話しようと思います。これはコメント欄だけでは話がし尽くせないなぁと思い、記事にまとめました。まずはマッピーさんからのコメントを引用します。***サイトから来ました。サイトもとても勉強になりました。 私の主人は一人親方についている職人で、確定申告をしています。 私は派遣社員として働いています。 昨年8月に次女を出産し4月から保育園にも入...

記事を読む

no-image

2012-07-03■読者さんからの相談・質問
前回の続きです。これから青色申告を始める方への具体的なアドバイスをいくつか。私は、超節約でほとんどお金をかけずに青色申告を始めましたが、最初はあっているかどうかもわからないので、プロのアドバイスがあると安心ですよね。まず、税務署の無料セミナーを活用する。白色申告の頃は、セミナーのお知らせがよく来ていたので、お知らせをもらったことがない方は、税務署に電話をしてセミナーの有無を聞いたり、通知を送っても...

記事を読む

no-image

2012-07-02■読者さんからの相談・質問
みかんどんサンからいただいた質問に答える形で、私が青色申告への道を簡単に書きたいと思います。メインサイトに書いたつもりだったのですが、読み返してみたらわかりずらい!記事も複数に渡ってしまっているので、もっとわかりやすくしようと思っています。まず、私が青色申告にしたのは、「国民健康保険税」が高いから。1年で50万円近い請求がきたときがあって、コレではやっていけないなぁと節税を意識して青色申告の勉強を...

記事を読む

no-image

2009-09-15■読者さんからの相談・質問
先月に、コメントというかご質問をいただいていたのですが、お返事がず~っと先延ばしになっていました。コメントが管理人の私しか見られない設定になっていたので、お返事をどうやってしようかと考えていたら、なんだか時間がたってしまいました。すみません。コメント欄に質問が分からないのに、返事だけあったら、他の人が「???」って思うかなぁなんて考えたり・・・。質問は、簡単に言うと「離婚について」でして・・・真剣...

記事を読む

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

【読者サンから相談】9月から自営業妻になる予定でパートを続けるべきかどうか迷い中

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
こんにちは。自営業妻コミィです。

3月末にコメント欄に相談をいただきました。私は簡単なアドバイスしか書けなかったのですが、同じ自営業妻であるさくらサンからもアドバイスコメントをいただきました。

コメント欄では埋もれてしまいそうなので、記事にまとめておきますね。

質問の内容(ノンさんより)


私の主人も今年の9月から個人事業主になる予定です。

今は主人の扶養に入っていますが、これから先、二人とも国保、国民年金になると、私のパート代がすべて保険料に飛んでいく計算になります。

そう考えると働くのがアホらしいと思うのですが、それでも働いた方がいいのか、迷っています。良いアドバイスいただけませんか?

ちなみに個人事業になった場合、経費を引いて30万から50万の収入を考えています。

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト
 タグ
None

ストレスで体調不良に!決断するタイミングはいつ?【Sサンヘコメント返し・5】

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

子供達の冬休みが近づいてきました。自分の時間が取りづらくなってくるので、早めにいろいろやっておかないと!

年末年始は楽しみな事もありますが、主婦としては憂鬱な時期でもありますね。

このブログにSサンからいただいたコメントのお返事が延び延びになっていました。今回で5回目ですが、一応、完結編にしたいと思っています。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

生活費がギリギリでも年金は払うべき?【Mさんヘのコメント返し】

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

土日は子供達の行事で大忙しでした。

特に日曜日は子供会の役員で、私と長男は一日中出かけていました。夫は長女(年中)と次女(2歳)と留守番です。帰宅したら家事が一切やってなくてガッカリ(T-T)

いろいろお願いして機嫌が悪くなっても困るので子供の世話しかお願いしなかったんですけどね。夫が子供会の方をやってくれれば、私は家で家事ができるのになぁ。

何しろ自由人なので、子供会であっても組織の中で働くのは嫌なんですって。子守をしているよりよっぽど楽だと思うのに(・_・;

週末にMさんから鍵付きコメントをいただきましたのでお返事代わりに記事にしてみました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自営業で一緒に仕事をするなら話し合えることが必須【Sさんへコメント返し・4】

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

12月になったら朝晩冷え込むようになってきました(それでも例年より暖かい感じがしますが)。

11・12月は子供会の役員で夜7時からカルタ大会の練習をしています。忙しく夕食を準備して、長男と2人で出かけるのですが、夜出かけるのがなんだか新鮮。夜の空気感は身が引き締まる感じがします。

年末は、昼も夜も意外と予定が入っていて、自営業の確定申告の準備はほっぽり出したままです(・_・;

今日はSサンヘのコメント返しとなる記事です。これで3回目。

Sサンはご主人が営む自営業の税務調査に1人で立ち向かわれた経験をコメント欄にくださいました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

税務調査で接待交際費の9割否認!人ごとではありません【Sサンヘコメント返し・3】

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

子供の胃腸炎は夫にうつってしまったようです。昨日は早めに帰宅してずっと家でゴロゴロしているの。私の方がペース狂います(苦笑)。

12月は年末に書けて毎年忙しくなるので、早めに体調を戻してもらいたいです。

今日はSサンヘのコメント返しの続きです。接待交際費のことなんですけど、わが家も接待交際費が多いので人ごとではないなと背筋が寒くなりました(T-T)

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自営業のお金の問題!なんとか家計の貯金を守るには?【Sさんへコメント返し・2】

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

Sサンヘのコメント2回目です。

1回目はこちら。
>> 税務調査に1人で対応した自営業妻仲間さんがスゴすぎる【Sサンヘコメント返し】

非公開の鍵付きコメントではなかったのですが、コメントが長文なのと全文をそのまま載せると誤解を受けては申し訳ないので、非公開にさせていただきました。この場ではSさんと呼ばせていただきます。

内容は自営業妻の方なら「うん、うん」と分かってくださる内容ばかりです。いくつかに分けてコメント内容の紹介と私の返信をまとめていきたいと思っています。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

税務調査に1人で対応した自営業妻仲間さんがスゴすぎる【Sサンヘコメント返し・1】

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

3連休が終わりました。やっと自分の時間が取れます。

今日はこちらのブログに長いコメントをいただいたので、そのことについて書いていこうと思います。

コメントをいただいたのは11/21(土)です。連休中にそのコメントの内容についていろいろ考えさせられました。

非公開の鍵付きコメントではなかったのですが、コメントが長文なのと全文をそのまま載せると誤解を受けては申し訳ないので、非公開にさせていただきました。この場ではSさんと呼ばせていただきます。

内容は自営業妻の方なら「うん、うん」と分かってくださる内容ばかりです。いくつかに分けてコメント内容の紹介と私の返信をまとめていきたいと思っています。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自営業家庭のお金は誰が管理する?夫から妻に穏便に主導権を移す方法を相談されました

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
150627-2.jpg

おはようございます。自営業妻コミィです。自営業家庭だとお金を誰が管理するかとても重要になりますよね。

日本では会社員家庭の場合、夫はお小遣い制で妻がすべてを管理するパターンが主流です。わが家は、夫がお金の管理をしているので、かなり特殊に思われるかもしれません。

お金の管理を夫ではなくて自分に移したいという自営業妻Aさんから鍵付きコメントをいただきました。どちらがお金の管理をしたほうがいいのか?本当に迷いますね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自営業のホームページやブログのはじめ方&アドバイス(その2)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
メインサイトのほうにメールをいただきました。

自営業のホームページを作りたいと思っていらっしゃる方からの相談です。具体的なホームページの作り方は、私よりも詳しい方がたくさん書いてくれていますので、私からは別の観点からのアドバイスをさせてください。

ホームページを作ってみたら、意外とこんなことが大変でした~!という体験談です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自営業のホームページやブログのはじめ方&アドバイス(その1)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
メインサイトのほうに、「自営業のホームページを作りたいのですが何からはじめていいのか分かりません」というメールをいただきました。

私も夫の自営業のホームページを作りました。5年ほど前のことです。そして今は止めています(笑)。

そんな私のアドバイスが役に立つかどうか分かりませんが、せっかくなので私の体験談を紹介させてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

夫が脱サラして独立したいといったら?自営業妻からのアドバイス!パートⅡ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
メインサイトのほうに相談メールが届きました。

夫が脱サラして自営業を始めたいと言っているそうです。なんと同業者で水道屋さん。この方からメールがとっても素敵な雰囲気なんですよ。

なんと「夫のために役立つ知識や資格があれば取得したいと思います」なんてフレーズがあるんですもの。

私も結婚したばかりの頃は、そんな気持ちでした。税務署の無料セミナーに行ってみたり、青色申告の勉強をしてみたり。

建築関係の資格は結婚前から持っていたけれど、将来は資格を生かして、夫の仕事を広げてやっていきたいなぁ・・・なんて夢見ていました(笑)。

しかし、もうすぐ結婚10年目になりそうなわが家。子供は3人。「夫のために手伝いたい!」なんて気持ちは年々なくなり、今で消えてなくなりそうです(笑)。

ですが、せっかくの相談をいただいたので、おばさん根性で、アドバイスをさせていただきま~す。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

家族経営の自営業のお金の管理。給与制と手取り年収の質問に回答。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
自営業家庭のお金の管理ってゴチャゴチャしていて面倒なことが多いですよね。

本を読んだりすると、プロの意見は総じて仕事と家庭の支出を分けるようにアドバイスされます。「店と奥と分けること」と青色申告の手引きにもありますし。

確定申告に関しては、経費の分は50%などと家事按分をしてキチンと分けて申告します。しかし、普段の家計管理では、この家事按分というのは、使えません。やってもいいけど、非常に面倒なことになります(笑)

主婦にとって家計管理は毎月&毎日のことですから、あまり面倒なことはやりたくありません。私は、普段のお金の管理はシンプルにして、がんばるのは確定申告だけにしておくことをおすすめします(笑)

メインサイトのほうに、メールをいただきました。「給料の決め方や、手取収入の出し方のアドバイスをください」ということです。私の個人的なやり方になってしまいますが、お役に立てればと思って、ブログで紹介しますね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

貯金0なのに夫が脱サラ宣言!妻ならどうする?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
私が運営しているメインサイト「家族を幸せにする自営業家庭の家計管理」にメール相談をいただきました。夫が貯金0なのに独立したいといっているそうです。

職場の人間関係が辛いというのも独立を急いでいる要因らしく、妻が「資金を貯めてから」と説得しても、なかなか独立を止めるのは難しい状況のようです。

私も会社勤めをしていましたし、転職も経験していますから、会社が嫌になる気持ちは分かります。でも転職するならまだしも、独立するとなると、妻にとっては辛いことが多そうで、独立おめでとうございます!とは言いにくいのです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

収入が不安定でも家族旅行に行ってもいいの?と考える気持ち。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
わが家は自営業ですから収入が不安定ですし、夫が浪費家ですから借金もあります。


私は自営業妻になったばかりの頃は、毎日が不安で不安で、楽しみのためにお金を使うなんてとんでもないと思っていました。小銭貯金で貯めたお金も、なにもかも、すべて将来のために貯金をしていたくらいです。


ただ、この不安ってずっとついて回ります。ずっと不安で何も楽しめないというのはもったいないというか、精神的に持たないと思うのです。


妻が不安を解消するために、細々と節約をしても、浪費家の夫が、それ以上に使ってしまうわけだから、ストレス満載ですしね。


そんな中、私は思い切って旅行に行ったことがあります。子供が生まれてから3年目のことです。本当は貯金しておきたかったけど、思い切って旅行に行きました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

操縦しやすい夫と操縦しにくい夫

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
昼間は暑いですけど、
夜になると秋の気配を感じますね~。


はじめてコメントをしてくださったチコさん。
このコメントを読んで、
私はうちの夫と同じ「操縦しにくい夫」の匂いをキャッチしてしまいました(苦笑)。


本当は夏の旅行の話題でもって思っていたけど、
予定を変更しちゃいます。


まずは、コメントの紹介。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして、こんにちわ。
サイトを巡っていてこちらにたどり着きました。


今年の春から主人が個人事業主になり、
収入が一気に不安定に…。
今まで専業主婦をしていた私ですが、
貯金を切り崩す生活にストレスと不安を感じてきたのと、
まだ子供もいないし少しでも足しになるなら働いたほうがいいんじゃないかと思い
パートに出る事を考え出したのですが、
主人は払う税金が増えるだけで意味がないから働かなくていいと
云うばかりで、あまり良いように思ってない様子。。

なのでこの話になると喧嘩っぽくなってしまいます…。

多少税金が増えても、収入以上の税金を支払う訳でもないので
働いた方がプラスになると思っているのですが違うんでしょうか?

まさか主人が事業主になるなんて思ってもみなかった事で、
お恥ずかしながら全く節税などの知識がなく
色々調べてみてもまだまだ私にはちんぷんかんぷんです。

家事との両立も考えて、短時間パートをしようと思っていますが、
月に6万~7万程度の収入だと、主人のいうように意味がありませんか?
(何の足しにもならないうえに税金が増えるだけ)

ご意見頂ければと思い、コメントしました。

自営業妻としてまだまだ考えが甘い私なので
これからこちらで色々勉強させて頂きますね。

長々と失礼致しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チコさんの質問は、
本当にパートに出ることが無意味なのか?ということなんですけど、
はっきり言って、月6~7万円でも確実にお給料をもらえるのは本当に助かります。
貯金を切り崩しているのならば、なおのことです。


夫が青色申告をしていて、妻を専従者扱いにするつもりならば、
パートは無意味というのもあるかもしれませんが…
まだ事業を始めたばかりですから、
節税を意識するのは早すぎる気がします。
(節税や働き損については後で詳しく書きます)


ちこサンのご主人の心の葛藤が垣間見れますね。


きっと夢を持って事業を始めたご主人。
利益をたくさん上げて、収入アップもすると想定していたはず。
だけど、初めてすぐに収入が安定するわけがありません。


そんな理想と現実のギャップを感じているところに、
妻がパートに出たいといってきたわけです。


妻としては少しでも家計の役に立ちたいという、
それだけの気持ちだったのに夫からすると違うのよね。


・収入が少ないと抗議されているような気持ち

・会社員から独立して事業を始めたことを否定されているような気持ち

・妻に働いてもらわなくても、自分は稼ぐ力があるという自負。


チョッと考えただけでも、コレだけの気持ちが思いつきます。



ウチの夫もそうですが、
独立して自営業をはじめるような人生を選ぶ男性が、
妻の言いなりの操縦しやすい夫であるはずがありません(苦笑)



悲しいことに自営業妻は「操縦しにくい夫」に当たる確立がものすご~く高いのです。


(そもそも相手を操縦しようとすることの是非はここではおいておきます。)


一般論として操縦しやすい夫のほうが妻は楽ですよね。


私は結婚したばかりの頃は、世の中の大多数の家庭のように
「妻が主導権をにぎれる」とばかり思っていました。
結婚して6年がたちましたが、わが家の主導権は夫です。


うちの旦那さまは「操縦しにくい夫」というか「操縦できない夫」なんです


小額でも家計の足しになればと、
妻としてはけなげな気持ちで働くつもりでも、
あまり無理にパートをはじめてしまうと、
夫婦仲が悪くなったり、生活がギスギスしてくること間違いなしです。


ゆみちんサンがブログの中で自営業者脳とサラリーマン脳について書いていて
夫婦仲についても、応用できるなぁと妙に納得してしまいました。


チコさんのコメントからチョッと脱線気味ですけど、
この問題って、結婚生活を続けていく上で、ずっとついて回るのです。


こういう悩みを妻が主導権を握っている会社員妻のお友達にしても、
共感してもらえないし、ストレスがたまるアドバイスがついてきたりしますから…
やっぱり同じ境遇にある自営業妻のご意見を聞きたいですよね。
このブログにこれからもコメントくださいね~。チコさん。


ちなみに、私は会社員生活10年。典型的なサラリーマン脳です。




 タグ
None

自営業妻の働き方

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
今日は「自営業妻の働き方」の続きです。
前回の記事はこちら


マッピーさんからお返事のコメントをいただきました。

***

遅くなってしまい申し訳ありません。
記事にしていただき、ありがとうございます。とても参考になりました。なのに、遅くなってしまい申し訳ありません。

メイちゃんの具合はいかがですか?うちの長女はアデノになり、1週間休んでいました。そして、今週は長男が…


うちの主人は一人親方についているので、青色ではなく白色です。私は確定申告にはノータッチなので、青と白の違いすらわかりません…主人が白色なら、子どもたちはわたしの扶養にいれた方がいいのでしょうか?
土建組合の保険にしたとしてもですか?

主人は私が働いてることには協力的ですが、やはり現場により帰りが遅ければ私に負担は全部来ます。有休とかないですから、子どもが具合悪くても私と交替で休んだりできませんし。
大人の事情で辞めたいですが、金銭的に辞められません。
優しい励ましのお言葉ありがとうございました。
長々と失礼しました。

***

お子さんの具合はいかがですか?
うちは一週間たっても鼻水を垂らしていますが、
発熱は1日で済みました。


マッピーさんのご主人は社員のように働いていても
社会保険や雇用保険などは入っていないようですね。
おそらく日当で働いているのかな。


社員ではなく下請け扱いで日当をもらうこともありますし。


建築業界は社会保障の整備が遅れていて、
社員として働ける人は少ないのです。


マッピーさんのご主人のように雇い人として働いていて白色申告だと、経費が少ないので、税金の負担が重くなる傾向が...


職人さんで税金に詳しい人は少ないのですが、
貪欲に経費を計上しているかしら。


作業着はもちろん軍手のように 小さい金額でもチリも積もれば...です。


給与所得者は一律65万円控除を受けられるのですから、経費になるものを意識したほうがいいですよ~。


健康保険は組合でも国保系だと子供でもお金がかかります。建設国保は扶養者でも負担額ありですから。調べてみてください。


負担額があるならマッピーさんの扶養にいれたほうがお得です。


***

子育てで一番大変な時に将来が不安だと辛いので、
私はステップアップした未来を想像することにしています。


私なら例えばこんな感じ。


子育てが一段落したら
私がフリーランスで建築系の仕事を始める。



夫に仕事の下請けを頼む。



夫の仕事も増えて、
夫をコキ使いことで私の気持ちも晴れて
一石二鳥(笑)


といった具合です。


マッピーさんの場合なら、


ご主人が正社員の職場に転職してくれる。
今の職場が大きく育って雇い人が増え、待遇がよくなる。


などと想像すると
ちょっと安心できますよね。


ご主人の夢を聞いてみるのもいいかも~。


マッピーさん自身の仕事も
今よりいい状態を想像してみましょう。


***

子供がいて仕事をするのは大変です。


子供が風邪を引いて1週間休んだら、
辞めたかと思ったと嫌みを言われた経験があります。


子供が体調を崩すたびに、
子供が心配なのか自分の立場が心配なのか
気持ちが混沌としていました。


マッピーさんも大変な時ですが、
社会保険のある仕事をもっているなんて、
うらやましいなかぁとも思います。


マッピーさんの今までの頑張りがあるから、
今の立場があると思うので...


体に気をつけてがんばってください。
このブログでは自営業妻の愚痴をじゃんじゃん受け付けていますので、是非またコメントお願いしま~す。
 タグ
None

自営業妻の働き方「社会保険ありの仕事を続けるべきかどうか」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
自営業妻の働き方についてコメントいただいたので、私の体験談なども含めてお話しようと思います。これはコメント欄だけでは話がし尽くせないなぁと思い、記事にまとめました。




まずはマッピーさんからのコメントを引用します。

***

サイトから来ました。サイトもとても勉強になりました。
私の主人は一人親方についている職人で、確定申告をしています。
私は派遣社員として働いています。
昨年8月に次女を出産し4月から保育園にも入れ職場復帰しました。
が、今とても辞めたく悩んでいます。やはら、自営業妻は自分だけでも社会保険、厚生年金に入っていたほうがいいんですよね??
管理人様は現在働いていらっしゃいますか?
ぜひ、ご意見をお聞かせください。
ながながと失礼いたしました。

***

» 記事の続きを読む

 タグ
None

青色申告の具体的なアドバイス

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
前回の続きです。
これから青色申告を始める方への具体的なアドバイスをいくつか。


私は、超節約でほとんどお金をかけずに青色申告を始めましたが、
最初はあっているかどうかもわからないので、
プロのアドバイスがあると安心ですよね。


まず、税務署の無料セミナーを活用する。
白色申告の頃は、セミナーのお知らせがよく来ていたので、
お知らせをもらったことがない方は、
税務署に電話をしてセミナーの有無を聞いたり、
通知を送ってもらえるように頼んでみるといいと思います。


***


「やよいの青色申告」を使うのなら、
有料の会員登録をすれば、記帳についてわからないところを聞けます。
年間1万円くらいだったかなぁ。
最初の一年目はわからないことだらけだと思うので、
会費分は十分元が取れると思います。


有料会員になると、常に最新のソフトにアップグレードできるのも魅力的。


私はいつも無料のグーグル先生に頼っていて、
ソフトも3年間、アップグレードしてないけどね(苦笑)。




***

簿記3級のテキストを読んでみる。
私は簿記3級の資格を取りましたが、
資格は取らないまでも、テキストを一通り読むと、
帳簿付けや確定申告の流れが理解できますよ。



***


イータックスで確定申告すれば、
入力ミスがあったり、間違えがあれば、送信できないので、
大きなミスは防げると思います。


私が始めてイータックスをやった3年前は、
添付ファイルをつけてから送信したりと面倒だったけど、
今ではとっても丁寧な説明付で簡単になりました。


帳簿類の提出もいらないので
(保管の義務はあります)
初心者こそ、イータックスがお勧めです。


***

商工会議所や青色申告会を活用する。
これもすでに所属しているのならばバンバン活用したほうがいいです。
会費が発生するのですから、元をとるぐらい利用しましょう。
わが家は入っていませんけど…
水道屋で入っている所って少ないみたい。


***

よい税理士さんを見つける。


私が税務署を通じて知り合った税理士さんは本当にいい方。
無料相談とはいっても、
税務署が税理士さんに報酬を支払ってくれているみたい。


どんな質問にもすらすら答えてくれるし、
具体的な事例や体験談も話してくれるので実践的。


もし、わが家が手広く商売をするようになって、
私の手に負えなくなったら、絶対にこの税理士さんに頼もうと思っています。
(そんな日が来るのかしら?


毎月の記帳を自分でやって、確定申告の作業を税理士さんにお願いすると3万円から。
毎月の記帳もすべて税理士さんにお願いすると10万円から。と言っていました。


一度、消費税の申告でわからないところが出てきて、
パソコン入力方法のミスを見つけてもらいました。
2時間ほどで5000円支払って解決できましたよ~。


みかんどんサンは5万円とのことだったので、
主に確定申告の作業だけをお願いしているのかしら?


まず、経理をキチンと把握したいのでという理由で、
会計ソフトを「やよいの青色申告」にすると税理士さんに伝えて、
毎月の記帳は自分で行うことにします。


そのデータをもとに確定申告の作業を税理士さんにお願いするという形をとったらいいと思います。


それで1年やってみて、税理士さんにあうときにはいろいろ質問してみて、
自分でもできそうだなぁと思ったら次回からは独力でがんばってみるとか。


ただ、心配なのは、
みかんどんサンが私のつたないブログに質問してくるところをみると、
その税理士さんって提案力が足りないのかなぁと思います。


「こうすればもっと節税できますよ~」というアドバイスがないのかしら。
65万円の控除ではなく10万円の控除をずっと受けていた件にしても、
こういうソフトを使って複式簿記を作成すれば、
65万円受けられますってアドバイスがあってもいいと思うのよね。


今はパソコンで調べれば何でもわかる時代だから、
税理士さん側が情報を隠しておいても何のメリットもないと思うんです。


私が相談した税理士さんみたいに、
パソコン記帳やイータックス等をフォローしてくれる税理士さんって
少ないのかなぁ。


いろいろ質問してみて、
自分が納得する答えが得られないようだったら、
5万円はもったいないと思います。


自営業をしていると、
いろいろ付き合いがありますから、
お断りするのも気が重いかと思いますが…


まずは、せっかくご縁があって知り合った税理士サンなので、
みかんどんサンのほうからもいろいろ発信してみて、
自分の意見や求めることを言ってみるといいと思います。



言葉にしないと伝わらないことってたくさんあると思うので。
この人は面倒な顧客だなぁと思われたほうが、
大切にしてもらえたりすることもあるし。


というわけで、まずやることは…


税務署に電話をして、
無料セミナーの確認をしましょう。



まずはお金のかからないことから!
税務署の方も確定申告の時期以外なら、
丁寧に相談に乗ってくれますよ~。
(確定申告の時期は忙しいので嫌がられます
 タグ
None

私の青色申告への道

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
みかんどんサンからいただいた質問に答える形で、
私が青色申告への道を簡単に書きたいと思います。


メインサイトに書いたつもりだったのですが、
読み返してみたらわかりずらい!
記事も複数に渡ってしまっているので、
もっとわかりやすくしようと思っています。



まず、私が青色申告にしたのは、
「国民健康保険税」が高いから。
1年で50万円近い請求がきたときがあって、
コレではやっていけないなぁと節税を意識して青色申告の勉強を始めました。


今では、青色申告で65万円の控除を受け、
青色専従者給与を96万円計上しています。
161万円分も、夫の所得が少なくなっていることに~


この161万円は配偶者控除や扶養控除と違って、
課税所得自体が小さくなるという所がミソ。
住民税にも国保にもがっちり節税効果があります。


***


チョッとここで国保の基礎知識。


所得税や住民税よりも国保は高いのです。
会社員だったら、健康保険の金額は給与で決められています。
扶養家族が何人いても一緒。
半額は会社負担だし、給与天引きだから実感がないですし。


国保は子供が増えると確実に金額が増えます。
均等割というのは家族の人数分かかってきますから。
収入によっても増減がある所得割。
固定資産をもっているとかかる固定資産割。
その世帯にかかる世帯割。


国保はこんな風に複雑な上、
市町村によっても税率が違うので、
ずっごく高い地域もあるようですよ~。


所得税がゼロだったくらい仕事が少ない年があったのですが、
それでも国保は結構な金額の請求が来たので、
わが家では30~40万円くらいのかかかるつもりで、
いつもドキドキしながら通知が来るのを待っています。


***


本題の青色申告への道。
本当に税務署のお世話になったので、
お金をかけずに勉強することが出来ました。


まず、税務署主催の「パソコン記帳セミナー」に参加しました。
専門学校からプロの講師が来て、
「やよいの青色申告」を使いながらのパソコン操作を教えてもらいました。



スクリーンにパソコン画面が映されて、
練習用のノートパソコンも用意されていて、
「ここでクリック!」と講師が手取り足取り教えてくれました。
(パソコンに不慣れな年配の方も多かったです)



そのセミナーを受けた年に、
年4回の税理士無料相談というのにも申し込みをしました。


税務署が税理士さんを派遣してくれて、
相談に乗ってくれるというもので、わが家にきてもらって、
自宅のパソコンを使いながら、指導してもらえました。


最初は、過去3年分くらいの確定申告を用意して、
その当時パソコンでつけていた現金出納帳を見せました。


9月頃で、半年以上記帳してあったのですが、
税理士さんがせっかくだから
「やよいの青色申告」で記帳したほうがいいと勧めてくれて、
年明けの確定申告までフォローしてくださることになったので、
がんばって、やよいの青色申告に入力をしなおしました。



次回の相談のときまでに、入力をしっかり終わらせていたり、
聞きたいことをメモにまとめておいたりしたせいか、
税理士さんに「熱心ですね~。」と関心されましたよ。
何しろ、その頃の私、必死でしたから(笑)


そこまでがんばっているのならパソコン操作にも慣れているし、
「イータックス」で申告することを勧められ、
今に至っています。


この4回の無料相談をフルに活用して、
イータックスで申告することができまいした。
(そのときはまだ白色申告です。)


青色申告の申請書をだして、
翌年から青色申告&イータックスでの確定申告をするようになり、
独力で3年ほど経過しています。
(毎度大騒ぎをして疑問点を出したりしていますが…)


***


白色申告のときは共働きだったし、夫がやっていたので、
私はノータッチ。
私が経理をやるようになって青色にしたので、
白と青の難しさを比べることは出来ないのですが・・・


白色でもパソコンで管理する方が多いと思うので、
手間は大幅には変わらないと思います。
青色のほうが入力する部分がチョッと多いくらいです。
(売掛帳と買掛帳など。)
現金出納帳は青色でも白色でもほぼ同じですし。


青色申告にしたい場合は3月末までに申請が必要です。
来年2月の申告にはもう間に合わないけれど、
ソフトだけでも青色申告対応で記帳をしておけば、
よい準備期間になると思います。


みかんどんサンはすでに税理士さんにお願いしていて、
10万円の控除を受けているそうなので、
すでに青色申告の申請は済ませていると考えられます。


でしたら、今すぐ青色対応のソフトに買換えしましょう!
入力しなおしするのは大変ですけど、
今ならまだ間に合いますから。


私が使っているのはこのソフトです。



コレだけ書いてもまだ書き足りません。
もうチョッと具体的な話を書きたいので…


次回につづきま~す。


メイはお昼寝中だけど、ウリのお迎えの時間なので、
途中ですが、失礼しますね。

 タグ
None

コメント(質問)のお返事「なぜ離婚しないのですか?」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
先月に、コメントというかご質問をいただいていたのですが、
お返事がず~っと先延ばしになっていました。


コメントが管理人の私しか見られない設定になっていたので、
お返事をどうやってしようかと考えていたら、
なんだか時間がたってしまいました。すみません。


コメント欄に質問が分からないのに、返事だけあったら、
他の人が「???」って思うかなぁなんて考えたり・・・。


質問は、簡単に言うと「離婚について」でして・・・
真剣なご質問だと思うので、何とか返事をしたいなぁとずっと思ってました。


質問された方によると、
私が「夫育て」と称して、いろいろやっていることが、
とても前向きに感じられるみたいなんです。


どうして、がんばれるの?というご質問でした。


私は結婚4年目で、お金が原因でケンカをするようになったのは、
子供が産まれてからなので、ここ2年のこと。
共働き時代はこんなにお金に困ってなかったしね。


まだ、2年なのでいろいろ試してがんばろうと思っています。
子供が産まれて思ったのですが、
家族って少しづつ形を変えながら作っていくものだと思うので。


ご質問された方のように10年たっても状況が変わらなかったら・・・
これは本当に悩んでしまいますよね。


子供のことは一番に考えたいと思いますが、
「私だけが耐えればいいんだ」とまでは割り切れませんから。
やっぱり自分も大切にしたいです。


私の母は結婚10年で離婚しています。
弟が小学生になったら離婚をしようと計画していたそうです。
離婚の原因は父の借金癖。お金がらみです。


離婚後は贅沢な暮らしはできませんでしたが、
奨学金を借りて、私も弟も大学まで卒業しました。
父とずっと一緒に暮らしていたら、大学までは行けなかったと思います。
母子家庭の方がいろんな面で、援助を受けられる環境にありますから。
離婚が必ずしもマイナスではなく、プラスになることもあります。
わが家の場合はプラスでした。


私もいつも前向きなわけではないです。
でも、できることは何でも試してやってみようと思っています。
わが家も色々あるのは、前の記事「誕生日事件簿1・2・3」で紹介済み
表には出さなくてもどの家庭でもいろんな事情があるもんです。
私もブログでは紹介しますが、リアルな友人には相談したりできません。


わが家の様子を紹介することで、「うちの方がマシかも」と思って元気が出たり、
「うちも同じです」と仲間を見つけて勇気が出ることもあるかもしれません。
そんな風に思って、この記事を紹介してから、キチンとお返事をしようと思っていたら、
返事がとっても遅くなってしまいました。ごめんなさい。


もし、コメント欄に公開したくないないようでしたら、
メインサイトに行っていただければ、私にメールできるようになっています。
そちらを利用していただけいるともっと早くお返事させていただきます。


ブログランキングに参加しています→自営業の主婦ランキング
家計管理・節約の参考にしています→ブログ村 家計管理・貯蓄・節約

メインサイトもよろしくね→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活





 タグ
None
Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。