カテゴリ:夫婦ゲンカの記録

夫婦ゲンカの記録のカテゴリ記事一覧。自営業の不安定な収入と浪費家の夫に振り回される日々の記録。節税のため自分で青色申告をはじめて6年目。

2015-01-27夫婦ゲンカの記録
こんにちは。夫婦げんかの持久戦に勝ったつもりでいるコミィです。何のこと?っていう書き出しですみません。チョット気分がいいのですよ。この夫婦げんか、実はお盆休みにしてしまったの。暑いとイライラしますよね (;´▽`A``そのお盆休みから、地味~に私の中ではケンカが継続していました。領収書の整理もせずに、帳簿つけももちろんせずに、夫の事務所スペースはぐちゃぐちゃなまま放置していました。1月末ですから、さすが...

記事を読む

no-image

2014-08-18夫婦ゲンカの記録
お盆休みが終わりました。主婦にとってはのんびりというより忙しいお盆休み。ほっとしています。小1の長男の夏休みも後2週間。もう少しの辛抱です(笑)。家族がいると(夫がいると!?)自分の時間をとるのが難しくて、私の楽しみであるパソコンタイムが取れなくて。ストレスがたまり気味です。というわけで、息子がいるので、のんびりモードもそこそこですが、今日からいつも通りの生活に戻したいと思います。お盆休みはどこに...

記事を読む

2012-09-11夫婦ゲンカの記録
うちの旦那さまは亭主関白です。自分で独立して自営業をはじめたのですから、操縦しにくい夫というのは間違いなし!(笑)子供好きなので、イクメンに勘違いされているようで、ママ友には「ウチは亭主関白!」って言うと、結構、驚かれます。私は過去にパート勤めに出て、夫婦仲も悪くなり、嫁姑仲も悪くなり…すべてが悪循環になる経験をしました。ですから、今後、私がパートに出るという行動をとるには、ものすごいハードルがあ...

記事を読む

no-image

2011-11-01夫婦ゲンカの記録
いつも破天荒なうちの浪費夫。まだ車を買う夢はあきらめていないよう。まるで私のほうが悪いかのような態度で、最低限のことしか話してきません。毎度の夫婦バトルで経験していますが、いつも責任のすり替えが上手いのですよ。うちの夫。どんな理由でけんかをしても、最後は私が悪いというような結論になるんです。でも、今回は負けませんよ。夫には「金の亡者」といわれ義母には「貧乏人の娘」といわれ、「金に意地汚い」と思われ...

記事を読む

no-image

2011-10-31夫婦ゲンカの記録
現在、地味~に夫とケンカ中。大きく言い争ったわけではないけど、会話が激減。最低限のみ。原因は車。ここ2週間、夫が車がほしいと大騒ぎ。大きなワンボックスのファミリーカーがほしいらしい。半分を信用金庫で借りて、もう半分をディーラーローンを組めば買えるらしいですよ。審査に通ってしまったらしい。私にとっては現実味のない話です。月の支払いが7万円。5年たっても、信用金庫のローンは残るから、すべてが終わるのは8年...

記事を読む

no-image

2011-10-24夫婦ゲンカの記録
夫の毒舌も、「憎まれ口をたたくのも愛情表現」といつもは聞き流せる私。私に気を許している証拠のような気もするし、大切にされていない気持ちになることもあるし…判断は難しいけど。前回のブログで紹介して夫の毒舌が、なんでいつもよりカチンときたのだろうと、心のもやもやを追及してみました。そして、わかりました。義母にも同じようなことを言われた嫌な記憶とリンクしたからだって。義母が買ってくれたウリの洋服。●まむら...

記事を読む

no-image

2011-10-20夫婦ゲンカの記録
昨日予告していた、夫から私へのチクチク攻撃。まとめて紹介させていただきます。まあ、夫婦ゲンカは犬も食わないといいますが、周囲から見たらくだらない内容なんですけどね。1つなら受け流せるくらいの内容。でも、今回はイライラしていたところに、1つ2つ3つと重なったから、爆発寸前。夫の発言は、チョッととげがあるのよね。一時期KY(空気読めない)という表現がはやりましたけど、KYというよりは頭の回転が速くて、いら...

記事を読む

no-image

2010-12-03夫婦ゲンカの記録
11月末の分までやっと帳簿入力が終わりました。11月に発行した請求書を売掛帳に入力して、今年の売上高を確認したら、900万円弱。これなら、1000万円以上で課税される消費税の心配はなさそうです。旦那さまにそれを伝えたら、12月はそれなりに仕事があるみたいで、ギリギリかもしれないなぁと言ってます。1万円超えただけで、消費税を12~15万円払うことになるので、年末ギリギリまで油断はできません。わが家の過去最高の売上高12...

記事を読む

no-image

2008-10-01夫婦ゲンカの記録
自営業特有のあわただしい月末がやっと過ぎました。収入がまとまって入ったので、余裕の月末でした。穏やかだったのはその日の夜まで・・・月末は旦那様から領収書を回収します。今月は材料代として50000円を渡していました。旦那様から受け取った領収書の合計は約6000円分しかありません。使わなかった44000円を返してもらおうとすると、「使ってしまったから、ない」とのこと使い込みの発覚です!この月末は収入も多かったし、私...

記事を読む

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

夫婦げんか延長戦!私が昨年8月から帳簿付けをやらずに溜めていた理由を公開

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
green01.jpg

こんにちは。夫婦げんかの持久戦に勝ったつもりでいるコミィです。何のこと?っていう書き出しですみません。チョット気分がいいのですよ。

この夫婦げんか、実はお盆休みにしてしまったの。暑いとイライラしますよね (;´▽`A``

そのお盆休みから、地味~に私の中ではケンカが継続していました。領収書の整理もせずに、帳簿つけももちろんせずに、夫の事務所スペースはぐちゃぐちゃなまま放置していました。

1月末ですから、さすがにのんびりなうちの夫も確定申告が気になってきたようです。ついに、夫の方から折れました(*^o^*)

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

わが家のお盆休みメインイベントは夫婦げんかでした^^;

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
お盆休みが終わりました。主婦にとってはのんびりというより忙しいお盆休み。ほっとしています。小1の長男の夏休みも後2週間。もう少しの辛抱です(笑)。

家族がいると(夫がいると!?)自分の時間をとるのが難しくて、私の楽しみであるパソコンタイムが取れなくて。ストレスがたまり気味です。

というわけで、息子がいるので、のんびりモードもそこそこですが、今日からいつも通りの生活に戻したいと思います。

お盆休みはどこに行っても混雑していますから、今年ものんびり家で過ごしました。そして、一番のイベントはなんと夫婦げんがという結果に。とほほ・・・な私のお盆休みを顛末を聞いてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

上手にパートに出る方法

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
うちの旦那さまは亭主関白です。
自分で独立して自営業をはじめたのですから、
操縦しにくい夫というのは間違いなし!(笑)


子供好きなので、
イクメンに勘違いされているようで、
ママ友には「ウチは亭主関白!」って言うと、
結構、驚かれます。


私は過去にパート勤めに出て、
夫婦仲も悪くなり、嫁姑仲も悪くなり…
すべてが悪循環になる経験をしました。


ですから、
今後、私がパートに出るという行動をとるには、
ものすごいハードルがあります。


でも、基本的に外で働くのは好き。
お給料をもらえる生活がしたいというのもあり。


そこで、上手にパートを始める方法をシュミレーションしてみたりしています(笑)。


まず、「生活のために」とか「夫の収入が少ない」とか、
そういうことを理由にしない。


コレを理由にすると、
絶対に夫の機嫌が悪くなりますから。


最近、よく家でパンを焼いている私。
チョッと冗談ぽく、
「パンの勉強をしたいからパン屋さんでパートしようかしら?」
って言ってみました。


すると、夫も「いいね~」って感じの返事。
いい勉強になるけど、朝早い仕事だから大変そうだなぁなんてコメントも。


旦那さまもパンが好きだし、
子供たちも手作りパンをよく食べてくれるので、
私の趣味でも家族が楽しめています。


b120911-1.jpg



こんな風に趣味に結び付けて仕事を始めるのもよさそうです。


それから、ウチの旦那さまは貯金するよりも
使うことに重きをおく価値観をもっています。
「金は天下の回りもの」ってことですね。


貯金をしたいから!ってパートをはじめるよりも、
北海道旅行に行く資金を貯めたいから働こうかしら?なんていう提案もよさそう。


海外旅行でもいいですね。
ちょっとリッチな旅行のために!というのは共感してもらえそうです。


旅行なら家族みんなで楽しめるのもポイント高いし。


資格を取りたいから、その資金を貯めたいなど、
妻自身のためにという理由もありですね。
ウチの旦那さまは勉強嫌いだから、
共感はしてもらえそうもないけど。


ウチの場合は、
子供好きな旦那さまにあわせて、
家族の楽しみにもなる理由をくっつけると上手くいきそうな気配です。


もちろん、働いたお金はがっちり貯金しておきます。
生活費には組み入れません。
(わたしもmana poohサンみたいに、夫に貸付できるようになるのがいいなぁ)


生活費はあくまでも夫の収入で!としたほうが、
夫が働くモチベーションが上がりますからね。



ウチの夫、操縦しにくい夫ですけど、
結婚生活も長くなってくれば、
まんざら操縦しにくいわけではないなぁ…と思う今日この頃です。



***


サイト更新のおしらせ。


サイトをリニューアルしたときに封印していた記事を復活作業中。
パート勤めをしていたときの愚痴の記事です。
今日はとりあえず1件アップしました。


私にとっては暗黒時代の記事だし、
今になって思い返してみると、
いろんな意味で、ちょっとキツイなぁと思う内容なんですけど。


でも、自営業妻の永遠の悩みとして、
他の方の参考になりそうな気がしてきたので。


5件も記事があったけど、チョッとまとめて、
3件くらいにしたいと思っています。


愚痴っぽい記事が続けて更新されますけど、
メインサイトも見ていただけるとうれしいです。





 カテゴリ
 タグ
None

急に車がほしくなったわけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
いつも破天荒なうちの浪費夫。
まだ車を買う夢はあきらめていないよう。


まるで私のほうが悪いかのような態度で、
最低限のことしか話してきません。


毎度の夫婦バトルで経験していますが、
いつも責任のすり替えが上手いのですよ。うちの夫。


どんな理由でけんかをしても、
最後は私が悪いというような結論になるんです。


でも、今回は負けませんよ。
夫には「金の亡者」といわれ
義母には「貧乏人の娘」といわれ、
「金に意地汚い」と思われている私ですが…


なんと言われようと、私はお金に対してはシビアにいきます。


昨日の記事にコメントありがとうございます。
応援してもらえると、がんばれます。
家にいると、なぜか私が悪者だからねさぁ。


***


なぜ、突然、車を契約する寸前まで行っているかというと、
特別減税のせいなんです。


来年3月まで、取得税と重量税が割引されています。
金額は75%引きらしい。


見積書を見ると、取得税が35800円、重量税が15000円とあるから、約5万円。
もし、減税が終わると、15万円くらい負担が増えるということですね。


15万円は大きい金額ですから、魅力的。
でも、金利は40万円以上ですからね。どうなの?


夫がほしい車。
ヴェルファイアというのですが、
ほとんど受注生産みたいな感じで、
今頼まないと、3月には間に合わないんだって。


近々、マイナーチェンジを予定しているらしくて、
まだ未発表なんだけど、お客様だけには教えちゃいます。
ですってよ。


まあ、それが営業マンのセールストークだからね。
私、ディーラーで営業していたから分かります。


タイの洪水でナビが欠品する可能性があるとか、
いろいろ脅してくるけど(私には脅しにしか聞こえない)、
ナビなんてなくても車は登録できるのさ。
減税には影響ないでしょ。


つまり、今すぐ注文しないとお得でなくなってしまうというのが、
夫をせかしている要因なわけです。


車はずいぶん前からほしいといっていました。
いつもお付き合いのある信用金庫さんに相談したら、
200万円くらいまでなら借り入れができますよという返事。


それならば、がんばって100万円貯めて、
来年か再来年には300万円の車を買おうね。
という感じの会話を夫婦でしていたのです。


私は軽自動車で十分なタイプだけれども、夫は違います。
5年もガマンしてきたし、夫の価値観にも理解を示したい。
そう思って、がんばって100万円貯めようねと励ましていたのです。


車のためなら、夫も貯金が出来る体質になるかもって願いをこめて。


実は来年にはリフォームローンが終わって、
住宅にはお金がかからなくなるので、
200万円のローンは大丈夫だと私は考えていました。


し・か・し !


今すぐ注文しないと間に合わない!
というヴェルファーレが登場したからさあ大変。


旦那さまの今すぐほしいという気持ちに火がついたって言うわけです。


営業マンが「残価ローン」というのを勧めてきて、
5年後に100万円の残価設定をすれば、
月々の支払いが軽減されます。ですって。


旦那さまはコレなら払えるって思ったらしいけど、
5年間ローンを支払った上に、まだ100万円も残っているのよ。
自分のものにはならないの。
こんな恐ろしいローンになぜ気づかないだろう。


もし5年後に100万円用意が出来なかったら、
さらにローンも組めるし、下取り価格が100万円を上回っていれば、
車を返すことも出来ますですって。


うちの旦那さま、営業トークにダマされまくり。


5年後にローンを組んだら、計7年のローンになるし。
その頃には、買った車に新車の頃のような輝きはないのよ。
もっと新しいいい車が出てて、ただの中古車。


さらに5年後に手放せばって!どういうこと。
車ってのは買ったからには10年以上乗りつぶすのが一番得なの。
5年も高額なローンを払って、手放すなんてもったいないでしょ。
あほ営業マン。あほ旦那さま。



どうして気づかないのかしら?


負のスパイラルの中にいることに。



あほな旦那さま。今まで一度も貯金したことがないのに、
5年後までに100万円貯めればいいんだろ?ってのたまいました。



ローンを払いながら、お金を貯められますか?
今まで貯金が出来なかったのに、
どうして都合よく考えるのかしら。



旦那さまは、どうせ乗るなら気に入った車で、他の人と同じでは嫌なのね。
洋服を選ぶときも、食べ物を選ぶときでも、
どうせ買うならと高いものを選びます。



車の予算が300万円だったはずが、
いつのまにか400万円のヴェルファーレになってるし。



どうせ買うのだから100万円くらいオーバーしても…
という理論なんでしょうけど。



どうして、気づかないのかなぁ。
その100万円が命取りになるのよ。
いままで100万円貯めたことがないあなたが、
どうしてたかが100万円といえるのかしら。



営業マンの言葉は自分に都合がいいので耳に入ってくるけれど、
妻の言葉は自分に都合が悪いので、スルーされてます。


貯金が出来る人と出来ない人の差って、
本当にシンプル。


気づくか気づかないかだけ。


こんなに恐ろしい負のスパイラルの中にいるのに、
うちの夫、車がほしくてほしくてウキウキ羽がはえたよう。



本当にあほです。



浪費家の生態って本当に不思議。
自分の中にいるもう一人の私が、
「浪費家って変な生き物だわ。もう人種が違うというか、宇宙人みたい」
って冷めた目で見ている感じ。


家族だから傍観しているわけにいはいかないけど、
お金の怖さと大切さに気づくだけなんですけどね。
なぜ気づかないのかなぁ。
 カテゴリ
 タグ
None

この1週間が勝負。夫との戦い。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
現在、地味~に夫とケンカ中。


大きく言い争ったわけではないけど、会話が激減。最低限のみ。



原因は車。



ここ2週間、夫が車がほしいと大騒ぎ。
大きなワンボックスのファミリーカーがほしいらしい。



半分を信用金庫で借りて、
もう半分をディーラーローンを組めば買えるらしいですよ。



審査に通ってしまったらしい。
私にとっては現実味のない話です。



月の支払いが7万円。
5年たっても、信用金庫のローンは残るから、すべてが終わるのは8年後。



車かって、いつ乗るのかっていったら、月4回。
日曜日だけ。
普段は軽トラックだからね。夫は。



遠出をするのは年数回。


その車、要りますか?



そんな車に、月7万。



どう考えてもありえない。ム━━━[○・`Д´・○]━━━ヵ



支払いが滞ったら、ブラックリスト入り。
車は取り上げられ、ローンだけが残るのよ。
車のローンって結構シビア。
所有権がつくからね。
もとディーラー勤めの経験がある私には、
フルローンの怖さが分かります。


下取りの値段なんて、クソみたいなもの(口が悪くてすみません)


本当に、ローンだけが残るのです。
大変だったら売ればいいという世界ではないのです。


夫の未来は、私たち家族の未来。


考えただけでも、恐ろしい。


夫はもう車がほしくてほしくて背中に羽が生えたように、
ふわふわしています。


私が何を言っても聞く耳持っていないのだろうなぁ。



夫がほしい車。
今頼まないと、来年3月に間に合わないらしい。
3月までに買わないと特別減税にならないんだって。


ディーラーも売り上手だよね。
夫はすぐに乗せられちゃう。
でもさぁ、その特別減税の金額とローンの金利を比べてごらん?
夢なんて覚めちゃうけどね。私なら。



気持ちとしてはもう、


「離婚してやる~」くらいの勢いなんだけど、
車ごときで子供たちの運命をかえるわけにはいかないわ。



11月6日までに結論を出してディーラーに返事をするらしいです。
この1週間が勝負です。わが家の一大事です。



ブログで紹介したい記事が貯まっていたけど、
私にとっては大事件なので、
こちらに注力したいと思います。



とりあえず、もし説得に応じなそうなら、
私は実家に帰ろうと思っています。



でも、これは最後の手段。



過去2回、実家に帰ったことがありましたが、
どちらも電話もなければ、お迎えもなし。
私が気持ちを落ち着かせてから、黙って戻りました。



きっと今回も同じ。
実家に帰っても何も変わらない。


ならば、踏ん張って、旦那さまと話し合いをするのみ。


感情的にならず、淡々と訴えるのみです。
私ね。すぐに涙が出ちゃうのよ~ (ノД`)・゜・。


キチンと説明できるように、
自分の言いたいことを文章にして準備しました。
口で言えなそうなら、お手紙にしようと思います。


(*´Д`)=3ハァ・・・


とりあえず、説得がんばります。
 カテゴリ
 タグ
None

批判好き&毒舌は遺伝かしら

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
夫の毒舌も、
「憎まれ口をたたくのも愛情表現」といつもは聞き流せる私。
私に気を許している証拠のような気もするし、
大切にされていない気持ちになることもあるし…判断は難しいけど。


前回のブログで紹介して夫の毒舌が、
なんでいつもよりカチンときたのだろうと、
心のもやもやを追及してみました。


そして、わかりました。
義母にも同じようなことを言われた嫌な記憶とリンクしたからだって。


義母が買ってくれたウリの洋服。
●まむらや●ンキの特売品だから、
すぐに首やすそが伸びてしまって…


でも、義母が買ってくれたものだし、
私は子供服は最低限の枚数でOKという主義なので、
ウリにはよく着せていました。


そこで言われたのが、
「私が買ってあげた服ばかり着せて。子供には何も買ってあげないのね。」
でした。



実はこの発言には
「コレだから貧乏人の娘は…」と大暴言が続きます。
2009年秋の嫁姑バトルについても説明が必要に。
この話をはじめると長くなるので、省略しますね。



嫁姑問題というのは奥が深い!
私が義母に買ってもらった子供服を
趣味にあわないからとウリに着せなかったとしたら…
きっと義母は小言を言うでしょう。


もし、私が子供服をたくさん買って、
毎日、かわいい服ばかりウリに着せていたら…
きっと贅沢のしすぎだと義母は小言を言うでしょう。


そう思って、義母の発言は気にしないことにしていたのですが、
そこに夫の似た様な趣旨の発言。


ずっと一緒に暮らしてきただけあって、価値観が似ているんでしょうね。
確かに夫も首周りが少し伸びただけで、洋服を捨ててしまいます。
私は仕事着なのだから、もっと着た方がいいと思うのに。
(仕事着はセメントがついたり、油がついたり、汚れるので)


子供服も、ウリは元気いっぱいの男の子だから、
汚すし破くし、私なら首周りの伸びは気にしないかなぁ。


この辺の価値観が違うんでしょうね。
義母は無視できるけど、夫とは価値観のすりあわせが必要かも。


似ているといえば、義母も相当な批判好きなんです。
義父にもいっつも文句を言っているし。
文句は言っているけど、家事全般は義母がやっているので、
夫のお世話はよくしているいい妻なんですけど。


義母の毒舌にはずいぶん私も泣かされました(_ _|||)


通常の嫁イビリと違うところは、
嫁も息子(夫)も娘(義姉)も夫(義父)もすべて毒舌の餌食になる点。


そのせいか、夫は義母には必要最小限のことしか話しません。
男の人ってそんなもんなのかなぁと思っていたけど、
どうも義母にも原因があるということかしら。


夫は私に対して、
「おかんには余計なことは話すな」といいます。


私と実母はいろんなことを話すので、
義父母ともたくさん話したほうが分かり合えると思っていたのに。


その夫のアドバイスが身にしみたのが例の2009年秋の嫁姑バトルのとき。
今まで私が義母と話したことが、曲解されて見事に毒舌となって
私に襲い掛かってきました。


義母とたくさん話しをしてしまったことによって、
毒舌のネタを与えてしまったみたいですヾ(´Д`;●) ォィォィ


義父は私にポソっとつぶやきました。
「夫婦が仲良くやっていくには、どちらかが馬鹿になるしかない」って。


義父はおとなしいだけの人だと思っていたけど、
なかなか奥の深い方なのかもしれません。


馬鹿な振りして気づかない振りして、
自分への批判を受け流しているのかしら。


私は、実母に褒められて育ちました。
そのことに気づいたのはつい最近。


夫や義母に批判ばかりされるようになって、
初めて自分が褒められて育ったことに気づきました。


うちの母、貯金は出来ないし、ギャンブルするし、
男遊びはするし、微妙な母なんですけど、
子供を褒める才能はすばらしいと思います。


私は学生時代は優等生タイプだったし、
社会人になってからも、仕事を評価をされたしね。
もちろん、理不尽なこともあったけど、
お給料やボーナスをいただくとやりがいも感じました。


結婚して5年、仕事をやめて3年。
ずっと家にいる生活で、褒められる事が激減。
そして、義母と夫の批判にされされる毎日。



正直、ツライです。



批判をされることによって、気づいたり改善できたりすることもあるけど…


やっぱり褒められる方がうれしいよね。
うんうん。やっぱり褒められたい。



毎日の生活でそう実感したので、
ウリの子育てに生かすことにしました。


ついでに、夫に対しても。


まあ、かなりしゃくなんですけど、
夫はずっと批判されて育ったわけだから、
私ぐらい褒めてやろうかなぁって。


でも、恥ずかしいし、言いにくいので、
子供に向かって「パパってすごいねぇ」って言って、
間接的に褒めています。


ウリとメイには
批判好き&毒舌が遺伝しませんように~。


心の中で批判したり思ったりするのはいいのよ。
でもね、発言するときには、
相手の気持ちを考えないとね。
そう、自分にも言い聞かせていま~す。
 カテゴリ
 タグ
None

夫の毒舌ぶりを紹介

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
昨日予告していた、夫から私へのチクチク攻撃。


まとめて紹介させていただきます。


まあ、夫婦ゲンカは犬も食わないといいますが、
周囲から見たらくだらない内容なんですけどね。


1つなら受け流せるくらいの内容。
でも、今回はイライラしていたところに、
1つ2つ3つと重なったから、爆発寸前。


夫の発言は、チョッととげがあるのよね。
一時期KY(空気読めない)という表現がはやりましたけど、
KYというよりは頭の回転が速くて、いらない一言を付け足してしまうタイプです。


夫は勉強嫌いで、分数や四字熟語が苦手なのに、
こういった日常会話や夫婦ゲンカの際には、
頭の回転の速さを見せ付けてくれます。
私も立派に毒舌ですね(*´ノ∀`)オホホホホ…


では一つ目の紹介。


ウリは毎週日曜日に隣の義父母の家に遊びに行きます。
朝10時に出かけたら、夕方6時まで帰ってきません。


そこで夫が私に一言。


「ママは片手間にしか遊んでくれないけど、
ジジババはマンツーマンで真剣に遊んでくれるからだ。」


ですって。
確かにその通り。
でも、自分のことは棚に上げて私だけが悪いことになっているのが気に入らない。


夫が私の育児をしているところを見ているのは、
夫が帰宅する夕方6時頃から、子供たちを寝かしつける9時までの3時間。
この3時間って、主婦の方なら分かるはず。


夕飯を作って、片つけて、お風呂に入って…


家事の片手間にしか子供の相手なんて出来ません。
私がマンツーマンで子供と遊んでいたら、
夕食が食べられないのですが、それでもいいのかしら。


日曜日に子供と遊ぶのはパパの役割では?
パパとの遊びよりもジジババと遊んだほうが面白いということ。


ママが片手間にしか遊んでいないと、私を攻める前に、
自分の反省をしたほうがよろしいかと思います。


私はウリがジジババのところに行くのは賛成なんです。
特に義父はとても喜んでくれるし、
この先が短いことを考えると(失礼な嫁ですみません)特に。


「ウリはじいちゃんのことが大好きだから一日中遊びにいってるんだね。」
という感想で十分。


何も「ママは片手間にしか遊んでくれない」なんて
余計な一言を付け足すなヽ(`Д´)ノウガー!!



次に、二つ目。


週末に子供たちを含めて、お友達のうちで飲み会があったの。
そこで出された「モツ煮」がとても美味しかったらしくて。


次の日から「モツ煮が食べたい」と夫が言うもんだから、
お友達に作り方を教わって作ったのね。


それなのに。
「後味が苦い」ってずっと連呼されました。


食べている間中、「なんだこの苦味は?」って、
一口食べる食べに言い続けるの。


夫は分析好きなところがあって、
私を攻めるというよりは、この苦味の原因を追究したいみたいなんだけど。


言われるたびに私は凹み、ついには怒りがフツフツと…
もちろん、まったく同じに作れると思わなかったけどさ。
食べたいといったものを、妻がすぐに作ってくれたというのに。
その仕打ちですか?



もうね、うちの夫の味覚って私よりも鋭いの。
苦いって言われても、私にはまったく分からなかったのね。
しょうがをたくさん入れたから、チョッと辛い感じはしたけど、
苦味は感じないのよ。


自分には分からない味覚で、ずっと攻められて続けて、
もう二度とモツ煮なんて作るものか~!ヽ(`Д´)ノウガー!!



ついでに3つめ。


これは昨日の夜の話。
昨日のブログの時点では、上記の2つの出来事を紹介するつもりでしたが、
やっぱりカチンとくることを昨日も言われちゃいました。



ウリの保育園のママ友からメイに洋服のお古をたくさんいただいたのね。


せっかくのご好意なので、ありがたくいただいて、
着るものと着ないものを仕分けしていました。


お古ですから、いいものも悪いものも混ざっているものです。
中には旦那さまにとってはゴミだろうと思うものも…


そこで、夫の余計な一言。


「お前がいつもメイに適当な格好をさせているから、
程度の悪いお古をもらうんだ」


ですって。


確かにこの夏は、
メイにはお古の男の子の服も着せてしまいました。


赤ちゃんの頃って、男も女も関係ないし、
清潔で着心地のいいものなら、
お古でも男の子ぽくっても私は気にしません。


お出かけ用は別に用意していたしね。
普段はお古でも十分です。


そんなにかわいい洋服を着せたいのならば、
十分な予算をいただきたいものですわ。


***


というわけで、3つ紹介しました。
くだらないでしょ~。


うちはね、結構、夫婦の会話が多いほうだと思います。
夫の帰宅も早いし、会社員みたいに疲れてないし。


ウリが保育園で転んだとか、メイがたくさん昼寝したとか、
日常のたわいのないことでも、喜んで聞いてくれるのね。


だから、ついついいろんなことを話してしまうのですが、
こうやって、最後に余計な一言がついてくると、
もう話すのを辞めてしまいたい気持ちになることも。


問題なのは、夫は私に対して、
「ギャフンといわせてやろう」という悪意がないということ。
ごく自然に、当たり前のように、私がカチンということを言うわけです。



夫婦バトルの時にはもっとひどいことを言われますから。
今日、紹介したくらいのことは、傷つけようという意図はないはず。
たぶんね。



夫婦でも気遣いや思いやりは大切ですよね~。



一つ一つは小さなことでも、
積もり積もると大きなストレスになります。



たぶん、夫は批判することが普通になっているんだと思います。
批判するのは簡単だけど、感謝したり褒めるのって難しいですよね。
私だって文句ならいくらでも言えちゃうし。



色々考えることがあって、
昨日はたくさんウリを褒めてみました。
叱るのって簡単だけど、意識しないと褒めるのは大変。


でも、子供相手だから、何でもないことでも気軽に褒められちゃう。
「ご飯いっぱい食べられたね~」とか(笑)。



子供相手に褒めたり、感謝したりする練習をしようっと。
自分がされていやなことは、相手にはしないこと。



本当は、夫に仕返しをしてギャフンと言わせてやりたいけどさ。
がまん、がまん。Σ( ̄ロ ̄lll)







 カテゴリ
 タグ
None

わが家の大政奉還

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
11月末の分までやっと帳簿入力が終わりました。
11月に発行した請求書を売掛帳に入力して、
今年の売上高を確認したら、900万円弱。
これなら、1000万円以上で課税される消費税の心配はなさそうです。


旦那さまにそれを伝えたら、12月はそれなりに仕事があるみたいで、
ギリギリかもしれないなぁと言ってます。
1万円超えただけで、消費税を12~15万円払うことになるので、
年末ギリギリまで油断はできません。


わが家の過去最高の売上高1200万円。
でも、旦那さまが一人でやっているので、1000万円を超えてくると、
どうしても外注が増えて、利益率が下がります。
旦那さまも忙しくて大変です。


程よく家族の時間が持てて、
安定した収入が得られるのは売上高1000万円前後。
売上高800万円以下になると生活費が足りなくなります。


毎年、どうしても売上は前後してしまいますが、
わが家の場合、1000万円弱が理想です。


*************************


しばらく下火だった旦那さまの浪費グセが再燃してきたので、
やはり前々から考えていたことを実行することにしました。


それは何かというと、タイトルにあるとおり「大政奉還」です。


つまり、お金の管理権を旦那さまにお返しすることにしました。


1年ほど前から検討はしていたのですが、どうしても決心が出来ませんでした。
一度手に入れたものを、手放すのはとっても難しいことです。
何しろ、無理やり奪い取った権利ですからね~(苦笑)。


いろんなことが重なって、大政奉還をするのにはいい時期かなと思ってます。
出産が年末にかかる可能性があるので、
どちらにしても12月は通帳やお金を旦那さまに預けることになりますし。


私が管理していた自営業の通帳と、個人名義の通帳の両方を
旦那さまにお返ししました。
私は食費と日用品代の現金で使う生活費だけを受け取るパターンにして、
しばらくやっていこうと思っています。


メインサイトでも、「お金の管理は誰が担当?」というページで、
夫中心、妻中心、夫婦で分担の3パターンを紹介しています。
今回、わが家は夫中心パターンに挑戦です。


結婚5年にして、3パターンすべてを経験することになりました


毎回、お金の管理権のやり取りがあるときは、
我が家では大規模な夫婦バトルが繰り広げられます。
その結果、「それなら勝手にすればいいじゃない」って、
どちらかが逆切れするパターンで、権利が移動していくのよね。
お互いに不満だらけのスタートです。


でも、今回は違いますよ。
史実の大政奉還と同じように、江戸城の無血開城です。
夫婦バトルなく、速やかに権利の移譲が完了いたしました。


いつ産気づくかも分からないから、通帳を渡しておくね~。
赤ちゃんの世話が大変になるから、自営業のお金の管理はしばらく任せるわ~。


これで、済みました。


帳簿付けは今まで通り私がやるので、
旦那さまがどうお金を使うかは、私には筒抜けなんですけど


詳しい内容については、メインサイトで記事にするか、
その時々でブログで紹介していきたいと思っています。
 カテゴリ
 タグ
None

月末バトル勃発!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
自営業特有のあわただしい月末がやっと過ぎました。
収入がまとまって入ったので、余裕の月末でした。
穏やかだったのはその日の夜まで・・・


月末は旦那様から領収書を回収します。
今月は材料代として50000円を渡していました。
旦那様から受け取った領収書の合計は約6000円分しかありません。


使わなかった44000円を返してもらおうとすると、
「使ってしまったから、ない」とのこと


使い込みの発覚です!


この月末は収入も多かったし、私の機嫌も良かったので
簡単に許してもらえると思っていたようです。
最初は冗談ぽく話していたのですが、
私はなんだか、自分が情けなくなってしまいました。


私が現金で管理しているお金は50000円。
食費、日用品、水道代、自分のおこづかいなど、
1ヶ月をこの50000円でやりくりしています。
食費なんて10円、20円にこだわって買い物です。


私が1ヶ月、努力して大切に使っている50000円と同じ金額を
簡単に使い込みしてしまう旦那様。


私の努力が無意味になったような気がして、
本当に自分が情けなくなりました。


そして、沸々と怒りが込み上げてきて・・・


月末バトル勃発です
そして今日も冷戦中


旦那様は私から逃げるようにさっさと寝てしまいました。
不完全燃焼の私は眠ることなんて出来ず、
真夜中にお風呂とトイレを掃除してしまいました。


掃除をすると気持ちが落ち着きます。
体を動かすからでしょうか・・・


そして、昼間はウリ坊に邪魔されて出来ないことを
いろいろと片付けました。
中途半端だったことが片付くと気持ちがスッキリしてきました。


明け方になってやっと眠ることができ、
朝食作りはストライキさせていただきました。
ささやかな妻の逆襲ですわ。


前回、ケンカをしたときには、
ストレス解消にと甘いものを食べ過ぎてしまい、
母乳が詰まって発熱という経験をしました。


幼い子供がいると、
昔のようにショッピングでストレス解消というのは無理。
手軽に食欲でストレス解消しようとしたのですが・・・
さらに、追い討ちをかけられる結果に。


今回は食欲は我慢して掃除でストレス解消。
これ、とっても効果的でした。


とは言っても、
これからは真夜中に掃除がないことを願うばかりです。


80000円のおこづかいに、44000円の使い込み。
さらにスカパーの請求額が20000円。
それでも旦那様は足りないそうです。
私には理解不能。
理解したくもありませんが・・・


しばらく冷戦を続行することにします。



ランキングに参加中です。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

本家サイトにも遊びにきてね!
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する
自営業家庭応援サイトです。
DOROBUNE自営生活☆脱出プロジェクト






 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。