FC2ブログ

2010年09月の記事一覧

収入不安定な自営業家庭のちょっとした備忘録~家計管理・節約~

月別アーカイブ:2010年09月

  • 2010/09/29行事・イベント

    9月はウリ坊の誕生月。旦那さまがお休みの日に、家族3人でお祝いをしました。ろうそくを「ふ~」ってして、ご満悦です。ちなみに、プレゼントはなし。まだ、3歳。「誕生日=プレゼント」とはインプットされていません。来年はプレゼントも用意しないといけないだろうなぁ。ケーキは旦那さまのお気に入りのケーキ屋さんのもの。6号サイズで3000円。3人家族で6号は大きめだと思うのですが、旦那さまがケーキ大好きなので、...

    記事を読む

  • 2010/09/23節約に役立つ本・雑誌

    図書館で借りてきました。「捨てる技術」でおなじみの辰巳渚さんの本です。ほどほど掃除のしかた価格:1,050円(税込、送料別)ご自宅の写真がたくさん載っていて楽しめました。すっごくおしゃれな部屋ではないし、築40年近いお宅だから、新品ピカピカでもない。でも、すっきりと清潔そうで、きれいなんですよね。お子さん2人いて、このすっきりはすごいです。もちろん、わが家よりも断然広いんだけど。でも、私の場合、広くな...

    記事を読む

3才の誕生日

uri1

9月はウリ坊の誕生月。
旦那さまがお休みの日に、家族3人でお祝いをしました。


ろうそくを「ふ~」ってして、ご満悦です。
ちなみに、プレゼントはなし。
まだ、3歳。「誕生日=プレゼント」とはインプットされていません。
来年はプレゼントも用意しないといけないだろうなぁ。


ケーキは旦那さまのお気に入りのケーキ屋さんのもの。
6号サイズで3000円。


3人家族で6号は大きめだと思うのですが、
旦那さまがケーキ大好きなので、わが家はいつも6号サイズです。


お昼にお祝いをして、夕食後にもケーキ。
ショートケーキ1個分くらいしか、翌日にはありませんでした。
今年はウリ坊もケーキをたくさん食べましたよ。
最近やっと生クリームのおいしさがわかるようになったみたい。
間に入っているイチゴは全部はじいたけど。
相変わらず、好き嫌いが多くて、果物はほぼ全滅、食べません。


お祝いのお料理はこれ。

uri1-2

焼きそばです(笑)。


旦那さまの希望で、メインはケーキで、料理は軽くというのがわが家流。
ケーキを買いに行きながら、一緒にスーパーに寄って、
旦那さまがチョイスした「焼きそば」です。


B級グルメで有名な富士宮焼きそばで、2食入り298円。
いつも焼きそばは3食入りで150円くらいだから、高級品です


旦那さまが選んだときには高い焼きそばだなぁって思ったのね。
誕生日の料理としては298円は格安。
最初は、お惣菜を買う予定だったので、それよりは安上がり。
一瞬ためらったけど、購入決定しました。


ウリ坊もいつもと違う焼きそばだと気づいたみたいで、
予想以上に食べましたよ。
麺が太くておいしかったみたい。
野菜もたっぷり入れたけど、ウリ坊が食べたのは麺ともやしだけ。


こんなに好き嫌いが多いのに、よく育っているなぁって感心します。


身長87センチ、体重11.5キロ。
小柄ですが、細くてガリガリって感じではないです。
キュッと引き締まった、筋肉質な感じ。


小さなお尻とか、腕や足の肉付きが、旦那さまソックリなんですよ。
旦那さまもお風呂に一緒に入りながら、自分に似てるなぁって思うそうです。


おなかの中のBABYはパパとママ、どっちに似てるのかなぁ?
私はまた旦那さまにソックリな子が生まれそうな気がしています。
うちは夫婦の力関係も旦那さまのほうが強いしさ。
旦那さまは母親似なんだけど、なんといっても一番強いのは義母だしなぁ。


ほどほど掃除のしかた

図書館で借りてきました。
「捨てる技術」でおなじみの辰巳渚さんの本です。

ほどほど掃除のしかた

ほどほど掃除のしかた

価格:1,050円(税込、送料別)




ご自宅の写真がたくさん載っていて楽しめました。
すっごくおしゃれな部屋ではないし、
築40年近いお宅だから、新品ピカピカでもない。


でも、すっきりと清潔そうで、きれいなんですよね。
お子さん2人いて、このすっきりはすごいです。


もちろん、わが家よりも断然広いんだけど。
でも、私の場合、広くなればなっただけ、ものを溜め込む自信があるので(苦笑)、
家の狭さを片つかない理由にはしないぞ!って思ってます。


********


実は、実家暮らしから一人暮らしをはじめたときに実感しました。
団地の3畳の自室から、2DKのアパートへ引越し。
最初はガラガラだったアパートの押入れやクローゼットは、
3年の間に満タンになりました。
このアパートから結婚のため今の家に移ったのですが、
アパートよりも狭くなる上に、夫のものもプラスされます。


せっかくお金をかけて引越し屋さんに運んでもらった荷物を、
なくなく大量に処分する羽目になりました。


きれい好きなお義母さんに「ガラクタばっかりねぇ」なんて嫌味をいわれ、
旦那さまには「捨てろ捨てろ」と文句をいわれ…


当時、フルタイムで仕事をしていた私は、残業をしてやっとのことで家路につくと、
追い立てられるように片付けに追われることになります。


ものが多いというのは、それだけで、整理整頓も掃除も大変になる。
実感したつらい出来事でした。


********


で、本のタイトルにあるように本題の「掃除のしかた」なんですけど、
やっぱりまとめてやらずに、こまめにやるのが一番なんですね。
内容は本当に「ほどほど」なんで、私でもできそうな感じ。


とりあえず、この本に触発されて、お風呂掃除をしてみました。
後でまとめて掃除をしようって思っていたけど、
カビ取り剤を吹きかけるぐらい、いつでもできるんですよね。


掃除大好きな方には物足りない内容かもしれないけど、
いつも片つかない家にイライラしている私のような方には、お勧めな本ですよ。

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます