FC2ブログ

2010年10月の記事一覧

収入不安定な自営業家庭のちょっとした備忘録~家計管理・節約~

月別アーカイブ:2010年10月

  • 2010/10/28行事・イベント

    このところ、ウリ坊の扱いに手を焼いています。何でも嫌がるイヤイヤ期は2歳だといわれているけど、ウリ坊は成長が半年遅れくらいなので、3歳にしてイヤイヤ期なのかもしれません。朝、着替えて出かけるまでも時間がかかる。言葉も達者だし、力もあるから、無理やり着替えさせるわけにもいかなくて、説得に説得を重ねて、根競べです。遊びに行った子育て支援室でも、ほかのお友達が帰って、一人きりになってからやっと帰るといっ...

    記事を読む

  • 2010/10/26ちょっとした日記

    今週は家の片付け週間にすることにしました。もうそろそろベビー用品を出したりしたいので、スペースをどう確保するか悩んでいます。片付けや収納の見直しは1ケ所づつやるのが鉄則ですが、1ヶ所に複数の目的のものが収納されているので、どうしても数ヶ所にわたって、同時進行になってしまうわが家です。今日はリビングで書類を収納していた棚を、洗面所で使って見ようと大移動。【全品送料無料!】10/27(水)am9:59まで!【テ...

    記事を読む

  • 2010/10/25節約料理

    わが家のプチ贅沢は雪印のチーズ。旦那さまもウリ坊もチーズが大好き。冷蔵庫にいつも常備しています。いつも適当に安売りのチーズを買っていましたが、チーズもメーカーによっていろいろ味があるみたいで…私はよっぽどまずくない限り、気にならないのに。旦那さまとウリ坊の一番好みなのは「雪印」みたい。ベビーチーズと6Pチーズを同時に買い置きしておくと、6Pからなくなります。私のよくいくスーパーだと、雪印はちょっと...

    記事を読む

  • 2010/10/24国民健康保険

    先日、国民健康保険について話題にしたら、思いのほかコメントをいただいてうれしいですやっぱり皆、高いって思っていたんですね。「辛いのは家だけじゃぁないんだなぁ」ってちょっと元気になりました。コメントで建設国保の話が出てきましたが、皆さん負担を減らせるように、いろいろ工夫されていますね。私が建設国保のことを考えるキッカケとなったのは、義父母と別々に国保料を支払いたいと思ったから。家は義父母と世帯が一緒...

    記事を読む

  • 2010/10/22国民健康保険

    昨日のニュースで、国民健康保険(国保)の未払いが問題になっていました。国保はわが家のような自営業者や非正規労働者、退職した方などが加入しています。社保に入れない方の受け皿の役割もあるし、給与天引きで支払うのではなく、窓口納税なのもネックです。それにしても、支払えない人が20%以上というのは驚きでした。払わないのではなく、生活が苦しくて払えない人がほとんどとのことです。番組では年収200万円の、夫婦...

    記事を読む

  • 2010/10/21楽天市場

    親子おそろいで、クロックスのサンダルを買いました。旦那さま用とウリ坊用で、「クロックバンド」のシリーズです。...

    記事を読む

  • 2010/10/12小規模企業共済

    小規模企業共済の積立を減額しました。2万円 → 1万円 です。第二子が産まれるのと、ウリ坊の保育園(幼稚園)の入園で月謝がかかることを考えて減らしました。何とかならないかなぁと躊躇していたのですが、やっぱり安全策をとって減額することにしました。手続きしてから減額されるまで2ヶ月くらいかかったので、早めに申し込みをしておいたほうがいいですね。小規模企業共済は、退職金や年金が少ない自営業者の老後の資金...

    記事を読む

  • 2010/10/11ちょっとした日記

    3連休はいかがでしたか?旦那さまは土曜日はいつも仕事なので、2連休でした。上の写真は土曜日に作った旦那さまのお弁当。いなり寿司にしたのは、おかずが手抜きできるからでも、いなり寿司だけではあきるというので、白ご飯も。おかずはから揚げと卵焼きだけです。うちの旦那さまは彩りとか栄養のバランスとかは気にしません。なるべく、ご飯の分量を多くしてほしいと言われます。おかずの分量が少なくていいのは正直助かります...

    記事を読む

  • 2010/10/08月別生活費公開

    お給料スライド貯金をしているので、9月分予算の締め切りは、10/9(土)です。3日(日)に食材のまとめ買いをして、今週はこれで乗り切る予定でした。ところが旦那さまが、金・土曜日にお弁当を作ってと言って来まして…大幅に予定が狂ってしまいました。猛暑の夏はお弁当をお休みしていたから、冷凍食品の買い置きはなし。金曜日のお弁当は、冷凍庫にあった豚挽き肉でそぼろをつくり乗り切りました。冷蔵庫をのぞいて、いろいろ考...

    記事を読む

  • 2010/10/07自営業の仕事のこと

    自営業の場合、夫婦で一緒に仕事をしている方は多いですよね。わが家の場合は、私は夫の補佐みたいな感じだし、月末月初に経理をチョロっとやるぐらいですんでますけど、お店をやっていたりする方だと、夫婦で同じくらいのウェイトで仕事をしていたり。同じに仕事をしていても、家事は妻のほうが負担することが多いんでしょうね。頭が下がります。今は子育て中なので無理だけど、将来的にはもっと本格的に旦那さまの仕事にかかわり...

    記事を読む

赤ちゃん返りorイヤイヤ期

このところ、ウリ坊の扱いに手を焼いています。


何でも嫌がるイヤイヤ期は2歳だといわれているけど、
ウリ坊は成長が半年遅れくらいなので、
3歳にしてイヤイヤ期なのかもしれません。


朝、着替えて出かけるまでも時間がかかる。
言葉も達者だし、力もあるから、無理やり着替えさせるわけにもいかなくて、
説得に説得を重ねて、根競べです。


遊びに行った子育て支援室でも、
ほかのお友達が帰って、一人きりになってからやっと帰るといった感じ。


ひとつのことをやるのに、今まで以上に時間がかかります。
ママ友は「赤ちゃん返り」してるのでは?といってくれていますが、
ずいぶん反抗的な赤ちゃん返りです。
甘えてくるのが赤ちゃん返りだと思っていたけど、
いろんな形があるのかなぁ。


そんなこんなで、昼間は私とウリ坊で、
イジの張り合いというか根競べをしているので、
旦那さまが帰ってくるのが待ち遠しいです。


旦那さまが帰ってくれば、ウリ坊はパパにベッタリ。
お風呂も、歯磨きも、パジャマへのお着替えも、夜の添い寝も、
全部、パパを指名します。
私がやらせているのではなく、ウリ坊の希望ですから、
角が立たないのが良いですよね。
私は旦那さまの世話をするだけでいいのでラクチンです。


最近は男性でも育児休暇を取ったりする「イクメン」が注目されていますが、
一般的に男性が育児に参加しやすくなるのは、2歳以降かもしれません。


特にうちの旦那さまは家事を手伝ったりするマメでやさしい夫ではないので、
赤ちゃんの頃は、大して役に立ちませんでした


子供と一緒に出かけたり遊んだりすることができて、
ある程度、会話ができるようになってからですね~。
旦那さまがいてくれると助かるなぁって思えるようになったのは。


ゴセイジャーや仮面ライダーになりきって、戦いごっごをするのは、
私にはとても無理なので、旦那さまにお任せしま~す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日やっと、保育園から電話があって打ち合わせにいってきました。
11月からの入園が確実になってほっとしています。
ですが今現在でも、保育料は不明のままです。
何度も問い合わせるのは面倒なので、あきらめています。


帽子とか園服(冬服の上着のみ)、
お便り帳をそろえても5000円以内でなんとかなりそう。


来月に親子遠足があるらしくて、参加を勧められたけど、
妊娠9ヶ月の体で、ウリ坊を追い掛け回す自身がないので、
お断りしようと思っています。
どうせ、入園してしばらくは風邪ばかりだろうから、
申し込みしても行けない可能性高いし。
遠足は1万円くらいかかるから、やっぱり子供が大きくなると、
節約できない出費が増えてくるなぁと実感です。


段取り八分

今週は家の片付け週間にすることにしました。


もうそろそろベビー用品を出したりしたいので、
スペースをどう確保するか悩んでいます。


片付けや収納の見直しは1ケ所づつやるのが鉄則ですが、
1ヶ所に複数の目的のものが収納されているので、
どうしても数ヶ所にわたって、同時進行になってしまうわが家です。


今日はリビングで書類を収納していた棚を、洗面所で使って見ようと大移動。



↑とほぼ同じタイプの棚です。
奥行きが35cmで、今まで置いていたカラーボックスよりも5cmほど大きいのね。
そうしたら、洗面所がとっても狭く感じるようになってしまいました。


たった5cmでもずいぶん違うもんですね。
ちょうど帰宅した旦那さまにも、ダメ出しをされて、
元に戻すことにしました。
やり直しです。


そこで旦那さまに言われた一言。

「段取り八分」です。


職人は「段取り八分」という言葉をよく使うそうです。
旦那さまは頭の中で段取りをしてから、手際よく作業を進めるのが得意なんだって。


確かに、帰宅すると倉庫の前に軽トラックを持ってきて、
明日の作業がしやすいように、荷物を積み込んでいます。
その後、トラックを駐車場に戻してから、家に入ってきます。
お金に関すること以外は、意外と几帳面なんです。


私はといえば、思い立ったらすぐに行動に移すタイプ。
一応、設置場所を採寸したりしたのですが、
やってみないとわからないことが多いのよね~。
結局、変更ばかりで、段取りはどっかに行ってしまいました。


段取り八分というのは奥の深い言葉です。


片付けの途中で、収納庫もリビングもものが散乱しています。
明日もまたがんばって作業を続けます。

わが家のプチ贅沢

b1025

わが家のプチ贅沢は雪印のチーズ。


旦那さまもウリ坊もチーズが大好き。
冷蔵庫にいつも常備しています。


いつも適当に安売りのチーズを買っていましたが、
チーズもメーカーによっていろいろ味があるみたいで…
私はよっぽどまずくない限り、気にならないのに。


旦那さまとウリ坊の一番好みなのは「雪印」みたい。
ベビーチーズと6Pチーズを同時に買い置きしておくと、
6Pからなくなります。


私のよくいくスーパーだと、雪印はちょっと高め。250円前後かしら。
セールになる確率も低い。
たまたま行ったベイシアで6Pもスライスチーズも188円の特売品を発見。
2つずつ買い置きしておきました。


こういう買いだめをしてしまうと、週の予算をオーバーする原因になり
やりくりが大変です。
来週まで持つように、半分は袋に入れて、野菜室に隠しました。
旦那さまもウリ坊も野菜室はノーチェックなので、
大事なものの隠し場所なんですよ。わが家の場合。


ものすごく高級品ではないけれど、雪印のチーズはわが家のプチ贅沢品で~す。

建設国保を考えたキッカケ

先日、国民健康保険について話題にしたら、
思いのほかコメントをいただいてうれしいです


やっぱり皆、高いって思っていたんですね。
「辛いのは家だけじゃぁないんだなぁ」ってちょっと元気になりました。


コメントで建設国保の話が出てきましたが、
皆さん負担を減らせるように、いろいろ工夫されていますね。


私が建設国保のことを考えるキッカケとなったのは、
義父母と別々に国保料を支払いたいと思ったから。


家は義父母と世帯が一緒になっているので、
世帯主の義父のところに何でも通知がきます。
世帯が一緒のほうが、国保の世帯割の分だけ節約できるのだけど、
私のプライバシーが保てません。


私やウリ坊がいつどこの病院に行ったという通知が
義父に届いちゃうのよ。


ウリ坊がBABYの頃は、湿疹がよく出たので、
義父母とよくもめていました。
「あそこの皮膚科に連れて行け」「何件も病院を回れ」とかさぁ。


適当にあしらっていたんですけど、義母が医療費の明細通知を見て、
私がウリ坊をどこの病院に何回連れて行ったかがバレてしまったのです。
その後、チクチク嫌味を言われて、辛かったわ。
「子供を殺す気か」なんて言われた事も。


義父母の勧める病院は、建物も古いし、お医者さんも細かく説明してくれないのね。
子供以外の患者さんがいるから気を使うし。


私がウリ坊を連れて行っているのは、パソコンで診療予約ができて、
薬がドライブスルーで受け取れるところ。
院内に遊び場があって、小児科だけだから、多少うるさくしても気にしなくてOK。


義父母にしてみれば、自分達が勧めた病院に連れて行っていないことと、
通院回数が少ないことが気にさわったみたい。
子供は医療費無料なんだから、もっとたくさん連れて行けっていうのよ。


それからというもの、私やウリ坊の保険証に、
世帯主である義父の名前が入っているだけでも私が納得がいかないの。
何で私のものにお義父さんの名前が!ってムカムカするのよね。


それで、私たち家族だけ建設国保に加入してしまえば良いのでは?って思ったわけ。
保険料を調べてみて、業績が悪いときは国保のほうが安いので、
加入はあきらめてしまいました。
業績がいい年より悪い年のほうが多そうでしょ。この不況下だと(苦笑)


わが家の場合、年金生活をしている義父母もかなりの国保料を支払っているので、
世帯全員で建設国保に加入したほうが安上がり。
わが家の分は多少高くなっても、義父母宅の負担分は減るはず。


世帯は一緒でも、実際は生計が別なわけだから、お金の話をするのは難しいです。
特に、ここ1年ぐらい、私は義父母とはかかわらない生活をしているので、
こんな面倒なことを説明するなんて、とても無理。


もうそろそろ、義父が後期高齢者になるので、
そうすれば、私たちとは別枠になってしまいます。
(民主党になったから後期高齢者制度はなくなるのかしら?)


いろいろ考えると、結局、節税をして国保を少しでも減らせるように努力するのが、
私にとっては一番やりやすい方法かなぁ。
節税は奥が深そうだから、まだわが家にも余地が残されているはずです。
がんばろうっと。


国民健康保険って高いよね~

昨日のニュースで、国民健康保険(国保)の未払いが問題になっていました。


国保はわが家のような自営業者や非正規労働者、退職した方などが加入しています。
社保に入れない方の受け皿の役割もあるし、
給与天引きで支払うのではなく、窓口納税なのもネックです。


それにしても、支払えない人が20%以上というのは驚きでした。
払わないのではなく、生活が苦しくて払えない人がほとんどとのことです。


番組では年収200万円の、夫婦+子供二人で試算していました。
国保の金額は年間20~30万円でした(自治体によって差があり)。
年収の一割以上です。
これ以外に、夫婦の国民年金が月3万円として年間36万円。
所得税と住民税をさしい引いたら、この家庭の税抜(手取り)所得って・・・


考えるのも辛いです。
なんだかわが家の姿と重なってしまいました。


私が夫の自営業の確定申告を手伝うようになって3年たちますが、
所得税は節税できても、国保は本当に減りません。
所得税は控除がいろいろあるけど、国保は控除が少ないからです。


お恥ずかしい話ですが、自営業の仕事が少ない年があって、
わが家では所得税ゼロなんていう時がありました。
所得税はゼロでも、住民税はチョロッと、
国民健康保険はドバっと徴収されました。住民税も所得税よりは控除が少ないのよね。


うちは年金生活をしている夫の両親と同じ世帯になっていて、
義母に国保料を手渡ししています。


義母の手前、自分の貯金を切り崩して、何とか支払いましたが、
あの時の支払いの大変さは忘れられません。
収入はないのに、毎月3万円以上の保険料を支払ったのよ。
あ~辛かった。



旦那さまも言っていますが、国保でも国民年金でも、
一度滞納をしてしまうと、泥沼にはまってしまうようです。
ボーナスもない方がほとんどだから、
取り返すのは難しいですよね。



これだけ、高額な保険料でも、経営は赤字とのこと。
赤字は改善したほうがいいけれど、本音を言うと、
子供からも保険料を徴収するのはやめていただきたいです。
会社員なら子供が何人いても、保険料は同じなのに。


わが家では年末に第二子が産まれるので、一人分追加されます。
きちんと月割りで追加徴収がくるのよ。
さらに、来年から旦那さまが40歳になるので、
介護保険料も追加です。
今後の国保料のことを考えると、
毎月積立いているお金だけでは足りなさそうなのよね~。


本当に頭が痛い話です。

小規模企業共済の積立を減額

小規模企業共済の積立を減額しました。
2万円 → 1万円 です。


第二子が産まれるのと、
ウリ坊の保育園(幼稚園)の入園で月謝がかかることを考えて減らしました。


何とかならないかなぁと躊躇していたのですが、
やっぱり安全策をとって減額することにしました。


手続きしてから減額されるまで2ヶ月くらいかかったので、
早めに申し込みをしておいたほうがいいですね。


小規模企業共済は、退職金や年金が少ない自営業者の老後の資金として、
活用されています。
積立しているお金は経費扱いです。


来年から、配偶者控除や扶養控除が変更されるようなので、
経費で計上できる小規模企業共済は貴重です。


配偶者控除と扶養控除で38万円が3人分(これから産まれてくるBABY含む)
で114万円。この控除がなくなることに。
所得税も増えて、住民税も増えて、国保も増えてしまいます。
自営業者の場合、増税の3段活用ですわ。


特に国保は、収入のない子供にも基本料金(均等割り)がかかってくるので、
家族が増えると必ず金額が上がってしまうのがネックです。


わが家は子供手当ては使わずに、全額貯金をしてしまっていますから、
何とか増税の分を家計から捻出しなければなりません。


こう考えると、共済の積立を増やすのは難しそうですね~。
でも積立しないと節税につながらないし…


ローンと同じで、お金のない人は、「負のスパイラル」にはまり易い。
節税をするのでも、元手が必要なんだなぁと感じています。








3連休

b1011

3連休はいかがでしたか?


旦那さまは土曜日はいつも仕事なので、2連休でした。
上の写真は土曜日に作った旦那さまのお弁当。


いなり寿司にしたのは、おかずが手抜きできるから


でも、いなり寿司だけではあきるというので、白ご飯も。
おかずはから揚げと卵焼きだけです。


うちの旦那さまは彩りとか栄養のバランスとかは気にしません。
なるべく、ご飯の分量を多くしてほしいと言われます。
おかずの分量が少なくていいのは正直助かります。
ふりかけは必須ですけど。


このお弁当箱。
売り場で一番大きいのを買ってきたのに、足りないらしいです。
以前使っていた2段のものは、車の中では食べにくいらしく、
ドカ弁タイプを購入しました。
もう少し深さがあるものを探してみたいと思います。


いなり寿司はたくさん作ったので、
実家にも持って行きました。


土曜日は実家に帰って、日曜日は旦那さまとお出かけというのが
いつものパターンです。
日曜日は、ウリ坊のジュニアシートを探しに買い物に出かけました。


月曜日は、土曜日から延期になっていた幼稚園の運動会でした。
来年、入園予定の子供たちの競技があったので、参加してきました。


踊りをおどって、かけっこをして、お菓子をもらってきました。


10時には出番は終わってしまったのに、
ウリ坊はなかなか家に帰りたがりません。
しばらく園庭でお友達と遊んでいました。


それにしても、幼稚園の競技って、父母が参加するものが多いですね。
若~いパパ・ママがたくさんいて、
来年のことを思うと、なんだか心配です。


出産後は、しっかりと体形を戻して、体力作りをしようと思います。



残金478円なのに

お給料スライド貯金をしているので、
9月分予算の締め切りは、10/9(土)です。


3日(日)に食材のまとめ買いをして、今週はこれで乗り切る予定でした。


ところが旦那さまが、金・土曜日にお弁当を作ってと言って来まして…
大幅に予定が狂ってしまいました。


猛暑の夏はお弁当をお休みしていたから、
冷凍食品の買い置きはなし。
金曜日のお弁当は、冷凍庫にあった豚挽き肉でそぼろをつくり乗り切りました。


冷蔵庫をのぞいて、いろいろ考えたけど、
土曜日の分のお弁当が作れそうもありません。


予算の残金は478円。
とりあえず、1パック3枚入りの油揚げ40円を2パック買ってきて、
イナリ寿司のお弁当にすることしました。
ちょうど切らしていた「のり」も一緒に。


小さな子供がいる家庭ならどこも同じでしょうが、
ウリ坊は買い物に行くと必ずお菓子やアイスを買ってもらえると思っています。
1つだけと約束していますが、毎回となると結構な金額です。


予算が厳しいのを知っているのか、本日選んだのは38円のアイスでした。
よかった。よかった。


いつもなら、予算を前倒しして使ってしまうところですが、
今回はぎりぎりまでがんばるつもりです。


次回から食費の予算を絞ろうとしているので、赤字は繰り越せません。
二人目用の紙おむつ代をどう捻出しようかと思案して、
食費を減らすことに決めたのです。


問題は土曜日の夕食。
野菜は多少あるのですが、主食になる肉類がゼロ。
ウィンナーすらありません。


まだ282円残っているから、何とかなるかしら?


夫婦で一緒に仕事をするということ

自営業の場合、夫婦で一緒に仕事をしている方は多いですよね。


わが家の場合は、私は夫の補佐みたいな感じだし、
月末月初に経理をチョロっとやるぐらいですんでますけど、
お店をやっていたりする方だと、
夫婦で同じくらいのウェイトで仕事をしていたり。


同じに仕事をしていても、家事は妻のほうが負担することが多いんでしょうね。
頭が下がります。


今は子育て中なので無理だけど、
将来的にはもっと本格的に旦那さまの仕事にかかわりたいと
思っていた時期がありました。


私も建築関係の仕事をしていた経験があるし、
せっかく取得した資格(二級建築士・インテリアコーディネーターなど)を
生かしたいなぁって。


でも、やめました


旦那さまと私が一緒に仕事をすると、
夫婦バトルの原因になるからです。確実に。


できるなら、きちんとお給料をもらえて、
健康保険と厚生年金に加入できる所に就職したいです。
(あくまでも希望です。現実は厳しいですから)
まあ、ずっと先の話ですけど。
何しろ私は妊娠中ですし(笑)。


というわけで(←どういうわけだ!ってツッコミ)、
私が旦那さまと一緒に仕事をすることをあきらめたエピソードの一つを
メインサイトに記事にしました。


ほとんど愚痴なんですけど。
読んでいただけたらうれしいです。


メインサイトはこちら → DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます