月別アーカイブ:2012年07月

2012年07月の記事一覧。自営業の不安定な収入と浪費家の夫に振り回される日々の記録。節税のため自分で青色申告をはじめて6年目。

2012-07-30借金・資金繰り
月末ですね~。自営業ですから、集金もあるけど支払いもあります。いつもは月末最終日にお支払いなんですけど、金額も大きいし、旦那さまの仕事にあわせて、今日を支払日にしてもらいました。以前にブログに書いた、金額は大きいけど儲からない仕事の話。その材料代の支払日です。旦那さまが銀行に行ってお金を下ろしてきました。久しぶりに見る大金!記念撮影してみました(笑)500万円です。せっかくなので、昼寝中のメイと一緒...

記事を読む

no-image

2012-07-24国民健康保険
国民健康保険の現状について、とっても気になる記事が市報に載っていました。国保財政がピンチという内容です。・・・・・・・・・・・・税収入が 58億5千万円滞納額が 47億1千万円自己破産などで生じた不能欠損額 4億3千万円・・・・・・・・・・・・どう考えても、この現状は異常な状態ですよね。滞納額が多すぎます。国保に加入するのは、以前は自営業者を前提としていましたが、実際は「75%が無職者と非正規労働...

記事を読む

no-image

2012-07-23確定申告全般
やっと国民健康保険料の通知が届きました。7月20日に届いて、第一回の支払いが7月末というのは、タイトな期限だと思いませんか?なかなか届かないので、もしかしたら義父母のところで留まっているのかなぁと心配に。児童手当の現況届けを出しに役所へ行ったついでに聞いてみると、「7月20日前後に到着する予定です」だって。人口が多いから仕方ないのかなぁ…。うちの地域は8回に分けて支払いをするので、今月7月から来年...

記事を読む

no-image

2012-07-13■読者さんからの相談・質問
今日は「自営業妻の働き方」の続きです。前回の記事はこちら。マッピーさんからお返事のコメントをいただきました。***遅くなってしまい申し訳ありません。記事にしていただき、ありがとうございます。とても参考になりました。なのに、遅くなってしまい申し訳ありません。 メイちゃんの具合はいかがですか?うちの長女はアデノになり、1週間休んでいました。そして、今週は長男が… うちの主人は一人親方についているので、青色で...

記事を読む

no-image

2012-07-10国民健康保険
こんにちは~。30度近い暑さです。外で働く職人にはつらい季節になってきました。旦那さまの熱中症対策を気をつけたいと思います。先日いただいたコメントの中でさくらサンから青色申告におすすめの本を教えていただいたので、紹介します。【送料無料】図解いちばんやさしく丁寧に書いた青色申告の本(’12年版)価格:1,365円(税込、送料別)この手の本は手元に置いておいて、いつも調べる癖をつけたほうがいいと思います。さくら...

記事を読む

no-image

2012-07-06■読者さんからの相談・質問
自営業妻の働き方についてコメントいただいたので、私の体験談なども含めてお話しようと思います。これはコメント欄だけでは話がし尽くせないなぁと思い、記事にまとめました。まずはマッピーさんからのコメントを引用します。***サイトから来ました。サイトもとても勉強になりました。 私の主人は一人親方についている職人で、確定申告をしています。 私は派遣社員として働いています。 昨年8月に次女を出産し4月から保育園にも入...

記事を読む

no-image

2012-07-06青色申告・記帳
こんにちは~。蒸し暑いのでメイのお昼寝が途切れ途切れ。エアコンつけてあげないとダメかなぁ。まだ7月初旬なのに…1歳児には節電生活はキツイかも。昨日はブログを更新できませんでした。今日はなんとか扇風機だけで昼寝してくれています。さくらサンやmana poohさんからよいコメントをいただきました。私のブログは自営業妻が気軽に日頃の疑問や愚痴なんかをいえる場がほしいなぁ…と思い続けています。コメント欄で「私はこうし...

記事を読む

no-image

2012-07-03■読者さんからの相談・質問
前回の続きです。これから青色申告を始める方への具体的なアドバイスをいくつか。私は、超節約でほとんどお金をかけずに青色申告を始めましたが、最初はあっているかどうかもわからないので、プロのアドバイスがあると安心ですよね。まず、税務署の無料セミナーを活用する。白色申告の頃は、セミナーのお知らせがよく来ていたので、お知らせをもらったことがない方は、税務署に電話をしてセミナーの有無を聞いたり、通知を送っても...

記事を読む

no-image

2012-07-02■読者さんからの相談・質問
みかんどんサンからいただいた質問に答える形で、私が青色申告への道を簡単に書きたいと思います。メインサイトに書いたつもりだったのですが、読み返してみたらわかりずらい!記事も複数に渡ってしまっているので、もっとわかりやすくしようと思っています。まず、私が青色申告にしたのは、「国民健康保険税」が高いから。1年で50万円近い請求がきたときがあって、コレではやっていけないなぁと節税を意識して青色申告の勉強を...

記事を読む

月末の記念撮影!?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
月末ですね~。
自営業ですから、集金もあるけど支払いもあります。


いつもは月末最終日にお支払いなんですけど、
金額も大きいし、旦那さまの仕事にあわせて、
今日を支払日にしてもらいました。


以前にブログに書いた、
金額は大きいけど儲からない仕事の話。
その材料代の支払日です。


旦那さまが銀行に行ってお金を下ろしてきました。
久しぶりに見る大金!


記念撮影してみました(笑)

b120730-2.jpg


500万円です。




せっかくなので、
昼寝中のメイと一緒に記念撮影。


b120730-1.jpg



旦那さまはノリノリでしたけど、
私はその昔、お仕事で1000万円以上の札束を扱っていたので、
札束には免疫があります(苦笑)。


自分で使えるお金ではないので、
お金という感覚ではないですね~。


12時半におろしてきて
13時半に集金にきてもらいました。


滞在時間は1時間。
あっという間に通り過ぎていった札束様で~す。

国保の今後って・・・市報を読んで

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
国民健康保険の現状について、
とっても気になる記事が市報に載っていました。


国保財政がピンチという内容です。


・・・・・・・・・・・・


税収入が 58億5千万円

滞納額が 47億1千万円

自己破産などで生じた不能欠損額 4億3千万円


・・・・・・・・・・・・


どう考えても、
この現状は異常な状態ですよね。


滞納額が多すぎます。


国保に加入するのは、以前は自営業者を前提としていましたが、
実際は「75%が無職者と非正規労働者」という実態だそうです。


国保加入者の平均所得が79万円。
保険料の平均はは83000円。


所得が少ないのに、
83000円の保険料はかなりの負担です。


組合健保(会社員)の加入者の平均年収は280万円。
保険料は90000円というデータも載っていました。


同じくらいの保険料ですが、
所得の開きは3倍以上。


国保の支払いがきついとみんなが言うのは、
こういうデータを見るとはっきりしてきますね。


保険料を滞納するのはいけないことですが、
どうしても支払えないという場合もありそうです。


自分たちが必死で支払っているのに、
滞納している人がいるのも納得がいかないという思いも。



ちなみに生活保護を受けていると、
保険料や医療費が無料になったりするので、
滞納額のなかに、生活保護者は含まれていないのも怖いところ。


国保の運営はまったく上手くいっていないということです。


国保は市町村によって運営が異なります。
以前ニュースで特集されていたときに、
保険料が高い地域と安い地域で倍以上の格差がありました。


政府の「社会保障と税の一体改革」ってどうなっているのかしら?
期待はしていないけど、このままでいいはずはないですよね。

やっと届いた国保の通知

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
やっと国民健康保険料の通知が届きました。
7月20日に届いて、第一回の支払いが7月末というのは、
タイトな期限だと思いませんか?


なかなか届かないので、
もしかしたら義父母のところで留まっているのかなぁと心配に。


児童手当の現況届けを出しに役所へ行ったついでに聞いてみると、
「7月20日前後に到着する予定です」だって。
人口が多いから仕方ないのかなぁ…。


うちの地域は8回に分けて支払いをするので、
今月7月から来年2月にかけて、
支払いが続くことになります。
これから、2月までがんばって支払います。


今は夫がお金の管理をしているので、がんばるのは夫だけど(笑)。


私がお金の管理をしていた頃は、
本当に大変でした。
国保は世帯主に通知が来るので、
毎月、お金を工面して、義母に手渡ししていたから。


嫁としては義母にお金がないとは言えないし、
義父に支払い義務があるので、滞納するわけにもいきません。
自分の独身時代の貯金を切り崩して支払いしたことも…。


それを考えると今は気楽なもんですが、
それでも毎回の請求額は気になります。


昨年は震災がありましたから、
わが家の売上も影響を受けて減りました。


でも、所得税と住民税は、
子供たちの扶養控除が廃止されてしまったので、
売り上げが減ってもいつも通り。
負担は軽減されませんでした。


同じく国保も…
売上が減ったけど、請求額は去年と代わり映えせず…
結局は増税されているということですね。


国保は毎年、進化というか変化しているようです。
今回は今まであった「固定資産割」がなくなっていました。


・所得割
・均等割(一人につき)
・平等割(世帯につき)


の3本柱になっています。
さらに、個人個人の負担額がわかるように、
明細が添付されています。


ちなみに、ウリとメイはそれぞれ37833円の負担です。


わが家は義父母と世帯が同じになっているので、
こういう明細がつくと、
負担額がはっきりして助かります。


今までは、几帳面な義母がしっかりと計算をして、
わが家分を出してくれていましたが、
固定資産割があったせいで、とっても複雑でした。


わが家は義父の名義の土地に夫名義の建物が建っています。
私たちが住んでいる部分の土地にかかる固定資産税分まで
細かく計算してくれていたので…(苦笑)。


こんな面倒なことを!って思う方もいるかもしれませんが、
私の実母はお金にアバウトな人で、
いままでとっても嫌な思いをしてきたので…
私としてはお金の部分をキッチリしてくれる義母のほうが、
信用できるし、頼もしいと思っています。



ちなみに、確定申告は義父が担当で行っているので、
わが家が負担している国保料の分まで、
義父の年金収入から控除されてしまっていますけど…




義父はまじめなので(暇なので?)、
確定申告が始まると真っ先に申告会場へ出かけてしまいます。
事前に金額を分割して申告する約束をしておけばいいのに、
夫に言ってもやってくれないし…
そうこうしているうちに、
私より先に義父が確定申告してしまうというわけです。


あんまり言うと、
お金に汚いとかケチだとか言われるので、
最近は言うのを辞めてしまいましたが…


子供たちの扶養控除がなくなった今、
30万円以上の社会保険控除が使えないのはチョッと痛いなぁと思っています。


***


わが家が負担している国保料は
自営業で収入が不安定なので毎年バラツキがあります。
自営業妻歴7年で、いままでの経験上、
年額30万円~50万円と想定しています。


月々に直すと25000円~42000円くらいですね。
所得税や住民税などの税金とあわせて、
月45000~50000円ほどを税金用にかかると仮定して
毎月の生活費を割り出しています。





税金以外に、国民年金が夫婦で月30000円かかるから、
自営業だといくら節税しても、
税金の負担が重いなぁと感じます。



(国保が年額50万円前後がコンスタントに続いてくると、
市町村国保ではなく、建設国保も検討したいところ。
今のところ、収入が少ない年は市町村国保のほうが安く済んでおり、
建設国保への切換えは考えていませんが…)





自営業妻の働き方

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
今日は「自営業妻の働き方」の続きです。
前回の記事はこちら


マッピーさんからお返事のコメントをいただきました。

***

遅くなってしまい申し訳ありません。
記事にしていただき、ありがとうございます。とても参考になりました。なのに、遅くなってしまい申し訳ありません。

メイちゃんの具合はいかがですか?うちの長女はアデノになり、1週間休んでいました。そして、今週は長男が…


うちの主人は一人親方についているので、青色ではなく白色です。私は確定申告にはノータッチなので、青と白の違いすらわかりません…主人が白色なら、子どもたちはわたしの扶養にいれた方がいいのでしょうか?
土建組合の保険にしたとしてもですか?

主人は私が働いてることには協力的ですが、やはり現場により帰りが遅ければ私に負担は全部来ます。有休とかないですから、子どもが具合悪くても私と交替で休んだりできませんし。
大人の事情で辞めたいですが、金銭的に辞められません。
優しい励ましのお言葉ありがとうございました。
長々と失礼しました。

***

お子さんの具合はいかがですか?
うちは一週間たっても鼻水を垂らしていますが、
発熱は1日で済みました。


マッピーさんのご主人は社員のように働いていても
社会保険や雇用保険などは入っていないようですね。
おそらく日当で働いているのかな。


社員ではなく下請け扱いで日当をもらうこともありますし。


建築業界は社会保障の整備が遅れていて、
社員として働ける人は少ないのです。


マッピーさんのご主人のように雇い人として働いていて白色申告だと、経費が少ないので、税金の負担が重くなる傾向が...


職人さんで税金に詳しい人は少ないのですが、
貪欲に経費を計上しているかしら。


作業着はもちろん軍手のように 小さい金額でもチリも積もれば...です。


給与所得者は一律65万円控除を受けられるのですから、経費になるものを意識したほうがいいですよ~。


健康保険は組合でも国保系だと子供でもお金がかかります。建設国保は扶養者でも負担額ありですから。調べてみてください。


負担額があるならマッピーさんの扶養にいれたほうがお得です。


***

子育てで一番大変な時に将来が不安だと辛いので、
私はステップアップした未来を想像することにしています。


私なら例えばこんな感じ。


子育てが一段落したら
私がフリーランスで建築系の仕事を始める。



夫に仕事の下請けを頼む。



夫の仕事も増えて、
夫をコキ使いことで私の気持ちも晴れて
一石二鳥(笑)


といった具合です。


マッピーさんの場合なら、


ご主人が正社員の職場に転職してくれる。
今の職場が大きく育って雇い人が増え、待遇がよくなる。


などと想像すると
ちょっと安心できますよね。


ご主人の夢を聞いてみるのもいいかも~。


マッピーさん自身の仕事も
今よりいい状態を想像してみましょう。


***

子供がいて仕事をするのは大変です。


子供が風邪を引いて1週間休んだら、
辞めたかと思ったと嫌みを言われた経験があります。


子供が体調を崩すたびに、
子供が心配なのか自分の立場が心配なのか
気持ちが混沌としていました。


マッピーさんも大変な時ですが、
社会保険のある仕事をもっているなんて、
うらやましいなかぁとも思います。


マッピーさんの今までの頑張りがあるから、
今の立場があると思うので...


体に気をつけてがんばってください。
このブログでは自営業妻の愚痴をじゃんじゃん受け付けていますので、是非またコメントお願いしま~す。

青色申告におすすめの本

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
こんにちは~。
30度近い暑さです。
外で働く職人にはつらい季節になってきました。
旦那さまの熱中症対策を気をつけたいと思います。


先日いただいたコメントの中でさくらサンから
青色申告におすすめの本を教えていただいたので、
紹介します。





この手の本は手元に置いておいて、
いつも調べる癖をつけたほうがいいと思います。
さくらサンも言っていますが、パソコンで調べる情報は、
自分で正しいかどうかを判断しなければならないので、
慣れるまでは注意が必要です。



コレは私が先日図書館で借りてきた本。

【送料無料】税務調査があるんです

【送料無料】税務調査があるんです
価格:1,680円(税込、送料別)



「へ~、こんなことまで指摘されるんだぁ!」って驚きました。
軽いタッチで書かれているので読みやすいです。
買うほどでもないと思うので…ヾ(´Д`;●) ォィォィ
図書館で見かけたら借りてみてください。





自営業妻の働き方「社会保険ありの仕事を続けるべきかどうか」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
自営業妻の働き方についてコメントいただいたので、私の体験談なども含めてお話しようと思います。これはコメント欄だけでは話がし尽くせないなぁと思い、記事にまとめました。




まずはマッピーさんからのコメントを引用します。

***

サイトから来ました。サイトもとても勉強になりました。
私の主人は一人親方についている職人で、確定申告をしています。
私は派遣社員として働いています。
昨年8月に次女を出産し4月から保育園にも入れ職場復帰しました。
が、今とても辞めたく悩んでいます。やはら、自営業妻は自分だけでも社会保険、厚生年金に入っていたほうがいいんですよね??
管理人様は現在働いていらっしゃいますか?
ぜひ、ご意見をお聞かせください。
ながながと失礼いたしました。

***

» 記事の続きを読む

青色申告になって戸惑ったのは現金主義と発生主義

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
こんにちは~。


蒸し暑いのでメイのお昼寝が途切れ途切れ。
エアコンつけてあげないとダメかなぁ。
まだ7月初旬なのに…


1歳児には節電生活はキツイかも。


昨日はブログを更新できませんでした。
今日はなんとか扇風機だけで昼寝してくれています。


さくらサンやmana poohさんからよいコメントをいただきました。


私のブログは
自営業妻が気軽に日頃の疑問や愚痴なんかをいえる場がほしいなぁ…
と思い続けています。


コメント欄で「私はこうしてます」なんてお話しをいただけると、
とっても参考になりま~す。


できるだけ正しく(完璧は無理でも…)、
帳簿付けや確定申告が出来るようになりたいですからね。
皆さんの体験談は大切です。


そういえば、昨年だったかな。
「税務署の査察が入って大変でした」なんてコメントをいただいたことがあります。
もっと詳しく聞いておけばよかったなぁ。



やっぱりキチンと正しくしたほうが、
後々がラクだと思います。
素人の知識で小細工をしようとすると、ひずみが出てきて手に負えなくなりますし。


ウチは旦那さまが、いい加減なタイプなので、
私が正しいほうへ正しいほうへ誘導しなければならず…
帳簿付けや申告の際も、大変なんです。
旦那さまを説得するのがヾ(´Д`;●) ォィォィ



その旦那さまと一番もめたのが今日の題名にもした


現金主義と発生主義です。


mana poohサンやさくらサンのコメントでも話題になったけど、
意外となじみがなくててこずるところですよね。


夫は白色申告のときは、
材料代は月末に支払ったときに「仕入」と記入。
工事代金が入金されたときに「売上」と記入。


お金が動いたときにしか記帳をしなかったので、
売掛帳や買掛帳ってなに?という感じ。


コレを「現金主義」って言うのですが、
一般の家庭の家計簿なんかも基本は現金主義で、
私たちの生活には身近ですよね。


お金が動いたときではなく、
注文や工事が発生したときを基準にするのが「発生主義」で、
会計の世界では当たり前のことでも、
今でもなじめないなぁという感じです。



私が青色申告にしてから、買掛帳や売掛帳をつけ始めました。
わが家もmana poohさん家と同じ感じで、
ウチの規模だと買掛帳や売掛帳はあんまり必要ない感じ(笑)。


お金が入金されてから、
夫が発行した請求書を探して、売掛帳に記入するなど、
なんだか逆に入力していることも多いし


ウチは下請けが主で、取引先は10社以内。
買掛帳をその取引先名を登録して記帳しているので、
その取引先ごとの金額がすぐにわかります。
こういうデータは夫に伝えると喜ばれるので、
役に立っているのかなぁと思います。


買掛帳に登録している材料屋さんは2社。
ほとんどがメインの1社だし。
まあ、夫の頭の中で管理できる範囲です。


買掛帳や売掛帳に関しては私がやっていることなので、
夫からは文句が出なかったのですが、
年末の処理に関しては、説得するのに時間がかかりました。



12月末で帳簿を締め切って、2月の確定申告に備えるわけですが、
発生主義だとまだお金をもらっていない仕事の分まで、
売上に含まれることになります。


ウチの夫にこれが決まりだから…と伝えても
「なんでお金をもらってないのに、売上に入れるんだ?」
って納得してくれないのよね。


現実主義と発生主義について説明してみたけど、
納得せずΣ(´Д`lll) イヤー
青色申告にするんだから仕方ないの!



確かに、まだお金をもらっていないのに、
税金の対象になるのは納得できないですよね。


でも、ここが夫の面白いところで、


「その代わりまだお金を支払っていない材料屋さんからの仕入れ代も経費になるのよ~」
って伝えると、
「それなら、いいや」ってあっさり引き下がるし(苦笑)。


それならば、年末にたくさん仕入れて…なんて悪巧みを考えたみたいだけど、
基本面倒くさがりなのでそういう小細工はやらずに済んでます。
(棚卸しするから小細工しても一緒だし…)


それならば、取引先に請求書を発行するのを年明けにしちゃおうか!
なんて悪巧みも考えたみたいだけど、
それは相手も同じことを考えているので、
「早く請求書を送ってくれ~」って催促がきて、実現せず…


まあ、私たちの知識で小細工をしようと思ったって無理なんだねぇ
という結論に達しました。


会社員ならば税金はすべて会社まかせですが、
自営業だとそうはいきません。
確定申告は大変だけど、税金について勉強するのは
結構楽しいなぁと思っています。

青色申告の具体的なアドバイス

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
前回の続きです。
これから青色申告を始める方への具体的なアドバイスをいくつか。


私は、超節約でほとんどお金をかけずに青色申告を始めましたが、
最初はあっているかどうかもわからないので、
プロのアドバイスがあると安心ですよね。


まず、税務署の無料セミナーを活用する。
白色申告の頃は、セミナーのお知らせがよく来ていたので、
お知らせをもらったことがない方は、
税務署に電話をしてセミナーの有無を聞いたり、
通知を送ってもらえるように頼んでみるといいと思います。


***


「やよいの青色申告」を使うのなら、
有料の会員登録をすれば、記帳についてわからないところを聞けます。
年間1万円くらいだったかなぁ。
最初の一年目はわからないことだらけだと思うので、
会費分は十分元が取れると思います。


有料会員になると、常に最新のソフトにアップグレードできるのも魅力的。


私はいつも無料のグーグル先生に頼っていて、
ソフトも3年間、アップグレードしてないけどね(苦笑)。




***

簿記3級のテキストを読んでみる。
私は簿記3級の資格を取りましたが、
資格は取らないまでも、テキストを一通り読むと、
帳簿付けや確定申告の流れが理解できますよ。



***


イータックスで確定申告すれば、
入力ミスがあったり、間違えがあれば、送信できないので、
大きなミスは防げると思います。


私が始めてイータックスをやった3年前は、
添付ファイルをつけてから送信したりと面倒だったけど、
今ではとっても丁寧な説明付で簡単になりました。


帳簿類の提出もいらないので
(保管の義務はあります)
初心者こそ、イータックスがお勧めです。


***

商工会議所や青色申告会を活用する。
これもすでに所属しているのならばバンバン活用したほうがいいです。
会費が発生するのですから、元をとるぐらい利用しましょう。
わが家は入っていませんけど…
水道屋で入っている所って少ないみたい。


***

よい税理士さんを見つける。


私が税務署を通じて知り合った税理士さんは本当にいい方。
無料相談とはいっても、
税務署が税理士さんに報酬を支払ってくれているみたい。


どんな質問にもすらすら答えてくれるし、
具体的な事例や体験談も話してくれるので実践的。


もし、わが家が手広く商売をするようになって、
私の手に負えなくなったら、絶対にこの税理士さんに頼もうと思っています。
(そんな日が来るのかしら?


毎月の記帳を自分でやって、確定申告の作業を税理士さんにお願いすると3万円から。
毎月の記帳もすべて税理士さんにお願いすると10万円から。と言っていました。


一度、消費税の申告でわからないところが出てきて、
パソコン入力方法のミスを見つけてもらいました。
2時間ほどで5000円支払って解決できましたよ~。


みかんどんサンは5万円とのことだったので、
主に確定申告の作業だけをお願いしているのかしら?


まず、経理をキチンと把握したいのでという理由で、
会計ソフトを「やよいの青色申告」にすると税理士さんに伝えて、
毎月の記帳は自分で行うことにします。


そのデータをもとに確定申告の作業を税理士さんにお願いするという形をとったらいいと思います。


それで1年やってみて、税理士さんにあうときにはいろいろ質問してみて、
自分でもできそうだなぁと思ったら次回からは独力でがんばってみるとか。


ただ、心配なのは、
みかんどんサンが私のつたないブログに質問してくるところをみると、
その税理士さんって提案力が足りないのかなぁと思います。


「こうすればもっと節税できますよ~」というアドバイスがないのかしら。
65万円の控除ではなく10万円の控除をずっと受けていた件にしても、
こういうソフトを使って複式簿記を作成すれば、
65万円受けられますってアドバイスがあってもいいと思うのよね。


今はパソコンで調べれば何でもわかる時代だから、
税理士さん側が情報を隠しておいても何のメリットもないと思うんです。


私が相談した税理士さんみたいに、
パソコン記帳やイータックス等をフォローしてくれる税理士さんって
少ないのかなぁ。


いろいろ質問してみて、
自分が納得する答えが得られないようだったら、
5万円はもったいないと思います。


自営業をしていると、
いろいろ付き合いがありますから、
お断りするのも気が重いかと思いますが…


まずは、せっかくご縁があって知り合った税理士サンなので、
みかんどんサンのほうからもいろいろ発信してみて、
自分の意見や求めることを言ってみるといいと思います。



言葉にしないと伝わらないことってたくさんあると思うので。
この人は面倒な顧客だなぁと思われたほうが、
大切にしてもらえたりすることもあるし。


というわけで、まずやることは…


税務署に電話をして、
無料セミナーの確認をしましょう。



まずはお金のかからないことから!
税務署の方も確定申告の時期以外なら、
丁寧に相談に乗ってくれますよ~。
(確定申告の時期は忙しいので嫌がられます

私の青色申告への道

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
みかんどんサンからいただいた質問に答える形で、
私が青色申告への道を簡単に書きたいと思います。


メインサイトに書いたつもりだったのですが、
読み返してみたらわかりずらい!
記事も複数に渡ってしまっているので、
もっとわかりやすくしようと思っています。



まず、私が青色申告にしたのは、
「国民健康保険税」が高いから。
1年で50万円近い請求がきたときがあって、
コレではやっていけないなぁと節税を意識して青色申告の勉強を始めました。


今では、青色申告で65万円の控除を受け、
青色専従者給与を96万円計上しています。
161万円分も、夫の所得が少なくなっていることに~


この161万円は配偶者控除や扶養控除と違って、
課税所得自体が小さくなるという所がミソ。
住民税にも国保にもがっちり節税効果があります。


***


チョッとここで国保の基礎知識。


所得税や住民税よりも国保は高いのです。
会社員だったら、健康保険の金額は給与で決められています。
扶養家族が何人いても一緒。
半額は会社負担だし、給与天引きだから実感がないですし。


国保は子供が増えると確実に金額が増えます。
均等割というのは家族の人数分かかってきますから。
収入によっても増減がある所得割。
固定資産をもっているとかかる固定資産割。
その世帯にかかる世帯割。


国保はこんな風に複雑な上、
市町村によっても税率が違うので、
ずっごく高い地域もあるようですよ~。


所得税がゼロだったくらい仕事が少ない年があったのですが、
それでも国保は結構な金額の請求が来たので、
わが家では30~40万円くらいのかかかるつもりで、
いつもドキドキしながら通知が来るのを待っています。


***


本題の青色申告への道。
本当に税務署のお世話になったので、
お金をかけずに勉強することが出来ました。


まず、税務署主催の「パソコン記帳セミナー」に参加しました。
専門学校からプロの講師が来て、
「やよいの青色申告」を使いながらのパソコン操作を教えてもらいました。



スクリーンにパソコン画面が映されて、
練習用のノートパソコンも用意されていて、
「ここでクリック!」と講師が手取り足取り教えてくれました。
(パソコンに不慣れな年配の方も多かったです)



そのセミナーを受けた年に、
年4回の税理士無料相談というのにも申し込みをしました。


税務署が税理士さんを派遣してくれて、
相談に乗ってくれるというもので、わが家にきてもらって、
自宅のパソコンを使いながら、指導してもらえました。


最初は、過去3年分くらいの確定申告を用意して、
その当時パソコンでつけていた現金出納帳を見せました。


9月頃で、半年以上記帳してあったのですが、
税理士さんがせっかくだから
「やよいの青色申告」で記帳したほうがいいと勧めてくれて、
年明けの確定申告までフォローしてくださることになったので、
がんばって、やよいの青色申告に入力をしなおしました。



次回の相談のときまでに、入力をしっかり終わらせていたり、
聞きたいことをメモにまとめておいたりしたせいか、
税理士さんに「熱心ですね~。」と関心されましたよ。
何しろ、その頃の私、必死でしたから(笑)


そこまでがんばっているのならパソコン操作にも慣れているし、
「イータックス」で申告することを勧められ、
今に至っています。


この4回の無料相談をフルに活用して、
イータックスで申告することができまいした。
(そのときはまだ白色申告です。)


青色申告の申請書をだして、
翌年から青色申告&イータックスでの確定申告をするようになり、
独力で3年ほど経過しています。
(毎度大騒ぎをして疑問点を出したりしていますが…)


***


白色申告のときは共働きだったし、夫がやっていたので、
私はノータッチ。
私が経理をやるようになって青色にしたので、
白と青の難しさを比べることは出来ないのですが・・・


白色でもパソコンで管理する方が多いと思うので、
手間は大幅には変わらないと思います。
青色のほうが入力する部分がチョッと多いくらいです。
(売掛帳と買掛帳など。)
現金出納帳は青色でも白色でもほぼ同じですし。


青色申告にしたい場合は3月末までに申請が必要です。
来年2月の申告にはもう間に合わないけれど、
ソフトだけでも青色申告対応で記帳をしておけば、
よい準備期間になると思います。


みかんどんサンはすでに税理士さんにお願いしていて、
10万円の控除を受けているそうなので、
すでに青色申告の申請は済ませていると考えられます。


でしたら、今すぐ青色対応のソフトに買換えしましょう!
入力しなおしするのは大変ですけど、
今ならまだ間に合いますから。


私が使っているのはこのソフトです。



コレだけ書いてもまだ書き足りません。
もうチョッと具体的な話を書きたいので…


次回につづきま~す。


メイはお昼寝中だけど、ウリのお迎えの時間なので、
途中ですが、失礼しますね。

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます