月別アーカイブ:2012年09月

2012年09月の記事一覧。自営業の不安定な収入と浪費家の夫に振り回される日々の記録。節税のため自分で青色申告をはじめて6年目。

2012-09-27■自営業の仕事のこと
昨日、旦那さまが一日かかるといっていた仕事を、半日で終わらせて帰って来ました。急な助っ人が入ったので、予定外に早く仕事が進んだらしいです。旦那さまがよく言うのですが、一人だとがんばっても一人分の仕事しか出来ない。でも、二人だと時には三人分の仕事が出来るそうです。確かに、納得のお言葉。うちの旦那さま、たま~にまじめなことを言ってくれるので驚きます(苦笑)。普段はチャラチャラ~っていう感じなので、その...

記事を読む

2012-09-11夫婦ゲンカの記録
うちの旦那さまは亭主関白です。自分で独立して自営業をはじめたのですから、操縦しにくい夫というのは間違いなし!(笑)子供好きなので、イクメンに勘違いされているようで、ママ友には「ウチは亭主関白!」って言うと、結構、驚かれます。私は過去にパート勤めに出て、夫婦仲も悪くなり、嫁姑仲も悪くなり…すべてが悪循環になる経験をしました。ですから、今後、私がパートに出るという行動をとるには、ものすごいハードルがあ...

記事を読む

no-image

2012-09-06青色事業専従者
ウリは保育園に通っていますから、保育園で知り合ったママ友はパート務めをしている方が多い!月7~8万円以内の収入で、皆さん扶養の範囲内で働いています。よ~く、お話しを聞くと、実際は月4~5万円の方も。子供の病気で休んだり、シフトの都合でたくさん働けなかったりするからみたい。月4~5万円だったら、保育料3~4万円払ったら、なんだかね…な金額ですよね~。子供が3歳を超えると保育料も安くなるし、子供の体も...

記事を読む

no-image

2012-09-04■読者さんからの相談・質問
昼間は暑いですけど、夜になると秋の気配を感じますね~。はじめてコメントをしてくださったチコさん。このコメントを読んで、私はうちの夫と同じ「操縦しにくい夫」の匂いをキャッチしてしまいました(苦笑)。本当は夏の旅行の話題でもって思っていたけど、予定を変更しちゃいます。まずは、コメントの紹介。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・初めまして、こんにちわ。 サイトを巡っていてこちら...

記事を読む

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

一人は一馬力、二人は三馬力

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
昨日、旦那さまが一日かかるといっていた仕事を、
半日で終わらせて帰って来ました。



急な助っ人が入ったので、予定外に早く仕事が進んだらしいです。


旦那さまがよく言うのですが、
一人だとがんばっても一人分の仕事しか出来ない。
でも、二人だと時には三人分の仕事が出来るそうです。


確かに、納得のお言葉。
うちの旦那さま、たま~にまじめなことを言ってくれるので驚きます(苦笑)。


普段はチャラチャラ~っていう感じなので、
そのギャップが楽しいです。


昨日、突然、助っ人が入ったのは、
その前の晩の電話から始まります。


同級生の同業者から


「8月から全然仕事をしていないんだ~!何か仕事ない?」
と泣き言&営業の電話。


さらに翌朝も同じ内容の電話。


よほど切羽詰っている感じが受け取れます。


そこで旦那さま。
そんなに暇なら、「今日、手伝いに来る?」って誘ってあげたらしい。


二人で三馬力のおかげで、仕事はあっという間に終わり、
お昼を一緒に食べて、世間話をして、
早めの帰宅となったわけです。


旦那さまも、仕事がない辛さはわかるので、
また何かあったら声をかけると約束したそうですよ。


まあ、日当払ったりするとウチの利益が減ってしまうので、
よほど仕事がこなせないとき意外は
旦那さまは一人で仕事をします。


うちがこの不況の中、何とかやっていけてるのは、
従業員がいないのと、事務所が自宅なので、
余計な経費がかからないせいです。


残念ながら、もう一人を雇えるほどの仕事はないので、
常に仕事を流すというのは無理ですが…
無下に断るのは、気が引けたらしい。


私は旦那さまよりもお金には厳しいほうですが、
その日に日当を支払って、ランチをご馳走したのは、
いい判断だったと思います。


何度も重なると問題ですが、
気持ちは伝わったのではと思うので。


それにしても、仕事が8月からほとんどないって、
とても大変なことです。


ただ奥様が働いていて共働きなので、
何とかなっているようですが…
私としては、その奥様の気持ちのほうが心配になります。


ウチに営業の電話をかけてきたのも、
もしかしたら奥様にせっつかれてかも知れません。


ウチの夫は自分で自営業を始めましたが、
その方はお父上の後を継いだらしいです。


二代目というのは難しいんだよなぁ…と旦那さま。


さらに事業を発展させられるのはごく一部の方らしいです。
ウチは息子には後を継がせないと言っています。
もちろん私も賛成だわ~(笑)


でも、ウチの息子。まだ5歳だけど、
サラリーマン脳は持っていない感じ。
1歳の娘のほうがサラリーマン脳がありそう…


いまから、なんだか心配になってきてしまいました(苦笑)。


***

b120927-7.jpg

わが家でいまブームになっている納豆。
いつものスーパーで138円とチョッとお高め。
(特売品なら58円なのに~)


1歳のメイが、これにしてから納豆が大好きになりました。
ウリはもともと納豆好き


納豆としてはお高めですが、
夕飯のメインディッシュになるくらいの扱いをわが家では受けています。


この納豆があれば、お肉やお魚はいらないと夫が言ってくれるので、
家計には大助かりで~す。
スポンサーサイト

上手にパートに出る方法

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
うちの旦那さまは亭主関白です。
自分で独立して自営業をはじめたのですから、
操縦しにくい夫というのは間違いなし!(笑)


子供好きなので、
イクメンに勘違いされているようで、
ママ友には「ウチは亭主関白!」って言うと、
結構、驚かれます。


私は過去にパート勤めに出て、
夫婦仲も悪くなり、嫁姑仲も悪くなり…
すべてが悪循環になる経験をしました。


ですから、
今後、私がパートに出るという行動をとるには、
ものすごいハードルがあります。


でも、基本的に外で働くのは好き。
お給料をもらえる生活がしたいというのもあり。


そこで、上手にパートを始める方法をシュミレーションしてみたりしています(笑)。


まず、「生活のために」とか「夫の収入が少ない」とか、
そういうことを理由にしない。


コレを理由にすると、
絶対に夫の機嫌が悪くなりますから。


最近、よく家でパンを焼いている私。
チョッと冗談ぽく、
「パンの勉強をしたいからパン屋さんでパートしようかしら?」
って言ってみました。


すると、夫も「いいね~」って感じの返事。
いい勉強になるけど、朝早い仕事だから大変そうだなぁなんてコメントも。


旦那さまもパンが好きだし、
子供たちも手作りパンをよく食べてくれるので、
私の趣味でも家族が楽しめています。


b120911-1.jpg



こんな風に趣味に結び付けて仕事を始めるのもよさそうです。


それから、ウチの旦那さまは貯金するよりも
使うことに重きをおく価値観をもっています。
「金は天下の回りもの」ってことですね。


貯金をしたいから!ってパートをはじめるよりも、
北海道旅行に行く資金を貯めたいから働こうかしら?なんていう提案もよさそう。


海外旅行でもいいですね。
ちょっとリッチな旅行のために!というのは共感してもらえそうです。


旅行なら家族みんなで楽しめるのもポイント高いし。


資格を取りたいから、その資金を貯めたいなど、
妻自身のためにという理由もありですね。
ウチの旦那さまは勉強嫌いだから、
共感はしてもらえそうもないけど。


ウチの場合は、
子供好きな旦那さまにあわせて、
家族の楽しみにもなる理由をくっつけると上手くいきそうな気配です。


もちろん、働いたお金はがっちり貯金しておきます。
生活費には組み入れません。
(わたしもmana poohサンみたいに、夫に貸付できるようになるのがいいなぁ)


生活費はあくまでも夫の収入で!としたほうが、
夫が働くモチベーションが上がりますからね。



ウチの夫、操縦しにくい夫ですけど、
結婚生活も長くなってくれば、
まんざら操縦しにくいわけではないなぁ…と思う今日この頃です。



***


サイト更新のおしらせ。


サイトをリニューアルしたときに封印していた記事を復活作業中。
パート勤めをしていたときの愚痴の記事です。
今日はとりあえず1件アップしました。


私にとっては暗黒時代の記事だし、
今になって思い返してみると、
いろんな意味で、ちょっとキツイなぁと思う内容なんですけど。


でも、自営業妻の永遠の悩みとして、
他の方の参考になりそうな気がしてきたので。


5件も記事があったけど、チョッとまとめて、
3件くらいにしたいと思っています。


愚痴っぽい記事が続けて更新されますけど、
メインサイトも見ていただけるとうれしいです。





青色専従者とパート勤め

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
ウリは保育園に通っていますから、
保育園で知り合ったママ友はパート務めをしている方が多い!


月7~8万円以内の収入で、
皆さん扶養の範囲内で働いています。


よ~く、お話しを聞くと、
実際は月4~5万円の方も。


子供の病気で休んだり、
シフトの都合でたくさん働けなかったりするからみたい。


月4~5万円だったら、
保育料3~4万円払ったら、なんだかね…な金額ですよね~。


子供が3歳を超えると保育料も安くなるし、
子供の体も丈夫になってお休みが少なくなるし、
いずれにしても保育園か幼稚園かに行って月謝が生じるわけだから、
ぐ~んとパート勤めがしやすくなります。


私の場合、もし月4~5万円のお給料だったら、
パート勤めには出ないかなぁ…。


私は青色申告専従者になっているので、
パート勤めをしてしまうと、専従者の資格がなくなります。


専従者で節税が出来なくなると、
所得税・住民税・国民健康保険・保育料の4つが高くなることに。


国保と保育料はぐ~んと高くなりそうなので、
パート代4~5万円だと、
手元に残るのは1~2万円かなぁ…(想像ですが)




4~5万円よりもレベルアップして
7~8万円くらい稼ぐとしたらどうでしょう。
会社員妻だったら丁度扶養の範囲内で納まります。


自営業妻の場合、
国民年金も自己負担だし、国保も収入に応じて支払っているので、
この年100万円の壁はこだわる必要はないけど、
家事や育児と両立するとしたら、
7~8万円というのは丁度いい仕事の量だなぁ。


私だったら、
夫が家計のために働いてほしい!って頼んできて、
さらに家事に協力的になってくれるのならば、
働いてもいいかなぁと思います。


家事に協力的というのは、
手伝ってくれるのを期待しているのではなく、
文句を言うなよ!っという意味のが強い。


ウチの夫、毒舌なので、
私の家事が至らないとチクチクうるさいの。
手伝わなくてもいいから、
黙っていてほしいというのが本音。


私、月7~8万円(MAX10万円)のパート勤めをしたときに、
夫婦バトルを繰り広げ、とっても嫌な思いをしたので、
「夫が頼んでくるまで働いてやるものか!」って思っています。



わが家の場合、
夫のスマフォ代や、夫のスマフォゲーム代や、
夫のお昼の外食代や、夫の・・・などなど(苦笑)
まだまだ節約できるお金があるので、
そういったお金を節約してからでないと、
お金のためにパート勤めは無意味かなぁと思っています。
(ウチの夫は月10万円はおこづかいとして使ってしまいますから)



私自身は働くのは好きですし、
お給料をもらえる生活もしてみたい。


私の場合、もしパートをしたところで、
専従者としてやっていた仕事はそのままやり続けることになります。


パートをして夫の仕事も手伝って、
それなのに、夫の浪費家ぶりはそのままというのはどうしても避けたい。


幸いなことに、ウチの夫、
お金がなくなると行動が大人しくなります。
いつもお金がない状態にしておいたほうが、
浪費家の夫には丁度いいくらいです(苦笑)。



正直なところ、
専従者で節税をすることを考えると、
自営業妻にも「100万円の壁」があるなぁと感じます。



会社員妻は100万円以下に収入を抑える壁ですけど、
自営業妻は100万円以上稼がなければならない壁ですね。


「自営業妻の100万円以上の壁」とでも名づけましょうか。


月10万円以上稼げるのならば、
専従者を辞めて節税できなくなっても、
さらに夕飯作りなくいなぁってお惣菜を買ってしまったりしても、
十分手元に残りますものねぇ。


***


正直、働いたほうがいいかどうかって迷えるって幸せだわ。


私のいとこがね、
すっごくお金に困って、親戚中に借金しているの。
公共料金を払えないくらいの困窮ぶり。


ウチの母のところにも2万円を借りにきて、
「子供が小さいので(小学校低学年)で家にいてあげたいんです。」って言ったのよ。



ウチの母、私には
「子供が小さいうちは外で働かなくていい」っていつも言っているのに、
そのいとこに
「子供を食べさせるために働くのが母親の務め。さっさと働きなさい!」って怒りました。



迷っている場合ではなく、すぐにでも働かなければならない状況ってありますからね。
ウチの母はずっと生活のために働いていますから、説得力のある言葉でした。



ウチのいとこは極端な例ですけど、
人によってそのボーダーラインって違うから面倒ですね~。



私だったら、貯金に手をつけ始めた時点で働くことを考えます。
夫だったら、貯金が空っぽになった時点で働くことを考えるんだろうなぁ。


(そして、例えに出したいとこのように、
貯金なんてしたことなんてなく、消費者金融に借金をして、さらに親戚にも借金をして、それでも働こうというボーダーラインが現れない人もいるのよね。
誰にもお金を貸してもらえなくなれば、働こうとするのかしら?)


操縦しやすい夫と操縦しにくい夫

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
昼間は暑いですけど、
夜になると秋の気配を感じますね~。


はじめてコメントをしてくださったチコさん。
このコメントを読んで、
私はうちの夫と同じ「操縦しにくい夫」の匂いをキャッチしてしまいました(苦笑)。


本当は夏の旅行の話題でもって思っていたけど、
予定を変更しちゃいます。


まずは、コメントの紹介。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして、こんにちわ。
サイトを巡っていてこちらにたどり着きました。


今年の春から主人が個人事業主になり、
収入が一気に不安定に…。
今まで専業主婦をしていた私ですが、
貯金を切り崩す生活にストレスと不安を感じてきたのと、
まだ子供もいないし少しでも足しになるなら働いたほうがいいんじゃないかと思い
パートに出る事を考え出したのですが、
主人は払う税金が増えるだけで意味がないから働かなくていいと
云うばかりで、あまり良いように思ってない様子。。

なのでこの話になると喧嘩っぽくなってしまいます…。

多少税金が増えても、収入以上の税金を支払う訳でもないので
働いた方がプラスになると思っているのですが違うんでしょうか?

まさか主人が事業主になるなんて思ってもみなかった事で、
お恥ずかしながら全く節税などの知識がなく
色々調べてみてもまだまだ私にはちんぷんかんぷんです。

家事との両立も考えて、短時間パートをしようと思っていますが、
月に6万~7万程度の収入だと、主人のいうように意味がありませんか?
(何の足しにもならないうえに税金が増えるだけ)

ご意見頂ければと思い、コメントしました。

自営業妻としてまだまだ考えが甘い私なので
これからこちらで色々勉強させて頂きますね。

長々と失礼致しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チコさんの質問は、
本当にパートに出ることが無意味なのか?ということなんですけど、
はっきり言って、月6~7万円でも確実にお給料をもらえるのは本当に助かります。
貯金を切り崩しているのならば、なおのことです。


夫が青色申告をしていて、妻を専従者扱いにするつもりならば、
パートは無意味というのもあるかもしれませんが…
まだ事業を始めたばかりですから、
節税を意識するのは早すぎる気がします。
(節税や働き損については後で詳しく書きます)


ちこサンのご主人の心の葛藤が垣間見れますね。


きっと夢を持って事業を始めたご主人。
利益をたくさん上げて、収入アップもすると想定していたはず。
だけど、初めてすぐに収入が安定するわけがありません。


そんな理想と現実のギャップを感じているところに、
妻がパートに出たいといってきたわけです。


妻としては少しでも家計の役に立ちたいという、
それだけの気持ちだったのに夫からすると違うのよね。


・収入が少ないと抗議されているような気持ち

・会社員から独立して事業を始めたことを否定されているような気持ち

・妻に働いてもらわなくても、自分は稼ぐ力があるという自負。


チョッと考えただけでも、コレだけの気持ちが思いつきます。



ウチの夫もそうですが、
独立して自営業をはじめるような人生を選ぶ男性が、
妻の言いなりの操縦しやすい夫であるはずがありません(苦笑)



悲しいことに自営業妻は「操縦しにくい夫」に当たる確立がものすご~く高いのです。


(そもそも相手を操縦しようとすることの是非はここではおいておきます。)


一般論として操縦しやすい夫のほうが妻は楽ですよね。


私は結婚したばかりの頃は、世の中の大多数の家庭のように
「妻が主導権をにぎれる」とばかり思っていました。
結婚して6年がたちましたが、わが家の主導権は夫です。


うちの旦那さまは「操縦しにくい夫」というか「操縦できない夫」なんです


小額でも家計の足しになればと、
妻としてはけなげな気持ちで働くつもりでも、
あまり無理にパートをはじめてしまうと、
夫婦仲が悪くなったり、生活がギスギスしてくること間違いなしです。


ゆみちんサンがブログの中で自営業者脳とサラリーマン脳について書いていて
夫婦仲についても、応用できるなぁと妙に納得してしまいました。


チコさんのコメントからチョッと脱線気味ですけど、
この問題って、結婚生活を続けていく上で、ずっとついて回るのです。


こういう悩みを妻が主導権を握っている会社員妻のお友達にしても、
共感してもらえないし、ストレスがたまるアドバイスがついてきたりしますから…
やっぱり同じ境遇にある自営業妻のご意見を聞きたいですよね。
このブログにこれからもコメントくださいね~。チコさん。


ちなみに、私は会社員生活10年。典型的なサラリーマン脳です。




Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。