先日の夕食の一品です。

140710-7.jpg

食べるのが忙しいわが家。一眼レフカメラで取っている余裕はなくて、コンデジ&暗いキッチンで撮影したので、おいしそうには見えないなぁ(笑)

これは、わが家では夕食に登場する「お焼き」です。残りご飯1膳で、28cmのフライパン一杯に伸ばしてた大きさに焼きあがりますから、節約料理です。

そうめんやうどんなどのさっぱり系の夕食の時には、大食いの夫のためにプラスしたり、子供たちのおやつ替わりにしたり、朝食にもいいかも。


スポンサードリンク

作り方は簡単です。基本の生地はすりおろしたジャガイモと残りご飯なんです。コレに卵をプラスしたり、野菜をみじん切りにして加えて焼くだけ。

140710-9.jpg

ボールの中で混ぜ混ぜして、フライパンに広げて焼きます。

小麦粉は使っていないのに、お好み焼きみたいにしっかりと丸く焼くことができます。すりおろしたジャガイモがつなぎになるようです。

今回は、ジャガイモは小さめを2個つかいました。中身は卵と玉ねぎとエリンギ、ウィンナーです。細かく刻んで入れています。長男は野菜やきのこ類は苦手ですが、細かく切って混ぜてしまえば大丈夫なのです。

元のレシピは何年も前にテレビ番組で紹介されていたもの。すりおろしたジャガイモとご飯とシラスで作っていました。私は欲張りなので、それに野菜をプラスしてアレンジをするように。さらに、シラスではなくてベーコンとかウィンナーとか旨みがでそうな食材で作るようになりました。

お好み焼きのようにソースで食べるのもいいのですが、うちは醤油とマヨネーズをかけて食べます。

夫はそうめんやうどんの食事だと物足りないようなので、ご飯ものは必ずプラスします。残りご飯で作れますし、1膳で家族分が作れるので重宝しています。野菜を刻んで入れれば栄養バランスも取れますしね。

ジャガイモは柔らかいので、大根よりも簡単にすりおろせます。混ぜて焼くだけだし、冷蔵庫にあるもので作れますよ。

140710-8.jpg

薄くのばして、まわりはカリッとするくらいまで焼くのが好みです。ピザみたいに切り分けると子供たちも喜びます。

そうめんやうどんってチョット楽をしたいときに夕食に登場させますが、結局、天ぷらを揚げたり、お焼きを作ったりするので、キッチンの作業はバタバタしてしまうことが多いです。フライパンでおかずを作っているときに、うどんが茹で上がったりすると、キャーパニック!という感じでしょうか。

さらに3番目がぐずって邪魔をするとか、3歳の長女がつまみ食いしたいと言い出すとか、小1の長男がお手伝いをしたいとか言ってくるとか、まあ夕食作りはいつもバタバタしております。

バタバタしますけど、お肉やお魚のメインディッシュがないときでも、夕食の体裁が整うので、節約にはなるから助かっています。

チョット1品足りないときや、おやつにもお勧めなので試してみてください。中身は何でも大丈夫そうなので、美味しい組み合わせがあったら教えてくださいね~。


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None