自分の買い物をクセを知って節約に生かそうというシリーズ2回目。今日はまた別のママ友の話です。

洋服が大好きなおしゃれなママ友Cさん.。彼女にあった節約方ほうとは?と考えて書いてみました。

140627-4_20140627141220f12.jpg

私は洋服の単価にはこだわらなくなりましたので、ワンコイン(500円)のTシャツを喜んできています。

私が仲良くしているママ友は同世代(アラフォー)の方が多いので、実はバブルの名残を引きずり続けている方も。安い服は恥ずかしくて着れないわ・・・という考え方もいて、価値観は人それぞれです。

Cさんはプチプラ好きなので洋服の話をしていても楽しいし、参考になります。私と違うところは、プチプラだけでなくハイブランドも好きなんです。

定期的にヴィトンやシャネルのバックを購入!それは仕事をしている自分へのご褒美らしいし、ご主人も理解しているようなのでいいと思います。

普段も家族でお買い物に行くのが好きなので、そのときにパラパラと購入しているものが問題かな。どうも持っている洋服を把握できていないようなので、その点がもったいないと思っています。

スポンサードリンク

◆携帯でネットショッピングすれば罪悪感が薄れるのかな?


Cさんは子供服を買ってしまう人。兄弟おそろいの服が着せたくて、お下がりで十分なはずの下の子の分もいつも新品を買ってしまいます。

子供はサイズアウトするのも早いですから、当然何度も着ないうちに着られなくなってしまうのです。Cさんは自分もおしゃれなので自分の服もたくさん買っています。さらに、夫におしゃれをさせるのも好きなので、夫の服もいつもコーディネートしてあげています。

家計をやりくりする意識はあるので、食費の節約や料理なんかはお話していても参考になることばかりです。やりくりしようという気持ちがあるせいか、私にとっては不思議な行動をとるのですよ。

手元で使えるファッション代がなくなると、携帯で買い物をするのです。私はドコモユーザーなので詳しくは分かりませんが、auだとショッピングがしやすいらしくて、請求は携帯代と一緒になるそうです。

これって不思議ですよね。たとえば私のように夫がお金の管理をしているのならば、夫の口座から引き落とされる携帯代でお買い物をすれば「してやったり!」と思えますが、Cさんは自分でお金の管理をしているのだから、、結局はお金のやりくりをして支払いをするのは自分でしょ。

夫が家計のやりくりにチェックをいれている分けではないし、しっかりと家計簿をつけているようにも思えない・・・。支払いを先送りにしたいのならば、クレジットカードを使えばいいだけだし、なぜ携帯で買い物をするのかはナゾだと思いませんか?

ここからは私の予測なんですけど。

手元にお金がなくても買い物はしたい。

でも、やりくりも気になっているから買い物は我慢したほうがいいと思っている。

携帯で買い物をすると、請求が携帯代と一緒になるので、
我慢しようと思っているファッション代に使ったということを意識しないでも支払うことができる。

結果、罪悪感を感じずに、ファッション代を使うことが出来る。

という感じ。どうかしら?

誰にチェックされているわけでもないし、夫からはお金の管理を全面的に任されているわけだから、こんなややこしい方法をとらなくてもいいと思うのですけどね。

罪悪感を感じながらも洋服を買うのは止められないということなんでしょうか。

◆洋服を買いすぎるのを防ぐ方法は?


おしゃれな人が洋服を買うのを我慢するというのは難しいことでしょうね。私が思いつく対策は、洋服の管理を徹底する方法。

Cさんに子供服のお下がりをもらうと、ほぼ新品のような状態なの。よく聞くと、昨年に買っておいたのに着せるのを忘れてしまったとか、何度も着せないうちにサイズアウトしてしまったりするようなのです。

どうも、おしゃれなのでたくさん買ってしまうけれど、持っているものを把握しきれていないのが分かりますよね。

Cさんの家は部屋数があるのです。季節外の服は別の部屋にしまっていて、1階と2階を収納ケースを移動して管理しています。

当然、キチンと衣替えをしなければならないのですが、仕事や子育てをしていると衣替えは面倒ですよね。

サイズアウトが激しい子供たちの服だけでも、一部屋で管理したほうがいいと思います。1階にリビング以外に子供が遊ぶ部屋があって1間半の大きなクローゼットがあるので、子供たちの服をそこにまとめるのです。

総量が分かれば、これ以上買うのをストップできますし、着せないうちにサイズアウトしてしまったということも防げます。いろんな部屋に子供服が点在しているから管理しきれていないのでしょうね。

私が子供服をまとめたほうがいいと思っているクローゼットには、紙おつむのまとめ買いやおもちゃの空き箱などもしまってあって、他にもしまう場所があるのになぁといつも思っています。

子供が遊びに行くとどうしても中におもちゃもしまってあるもんだから、クローゼットを開けて遊んでしまうのね。中が丸見えになってしまうし、大人のものは見られたくないものもあるでしょう。子供が開けて遊ぶのは前提で、子供のものだけ収納するほうがベストです。

キレイに収納するとか考える前に、使いやすい場所にまとめれば、それだけでも便利になるのにね。

ママ友の家は一戸建てで、収納スペースもたくさんあって、使っていない部屋なんていうものまであってうらやましい!納戸もあるし、外には物置もあるし・・・。収納量には不自由していない分、どこに何をしまうかの見極めが甘くなってしまうようです。

私は幼い頃から狭い家に住んでいたので、いかに工夫して詰め込むかということは得意です(笑)。昔の片付け本の主流はすき間にも工夫してものを収納するというものでしたからね。今は断捨離がブームですし、捨てるのが上手な夫のおかげで、詰め込む収納は止めましたが。

私は狭くて収納に苦労しているので、広い家も大変なんだなぁと思ってしまいます。いろいろなところにものが点在している感じ。子供が小さいうちは2階の使い道がなくて、タダの物置に。その分、リビングや1階はものにあふれていて、2階建ての一戸建てというのは収納が混乱しやすいようです。

Cさんは洋服の収納方法を見直せば、洋服代の無駄遣いは減らせそうです。持ち物を把握できるように収納を工夫ることが節約への近道です。

おしゃれな人なので着まわしとかも上手だし、少ない数でもたのしめる才能がありそうですもの。持ち物を把握できる収納がキモということですね。


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None