私がよく利用しているMUSE&Co。ブランド品が最大90%OFFで買えるというキャッチコピーのブランドサイトです。ファッションのイメージが強いのですが、私はキッチン用品や寝具なども購入しています。

7月のはじめだったかな、夫にプレゼントしようと財布を購入しました。

140808-2.jpg

ラウンドファスナーの長財布です。黒を買おうとしたら迷っているうちに売切れてしまって、実はこれネイビーなんです。

スポンサードリンク

◆財布は長財布のラウンドファスナータイプが使いやすい!



私はおととしからラウンドファスナータイプの長財布を使っていて、それがとても使いやすい。夫もそれを見て次は自分も長財布にしたいと言っていたの。

夫の財布は新婚旅行の時にかったもので、小銭入れのスナップボタンがパカパカで末期状態。夫が次の財布はグッチやヴィトンを狙っていることは知っていましたが、買い換えたいといいながら1年以上も経過。

いつまでボロボロの財布を使っているのだろうと気になっていたのね。

夫は仕事のときにお尻のポケットに入れるから、財布は曲がってしまいます。高いブランド財布を買ってももったいないし、仕事用には安物で十分なのでは?と思い、MUSE&Coでポチッとしてみました。

グッチやヴィトンがほしければ自分で買ってくださいな!ゲーム代1ヶ月分で十分足りると思うのですが・・・

MUSE&Coは結構いいお品が出品されるので、これも元値はいいものだったと思います。なんと箱入りです。

↓ 3番目の手が写りこんでいますが気にしないでね。

140808-1.jpg

私が気に入ったのは、この部分。

140808-3.jpg

この持ち手をはずして、チェーンに付け替えて、作業ズボンとつなげておけば、なくす心配がないのでは?と考えました。長財布をお尻のポケットに入れると落としそうで心配だったのです。

中はカードもたくさん入ります。

140808-4.jpg

コレくらいカード入れがあると便利ですよね。

プレゼントしたら喜んでくれました。夫にも使いやすいと好評で使ってくれています。長財布は使いやすいなぁですって。うちの夫は気に入らないと絶対に使わないので、ほっとしました。

男の人は二つ折りを使うことが多いですね。うちの夫は経費を含めて5万円前後は財布に入れておくし、銀行カードやクレカも持ち歩くから、主婦並みに財布をつかっているので、長財布が便利だと思います。

◆手出し約2000円の財布で鯛がつれるか?


この財布。じつは3000円だったの(笑)。品物を見てもパッケージを見ても絶対に1万円以上に見えます!箱は少し汚れていたから、正式なプレゼントには向かないかも。

クーポンを持っていたので、私が負担した金額は2120円でした。夫には値段は黙っておこうと思っていたけど、プチプラでいい買い物が出来ると黙っておけない私の性格(笑)。

つい、「これね、とっても安かったの~!」とうっかり言ってしまいました。夫も値段を聞いてびっくりよ。

この値段を言ったのは失敗だったかしら。もっと夫に恩を売っておくべきだったかしら。

この財布をプレゼントした翌月は私の誕生日があるの。別に、それを見越してプレゼントしたわけではなくて、たまたまMUSE&Coでいいものを見つけたから買ったわけなのですが・・・

やっぱり、女ですから期待するじゃないですか?誕生日プレゼントは何をもらえるのかしら?って。

おととしの誕生日には私が長財布を買ってもらったし。

140809-1.jpg

倍返しどころでなくて10倍返しくらいいただきたいなぁって。えびで鯛を釣る作戦!なんてね。2000円の5倍なら1万円、10倍なら2万円。まあ、5倍は必須ね~なんて考えていたの。

夫が選んでくれるプレゼントは微妙なことが多いので、出来れば、現金を渡してくれて「好きなものを買えば?」って言ってくれるのが希望です。

後払いだと取立てするのが面倒だから、前払いでお願いしたわ。

◆釣った魚には餌はやらないとはよく言ったものです


すでに私の誕生日は経過したのですが・・・

おかしいなぁ?まだ誕生日プレゼントが届きませんの。どうしてかしら?不思議です・・・

こんなものよね。私は今まで夫の誕生日のお祝いは欠かしたことがありません。ケーキを用意して、プレゼントも家計をやりくりして渡しています。金額は5000円くらいですけど。

どうして私はプレゼントがもらえないのかしら?そういう星のものとに産まれたんだと思うしかありません。まったく、こういうことが積み重なると、老後は一人で気軽に暮らしたいと思う気持ちが強くなりますわ。


MUSE&Coは会員制のブランドサイトです。毎日夜8時に商品が出品されて、1週間ほど販売されます。ファッションだけでなく、キッチン用品やインテリア関連の品もおすすめです。



■メインサイトにもMUSE&Coの記事があります。
 >> ブランド品を安く買う「MUSE&Co(ミューズコー)」

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None