先日、自営業をはじめたばかりの読者さんに青色申告をはじめるアドバイスをさせていただきました。

>> 前回の記事はこちら。

記事にコメントをいただいて、今年の簿記セミナーの空きがあって、無事に受講できることになったそうです。通常、春に申し込みをしないといけないので、これから受講できるなんてラッキーでした。

本もネットも便利なのですが、やはり対面で教えてもらったり質問できたりするのは、わかりやすく手っ取り早い。質問したいことなどは、箇条書きにしてメモしておいて、質疑応答コーナーや、セミナーが終わった後に質問するといいと思います。

140908-6.jpg





スポンサードリンク

今年、セミナーを受講中のお仲間さんにコメントいただきました



いつもコメントくださる読者さん(もりサン)も、税務署のセミナーを受けているそうです。

コメントの一部を引用します。

==============


結局自分が切り開かないと、
自営業の世界は、納得できない事だらけでした。

青色申告の届け出をだしたものの、
どうしたらいいのかわからず、
どっぷり子育ても始まり、
申告会場では『青色申告…諸事情により本年度は白で出します』の旨を記載する事三年(笑)
売上ばかり伸びて所得もあがるのに、
どうして生活が苦しいのか!?
子供たちも幼稚園などで少し手が空いてきそうなので、
ようやく青色申告の記帳指導に行きました!
地方によって違うかもしれませんが、
今年は(毎年入札によって使用ソフトは変わるようです。)
ソリマチのみんなの青色申告(最新)一式を
無料でもらえました!
初回は5時間の講習でしたが、
お金の流れの理屈がわかり、
次回は税理士さんに相談できます。
主人の反応は、、、
ひとごとです。まぁ頑張れや。みたいな!
ユーキャンみたいなもんだと思っているのか!?

===============

なんと、もりサンのところでは、ソフトが一式もらえるそうです! 太っ腹です。

もりサンの言うとおり、もっと家族が励ましてくれたり、協力してくれたりすると、自営業妻はタダでものすごくいい働きをしますよ~!私もそう思います。

子育て中ですとセミナーを受けるのも大変ですよね。私は一人目を出産した後に受講しましたが、長男は夫の両親にとてもなついていたので、預けやすくて助かりました。

そのときのテキストには、受講中に気になったこととかをメモしてあるので、今でも確定申告の時には頼りにしています。

s130517-1.jpg


講義のお昼休みに、授乳をするためだけに帰宅したりと、大変でしたがいい思い出です。

私の受講したセミナーは2種類ありました



地域によってセミナーの内容には差があるようですが、私のところだと、税務署員が説明してくれるのではなくて、専門学校の方が講師でした。

税務署員より教えることのプロですし、本当に初心者に合わせて、「マウスをカチっと押してください」から手取り足取りといった感じでした。

その会計ソフトのセミナー以外に、年4回の税理士さんの記帳指導というのも受けました。自宅に来てもらうタイプです。その記帳指導も、私は大当たり。

とてもいい税理士さんに指導してもらえて、やよいの青色申告の初期設定とか全部やってもらえたの。記帳してはチェックをしてもらうというのを何度か出来て、最後はイータックスをする直前までチェックしてもらい、本当に助かりました。

これから2月の確定申告まで、まだ時間があります。せっかくの機会ですから、税務署のセミナーはぜひ活用することをおすすめします。

それから気になることがあったら、税務署にじゃんじゃん電話して聞いて見てください。確定申告の期間中よりはその前のほうが、丁寧に応対してもらえます。

それから、担当者によって対応が異なったり、言うことも違うことがあります。もし納得いかなければ、なんどか電話を掛けなおしてみるといいかも。

ついでに、せっかくなのでイータックスにしてしまったほうが、慣れてしまえば楽チンです。一緒にイータックスの申請をしておくのことをおすすめします。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None