今日は夫は朝7時に出発。現場が遠いようでいつもより早く出かけました。

早速、夫の事務所部屋へ行き、借金の証拠を探してきました(苦笑)。いつもわが家が借りるのは、信用金庫が窓口になっている県や市町村からの借金なの。金利も安くて、まあ健全な方かな。借金に健全とか不健全とか意味がありませんが(笑)

借りて少しすると、返済計画書が送られてきます。毎月の返済額が書いてある表です。5年払いならば60行ズラ~と載っています。

先日、信金さんから封書が届いていて、おそらくその返済表だろうと思っていたの。そうしたら、昨日は簡易書留が届いたのね。どうも中身はカードらしいというのは分かりました。

140903-3.jpg

↑ すべては夫が勝手に作ったクレジットカードで引き落とされているモバゲー代が原因です。

スポンサードリンク

嫌な予感が的中!カードローンって何なの?



封書の方はカードローンの契約書の控えだったのですが、50万円を3年契約と書いてありました。そして、別便でカードローンのカードが届いています。

私自身、この手の借金をしたことがありません。どんなものなのか知らないの。

このカードを使ってお金を入金して返済していくということなのかしら?返済は口座から引き落としになるのかしら?

さらに分からないのは、なぜ信金でカードローンを申請したか?とういこと。夫が持っているクレジットカードにはキャッシング機能がついているから、そこから50万円をキャッシングできるのに。

今まで通りの借金しようとしたらで無理だったので、信金さんに進められるままカードローンにしたのかしら?

以前、読者さんに教えてもらったこの手の本。読まないとまずかも。





カードローンを選んだのは夫のプライドなのか?



カードローンの50万円というのは、私には意外な選択でした。先日夫に聞いたときには「50万円借りることにした」としか言ってくれなくって。

私の予想は、200万円借りて、昨年借りた100万円を返済する、おまとめローンだったのに。自営業の運転資金の融資だと、おまとめタイプをよく勧められます。

このローンだと、毎月の返済額は抑えられるけど、いつになってもローンがエンドレスなのです(苦笑)。

50万円借りたぐらいでは焼け石に水だし、さらに毎月の返済額が上乗せになる、今回の夫の選択。

夫はとりあえずお金が借りられたのでホッとしているだろうけど、これかなり危険です。50万円では1ヶ月でなくなるし、今月は仕事が少ないから今後の収入も厳しい。

これは近いうちに、もうひと波乱おきそうです。つまり、すぐにまた首が回らなくなる可能性が高い!

わが家では子供の教育費は私が管理しています。児童手当をそのまま使わずに貯めていて、子供名義で貯めているの。

長男は小1だからもう7年も貯めていて、100万円を超えています。そのお金があることは夫も知っています。それなのに、カードローンを組んだのよね。

それは、子供のお金には手をつけないという、夫のプライドなのでしょうか? 信金さんがカードローンを勧めたということは、もう普通の借金はできないくらい借りすぎということですよね。

朝の経済番組で「リーマンショックから丸6年」というニュースがやっていました。最初に首が回らなくなったのが、このリーマンショックの後。

もう6年も、わが家はずっと自転車操業をしているのです。この丸6年のニュースを聞きながら、「もう6年か」とため息がでました。

ずっと借金を繰り返して何とかやってきたけど、その借金も打ち止め状態。ここからは、チョット気を抜けば、転がり落ちていくことは間違いなし。

心中はかなり複雑です。




スポンサードリンク

 タグ
None