自営業のホームページやブログのはじめ方&アドバイス(その2)

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

自営業のホームページやブログのはじめ方&アドバイス(その2)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
メインサイトのほうにメールをいただきました。

自営業のホームページを作りたいと思っていらっしゃる方からの相談です。具体的なホームページの作り方は、私よりも詳しい方がたくさん書いてくれていますので、私からは別の観点からのアドバイスをさせてください。

ホームページを作ってみたら、意外とこんなことが大変でした~!という体験談です。


スポンサードリンク

ホームページにはメンテナンスが必要です


ホームページを作ったらメンテナンスが必要です。ホームページ業者さんに月5万もかけていたのに、夫の仕事仲間さんのホームページの施工例はずっと同じままなの。

たくさん仕事をしているのだから、写真を撮って、施工例をたくさん載せればいいのに~!と思うのですが・・・

仕事仲間さんは写真を撮るのが面倒だなぁと思っていて、ホームページ業者さんは依頼されなければやらないというスタンスなので、ずっと同じホームページのままみたいでした(苦笑)。

5年契約が終了して、そのホームページは予想通り閉鎖されました。ホームページで獲得した仕事もあったそうですが、ホームページに支払った金額を考えたら、赤字間違いなしだったはず!

ホームページやブログをするのならば、自分で記事を加えたりメンテナンスできるようにしておくべきです。

ホームページ業者さんは検索されたときに上位にくるようにサポートしてくれますが、「どいういうホームページしたいのか」という青写真がないと、上手に業者さんに依頼できないと感じます。

一度、お金がかからない方法でホームページを自分で作ってみてから、さらに上を目指して業者さんに頼むというステップを踏んだほうが節約になりそうですね。

問い合わせ電話やメール対応など覚悟が必要です


私は夫の自営業のホームページを今は閉鎖しています。なぜかというと、手間がかかりすぎるからです。確かに一般のお客さんの依頼ももらったし、新しい取引業者さんを開拓することもできました。

それでも止めてしまったのは、問い合わせや見積もり依頼のメールに神経をすり減らしてしまったからです。

特に見積もり依頼が大変でした。メールで問い合わせしてくる方は、電話だと営業されてしまうのでは?と警戒心が強い方が多いようです。

丁寧に写真が添付されていて、名前は書いてありますが、住所や電話番号は記入なし。見積りしてくれと写真を送られても、職人の夫に言わせると、もっと広い範囲の写真がないと判断できないとか、外がコンクリートか土なのかが分からないと見積もりできないとか、どちらにしてもメール1通だけでやりとりはすみません。

間に入った私は、お客様に外の状態をおしえてとメールしたり、他の写真を送ってもらったりして、なんとか夫に見積もりを出してもらいます。夫は追加工事が必要になることも考えて少し高めの見積もりを出すのね。

はい、おわかりですね。節約主婦の方ならすぐに想像がつきます。お客様はうちだけではなく複数の業者さんに見積もりをお願いしているのです。高めの見積もりでは合い見積もりには勝てません。

こんなやり取りを何度かしているうちに、私はもうホームページをやることが嫌になってしましました。うちの場合は夫の機嫌が悪くなってしまったりと面倒だったのですわ。

この手のやり取りをする仕事というのは、水道の蛇口交換とか、水漏れ修理とか、1~2万円くらいの仕事です。利益も少ないの。

リピーターを増やすような業種でもないしねぇ。早々壊れないでしょ。年に何回も水道屋さんを呼ぶことってないよね(笑)

一生懸命仕事を増やそうとホームページをはじめたのに「ホームページからの仕事はろくな仕事がない」と夫に言われまして、もう止めました。

夫婦仲がギスギスしたり、問い合わせがあるたびにイライラしてまでやることではないと判断したのです。


この当たりの経緯はメインサイトにまとめてあります。メインサイトにはメール問い合わせを止めたところまで書いてありますが、今はホームページ自体を止めています(苦笑)

>> ホームページ関連の記事4つ


もしホームページやブログをはじめるのならば、留守中の電話対応をどうするか?メール対応は誰がやるか?ブログの更新はダレがするのか?など、担当を決めてから始めることをおすすめします。

夫婦で仕事をしている自営業だと、「夫は面倒なことは妻にやってほしい」と思っているし、「妻は夫に積極的に仕事をしてもらいたい」と思っているから、些細なことで意見が食い違います(笑)

仕事を増やそうと思ってホームページ(ブログ)をはじめたのに、わが家のように夫婦げんかの元になってしまっては大変です。気をつけてくださいね。

ホームページで簡単に仕事が増えると思ってはいけません


ホームページは新聞広告などに比べればお金もかからず手軽にはじめられるツールですが、ホームページを作ったからと言って、簡単に仕事が増えると思っていはいけません。

ホームページを作ったら情報を更新して新しくしていく必要があります。そして、ホームページを見てくれた方と契約までこぎつけるためには、丁寧な応対が必要になります。

うちの夫は、ホームページ開設のためにお金も大してかかっていないし、面倒なところは妻にやらせて、儲かりそうな仕事だけ引き受ければいいと思っていたのかもしれません。

儲かりそうな仕事だけ引き受けるというのは無理な話で、そんな都合のいい話はないわけです。問い合わせがあれば、どんなお客様であろうと、最初は丁寧な対応をするのが基本です。

さらに進めて、どのお客様と仕事をして契約するかは、個人でやっている自営業なので好き嫌いをしてもかまいませんけどね(苦笑)。

「ホームページを作って放置しておくだけで仕事が増える」というのは幻想ですね。手を加えてあげないとダメです。


面倒なこともついてきますよ~。
でもやってみる価値はありますよ~。
夫婦ゲンカのモトにならないように、注意してね~。

というのが、自営業妻コミィからのアドバイスです。アドバイスなのに私の愚痴になってしまってすみません。

スポンサードリンク

 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。