今週は月曜日に3番目の断乳をしました。そのため、月曜日の夜から私は体調不良というか、おっぱいが張りすぎて動けなくなってしまいました。

私は桶谷式の母乳マッサージにお世話になっています。桶谷式では、断乳日にピタッと授乳を止めるので、おっぱいがパンパン&カチカチになって激痛なのですわ。2日後にマッサージを受けるまで、おばあさんのように腰を曲げてヨタヨタとすごしていました(笑)。

3回目の断乳なのでそうなることは想定内。夫には月曜日の夕食までは何とか作れるだろうけど、火曜日は無理だろうから、「おかずは手間ナシの納豆で!」と念押ししておきました (;´▽`A``



スポンサードリンク

いざという時にしか家事をしない夫ですが、やはり頼りになります!


b120927-7.jpg
↑ わが家の定番の納豆。コレは昔の写真。今は「はなかっぱ」が載っています。

火曜日の夕方。いつもはパチンコ屋さんで時間調整して18時ごろ帰宅する夫ですが、15時には帰宅。洗濯物を入れてくれて(室内の竿に移しただけだけど・笑)、お風呂を掃除して、夕食の準備をしてくれました。

夕食は納豆と夫の焼いたウィンナー。子供をお風呂に入れて、布団を敷いてくれて、3番目を抱っこして寝かしつけてくれて、まあ、なんと気が利くことでしょう。

普段はやらない分、こういう体調が悪いときに手伝ってもらえると、「頼りになるなぁ」と感じるものですね。

手伝うサジ加減が絶妙です。やりすぎは禁物ですわ!


夫に手伝ってもらってなんとか断乳を済ませることが出来ましたが、夫婦であっても何でも手伝いすぎるのはよくないなぁと思いました。

自営業妻だと夫の仕事を手伝う機会が多いわけですが、やりすぎると感謝されなくなるような気がします。うちの夫のように、いざという時だけチョコッと手伝ったほうが感謝されるのでは?って思ってしまったわけです。

いや、本当に夫には感謝しているのですよ。でも、普段やらないから余計にうれしく感じてしまうわけです。

うちの夫は、やってあげてもその分は帰ってこないタイプなのです。そういう経験を何度もして、ムカっとしたり、がっかりしたりと繰り返してきました。甘やかすと図に乗るタイプというか、堕落するというか・・・。上手くはいかないものです。

最近はマメな男性が多いですからね。夕食後の食器洗いは夫の担当とか、共働きで平日は帰宅の早い夫が夕食を作ってくれるとか、朝食を妻が作っている間に、洗濯をしてくれるとか、まあ、私の周りにも素敵な旦那さまがたくさんいます。

私の理想はですね。やってくれなくてもいいの。感謝の言葉がほしいのです。夫が評価してくれないと、家事のやりがいってなんだろうって思ってしまいますもの。

うちの夫は普段は私の手伝いはしてくれないのに、口は出すけど手は出さないという嫌なタイプなのよ。感謝の言葉は無理でも、手伝ってくれなくてもいいから、何も言わずにいてくれればいいのに!っていつも思ってしまいます。

まあ、文句はいろいろありますが、今週の夫はなかなか頼りになりました!ということを皆さんに自慢しておきま~す。


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None