月末ですね。昨日、夫が銀行にいって通帳記帳してきました。そして先ほど私もこっそりと確認したところ・・・

またもや長男の給食費が引き落としになっていませんでした。今回で2回目です。これってどうなの?親としてさぁ。何があっても子供のお金を優先するべきだし、気をつけなきゃいけないことなのに。

スポンサードリンク

年払いの保険を忘れていて、口座残高不足に!


私が予測したとおり、夫は年払いの保険が引き落としになる月だということを忘れていました。年払いのほうが金額が安くなりますが、夫のようにお金の管理が出来ない人は、金額どうこうではなくて、月払いにしておくべきなのかもしれません。

このプライベート用の口座には残高不足になったときのために、私が20万円を定期にしてあります。いざという時のための定期すが、このところずっと通帳はマイナスのままですよ。

夫のような浪費家は、一度定期を当てにしてしまうと、めいいっぱいマイナスにしちゃうから、定期が役に立ちません。

通帳を確認したら、夫のクレジットカード分で20000円の引き落しがあって、保険の年払いがあって、長女の保育料が引き落とされて・・・

ここで、約-179000円。20万円の定期で貸付される9割がめいいっぱいに。次に引き落とされる予定の長男の給食費は残高不足で引き落しされなかったようです。月末ギリギリの国民年金はどうなることやら。追加で入金できるのかなぁ。

小規模共済も引き落しならず。こちらは減額したほうがいいのかも。


プライベート用の通帳もマイナスですが、借金返済用の通帳も見事にマイナスです。こちらには10万円定期にしてあります。

この口座からは小規模共済が毎月1万円引き落としになっていますが、これも残高不足で今月の分が引き落としになっていません。借金の返済はギリギリ大丈夫でした。

小規模共済は節税になりますが、支払えないのではどうにもならわ (;´▽`A`` 解約は出来ないので、積立額をもっと小さくしたほうがよさそうです。

まったく、妻が色々考えて何とか節税しようとがんばったのに、夫のせいで、節税ワザすら生かすことが出来ないなんて。

月末は本当にお金の工面が大変ですね。夫はどう感じているのかしら。1箱500円近くするタバコも買っているし、コンビニでアイスコーヒーも毎日のように買っているし、主婦目線から見ると、本当に節約するつもりがあるのかしら?ってあきれちゃいます。

ケンカしたくないから、小さなことは言わないけど、大きなお金というのはこういう小さなお金の積み重ねなんだということがまだ分からないのでしょうね。

もう少しヒヤヒヤして、自分のお金の使い方を反省してほしいものです。


メインサイトに小規模共済の記事があります。
>> 小規模共済で退職金を準備して節税


***

今週は月末ということもあって、お金の愚痴ばかりですみません。書くとすっきりするのでお付き合いいただけて感謝です。明日はもっとほっこりするような、箸やすめになる話題をかけたらいいなぁ。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None