子供が病気、具合が悪いとき夫(パパ)のイラっとくる対応は?ママ友宅の場合

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

子供が病気、具合が悪いとき夫(パパ)のイラっとくる対応は?ママ友宅の場合

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
前回はわが家の夫がイクメンであることを紹介しましたが、子供を通してお付き合いのあるママ友宅でもいろいろな不満があるようです。

>> 前回の記事はこちら。

わが家は亭主関白系なのですが、この亭主関白夫は今では少数派のようですよ。どんなご主人が多いのかというと、やさしくて頼んだ事は何でもやってくれるタイプと、仕事が忙しくて家庭は奥さんにまかせっきりの無関心なタイプ。

やさしいほうのタイプを従順夫、まかせっきりタイプの方を無関心夫と呼ぶことにしますね。この二つのタイプの夫を持つママ友は夫にイラっとくることが多いようです。

他人のうちの話を聞くと本当にいろいろな夫&家庭があって面白いなぁと思います。

スポンサードリンク

◆従順夫は何をやっても文句を言われる運命?


わが家の夫は一つ文句を言うと倍返しされるので、やさしい夫を持つママ友のことをうらやましいと思うことも多い。でも、やさしい夫でも、妻からみると足りないところが多いようです。

わが家では子供がゲロンパすると、夫が子供の世話をして私が片付けをするという分担制なのですが、お友達のお宅では、子供がゲロンパしてママが片付けをしていると、パパも手伝ってくれるらしいの。でもママとしてはパパには子供の世話をしてほしいのに、なんで片付けを手伝うのよ~ってイラっとくるらしい。

ママが思ったとおりに動かないからイライラするそうです。片付け方が下手だからゲロンパを広げちゃったり、使って欲しくなかった新しいタオルで掃除してしまったり、何をやってもイマイチなのが気に入らないんだって。

この手のお宅は妻が強くて、夫が弱いパターンですよね。私にとってはうらやましいくらいやさしい夫に感じるのに、ママ友にとっては、物足りないのかしら。何を言っても大丈夫だからつい強く当たってしまうみたい。愚痴を聞いているとそれって夫のせいではないと思うよってことまで、全部夫のせいになっていて、苦笑いしてしまいます。

わが家ではハエが家の中に入っていると妻のせいになるのですが、なんだかそれと同じ図式だよなぁと私は従順夫の方に共感してしまうわけです。

>> わが家のハエのエピソード「ハエも私のせいですか?」はこちら

こういうパパの場合は、やって欲しいことを具体的に指示すれば上手く回ると思うのですけどね。手伝おうという気持ちがある点は素敵だと思います。

◆仕事や趣味に忙しくて育児にはノータッチ!これってさびしいですよね。


ママ友の愚痴で本当に大変そうだなぁと心配してしまうのが、夫が育児や家事にノータッチのお宅。皆さん、企業戦士で深夜残業と休日出勤。

子供が具合が悪くてもパパは家にいないからまったく頼りにならないようです。夜中に高熱を出しているときなんて、相談する相手がいるだけでも心が落ち着きますよね。

うちの場合は、夫の方が子供がかわいそうだと「座薬を入れたほうがいいのでは?」とか「わきの下を冷やしてあげようか?」とか色々指示を出していくるので面倒なんですけど(苦笑)。相変わらず指示を出すだけで私を動かすのよ。

うるさいなぁと思いながらも夜中に一緒に子供の心配をしてくれる人がいるというのはありがたいと感じます。仕事が忙しいと家のことには無関心になってしまうようで、ママも子供もさびしいと感じることが多いようです。

建築業に携わるわが家からすると絶対に割高で手が出ないハウスメーカーの新築の家に住んで、子供も習い事をいくつもしていて、いい車に乗っていて、本当にうらやましいお宅なんですけどね。

子供が小さいうちは、子供と過ごす時間がもう少し取れるといいですよね。

ママ友の愚痴は聞くだけでに(苦笑)。



そんな状況のママ友が、わが家のパッと見はイクメン君な夫をみて、「いいなぁ」と言ってくれるのです。


子供の面倒は見るけど妻のためには何もしないのよ。
ケンカをすると倍返しされるのよ。
すっごいゲーマーで月25万もモバゲーにつぎ込んで借金まみれなのよ。
仕事がないと家にいるから朝昼晩とご飯作りが大変なのよ。
自営業で収入が不安定なのよ。

などなど・・・


ママ友を励ます言葉(?)は次々思い浮かびますけどね、リアルなお友達にはこの手のことはお話しません。

上手く伝えるのは難しいですよね。トータルで理解してもらう前に一つの事実だけがクローズUPされて誤解されそうです。ここは夫の地元だからどんなルートで夫の耳に入るかも分からないしね。

ママ友たちの愚痴というのはある意味、裏を返せば「幸せ自慢」になってしまうことも。「住宅ローンが大変なの」は「いい家に住んでいるよ」だし、「夫が仕事が忙しくて」は「うちの夫は責任ある仕事していて高給取りなのよ」という意味にも受け取れます。

どう受け取るかは、受け取る側の心の状態で変わってくるので、傷つけるつもりがなくても、誤解をされてしまうこともあります。その愚痴に乗って自分の愚痴を言ってはいけないわ!と私なりに気をつけています(笑)。

たまにね、わが家と同じような香りのする愚痴を聞くことがあるの。「うちの夫、転職癖があるんです」ってね。この手の苦労は自営業の苦労と通じるものがありますよね。


国民健康保険は高いから、退職しても会社の保険を任意継続することも考えたら?給与の源泉持って役所で試算してもらってからどちらにするか決めたほうがいいよ。
国民年金は失業した場合は免除申請できることがあるから相談にいってくれば?
税金を滞納すると子供関係の福祉が受けられなくなるから、安易に滞納してはダメよ。後でまとめて払うのは辛いよ

などなど・・・


ついうっかりアドバイスしたくなります(苦笑)

これも出来るだけ言わないようにいていますが、ついうっかり国保が高いということをアドバイスしてしまった時には、本当に感謝されました。夫が嫌がって手続きしてくれなかったから、妻が自分で夫の会社に言って任意継続の手続きをしてきたらしいです。こういうときは女の方が強いと感じます。

転職癖のある夫って、プライド高い系の人が多いかも。自分の理想と現実が上手く調整できないのかもしれません。うちの夫は転職を繰り返して、自営業になった人なので、なんだか共通点を感じてしまうとつい色々お話したくなります。

でも、面倒なことにならないよう、リアルな知り合いには「うちの夫はイクメン君」で通しておこうと思います。子供の病気のときの対応について書いていたのに、結局最後は自営業妻の愚痴になってしまったわ(笑)。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。