green01.jpg

昨日に引き続き借金の話題です。景気の悪い話ばかりですみません。確定申告前になると嫌でも向き合わなくてはいけなくなります。

昨日の記事で、わが家の借金4件の返済日と返済金額をまとめました。

>> わが家の自営業の借金の返済日と返済金額のまとめ

今日は、借金の中身!金利や残債、返済期間のまとめです。


スポンサードリンク

借金Aの詳細


項目詳細メモ
借りた金額300万円県小規模資金
毎月の返済額約44500円元金均等返済
返済期間H23年3月~H29年7月
金利2.1%
保証料など81298円保証料・印紙・手数料の合計
残債1278000円H26年12月末時点で


コレはすでに3年が経過しているので、残債が少なくなっています。あと1278000円。月々の返済額が44500円と大きいので、2年半後にこの借金がなくなったら、かなりラクになるよね。

この借金、震災のときに借りました。その当時はこの手の話題をブログに書くのが難しい時期でしたから、詳細をブログに書くのはこれが初めてです。

わが家は家族も家も無事でしたが、物流が止まってしまったので、現場が動かなくなってしまったのです。材料がなくてどの現場もストップしました。その後は復興需要が増えて材料代が値上がりして、利益がなくなりました (T_T)。

何が起こるかわからないので、やはり運転資金(現金)は持っているに限る!と感じます。

借金Bの詳細


項目詳細メモ
借りた金額200万円自動車ローン
毎月の返済額約35000円元利均等
返済期間H25年5月~H30年5月
金利2.025%変動金利
保証料など39575円保証料・印紙・手数料の合計
残債1388417円H26年12月末時点で


ファミリーカーを買ったときのローンです。

自動車ディーラでは残価設定ローンを勧められましたが、私が激しく反対!5年借金を返済し終わったら、また残価100万円のローンを契約するって、私にはありえない考え方です。

結局、信用金庫の自動車ローンを使いました。うちの夫、すぐに営業さんの口車に乗ってしまうので困ります。さらに、くだらないオプションをいっぱいつけて、グレードもスポーツタイプにして、「本当にアホだなぁ・・・」と思ってしまいました。

「ほしい!」って気持ちが強すぎて、何でも都合よく解釈し始めるの。思考回路がおかしいのです。

今になって、支払いが苦しくて悔やんでいるかも・・・って思いたいわ。夫の場合、あまり考えたり反省したりしないのね。だから、何にも改善されないのです。

借金Cの詳細


項目詳細メモ
借りた金額100万円市町村小口資金
毎月の返済額約15500円元金均等
返済期間H25年10月~H31年10月
金利1.9%変動金利
保証料など9165円保証料・印紙・手数料の合計
残債804000円H26年12月末時点で


自動車ローンの支払いが始まって、5ヵ月後に借りることになったこの100万円。

「車を買ったら今迄みたいにお金は使えなくなるよ」って伝えたのに、車を買うときはうれしくて「大丈夫、これからは気をつけるよ」って言ったのよ(`Δ´) 

それなのに、今までどおりにモバゲーで課金をし続けて、ついに月20万円超えを記録するのです!

本当にアホです。

その場しのぎのことしか考えていません。車を買うとき「これからは気をつける」って言ったじゃないか~! 自分の浪費で借金をする人の特徴として、「先のことを考えない。その場のことしか考えない」というのがあると感じます。

借金Dの詳細は不明。今後の対策は?


借金Dはカードローンで、明細が見つけられませんでした。おそらく、残価は50万円くらいあると思います。金利はバカ高いはず。

もし、今の時点で私がお金の管理を任されて、わが家の家計を建て直すとしたら、借金Dのカードローンをまずは貯金で完済。それから、借金Aの残債が130万円弱なので、コレを繰り上げ返済するかどうかを検討。

そして、夫は月3万円のお小遣い制へ。そして、そのお小遣いの中から、モバゲー代が原因の借金Cの月15500円を支払ってもらいます。お小遣いの手残りは14500円です。

その代わり、毎日お弁当を作ってあげるし、自営業のお付き合い費は別に用立てしてあげます。

コレをすれば、後3年もすれば、借金ゼロ!運転資金だって貯められますわ。

でも、私はやりませんけどね。コレを実行したら、うちは夫婦げんかばかりの上、私のストレスがUPしちゃいます。うちの夫が私の言うとおりに動くはずはありませんもの。

夫が自分で撒いた種なので、夫にもう少しがんばってもらいますわ。借金Aの残債が思ったよりも少なかったので、チョット明るい気持ちになれました。

■こちらの記事もあわせて読んでいただけるとうれしいです。

>> 私が夫の借金を容認している理由

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None