140519-2.jpg

確定申告の準備を堂々と始めました。今までは夫に気づかれないようにやっていました(笑)。

私はまず銀行の通帳から記帳を始めます。通帳残高とあわせていくのでミスを発見しやすいのと、毎月同じ内容の繰り返しが多いので、だんだんと勘が戻ってきて調子が出てきました。

通帳を見ていると気になってしまうのが、夫のクレジットカード代。経費用に楽天カードを使っていて、プレイベート用にDCMXカードを使っています。夫はモバゲー代をDCMXカードで支払っているので、そのクレカ代がイコールをモバゲー代です。

確定申告はわが家のお金の状況と向き合うチャンスですから、このモバゲー代をまとめてみることに。

スポンサードリンク

課金額をトータルすると分かるモバゲーの中毒症状


夫のモバゲー代はずっとチェックしていました。通帳でクレカの引き落しは分かってしまいますから。

通帳で見ていると、夫のモバゲー代は色々な出費の中に飛び飛びで印字されますよね。毎月の金額はチェックしていたけど、「半年でいくら」とか「1年でいくら」など、トータルで把握することって大切ですね。

今回まとめたのは2012年(H24)と2013年(H25) の分。

中毒になっていく過程が分かる感じ。一ヵ月ごとの金額は多かったり少なかったりを繰り返すのですが、トータル金額はだんだんと上がっているの。

半年ごとにモバゲー代を合計してみたら、どんどんヒートアップしているのが分かるのです。

うわ~って驚きました。この時期に課金がヒートアップするってどういうことなの!ってあきれています。

2013年下半期のモバゲー代がとんでもないことに



2013年の6月に3番目が誕生しています。2012年の秋には妊娠が判明していたから、2012年と2013年は普通ならば浪費をしている場合ではない時期です。

私も夫のことを細かくチェック出来なかった時期なのですが、あまりにも散々な内容でした。

特に2013年の後半がとんでもない。

ブログでもその頃の記事が残っています

>> ついにきたか20万円超え

そうなんです、月20万円もモバゲーに使ったのですが、コレには私もクギを刺しました。

今回まとめてみて、3番目が生まれた後にゲームにのめり込むってどいうこと?ってムカムカしてきたの。お風呂の世話などは手伝ってくれたから、パチンコを控えて早く帰宅してくれていたのですけど、その分、ゲームで憂さ晴らしをしていたのでしょうか。

もっと私に何か出来なかったのだろうか?という思いと同時に、3人子育てでてんてこ舞いしていた時期に、20万円も課金できるほどゲームばかりしていたのかと思うと・・・。

浪費はするけど子供はかわいがってくれていて、子育ての楽しさや大変さを共有できる人だと思っていただけに、がっかりです。

う~ん。なんだか「がっかり」としか言えないです。今日は2013年までまとめたので、2014年もまとめてカードローンに手を出すことになった過程を検証します。

その後に、じっくりと考えましょうかね。



■ 2012年と2013年のモバゲー代はメインサイトにまとめました。

>> 浪費夫のとんでもないモバゲー代を大公開!

お時間のあるときに見てください。あまり気分のいい内容でなくてごめんなさい。ショッキングな金額です!



スポンサードリンク

 タグ
None