国税庁HPの確定申告コーナーOPEN&弥生公式サイトは情報の宝庫

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

国税庁HPの確定申告コーナーOPEN&弥生公式サイトは情報の宝庫

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
2月にはいるといよいよ確定申告の本番シーズン。2月の中旬からは、確定申告の会場がオープンします。

150205-1.png

↑ 国税庁HP。すでに今年の分が確定申告できます。


私が住むところだと、税務署のほかに、公民館が確定申告の会場になります。各公民館を3日間ぐらいの日程で巡回していくので、どこも混雑しています。

特に混雑するのがショッピングモール「イオン」の会場です。ここは、1ヶ月間くらいずっと確定申告会場になっているのですが、番号札が出て2~3時間待ちになります。

待ち時間もショッピングできるから便利なんですけどね。わが家は、ここ5年ほどはイータックス(e-tax)で確定申告しているので、混雑する会場に行くこともなく、1人寂しく確定申告をしています(*^o^*)

子供たちが寝静まった夜に作業するので、本当に寂しいです。

スポンサードリンク

国税庁のホームページは情報の宝庫。1月より使えます


確定申告の会場はどこも混雑していますから、気になることがあったら国税庁のホームページを見てみると解決することが多いと思います。

毎年、一般市民に分かりやすい内容にバージョンUPしているのがすごいのです。5年ほどイータックスで確定申告していますが、毎年どんどん使い方が簡単になっています。

実は国税庁のホームページの確定申告コーナーは1月中旬にはオープンしているんですよ。別に2月を待たなくても確定申告できちゃうんです。

ずいぶん前からそれは知っているのですが、2月にならないと動き出さない私 (*^o^*)

確定申告をするときに気になるのが「いくら税金を払うことになるか」ということ。私は国税庁のホームページを使って何度も試算してしまいます。

イータックスの場合、作業の途中で保存できるので、少しづつ入力を進めることもできますよ。

国税庁のホームページと会計ソフトを行ったりきたりして、やっとのことで夫にOKをもらい、確定申告しているのです。

>> 国税庁の確定申告特集ページはこちら。

※ 会計ソフトは最新版を使っていれば会計ソフトだけで税金が分かりますよ。ケチって会計ソフトの古いものを使い続けていた私は、国税庁のホームページで税金の確認をしていたのです(苦笑)。

会計ソフトの大手「弥生」のホームページも使えます!



私も使っている個人事業主用の「やよいの青色申告」。この大元は会計ソフト大手の「弥生」です。ここは長くシェアNO.1を取っているだけあって、顧客からの情報量が多いのでしょうね。

国税庁並みに役立つ情報がホームページに満載です。

特におすすめなのがコレ。

>> 個人事業主のかんたん税金計算

↓ 入力画面はこんな感じ。

150205-2.png

「青色申告の方がお得ですよ」というのが分かる計算なのですが、青色専従者給与をいくらにするか決めるときに役立つと思います。

専従者給与を多くすれば、夫の税金は少なくなりますが、妻の税金は上がってくるので、注意してください(*^o^*)

私はいつも面倒なので、専従者給与は92万円以内にして住民税がかからないようにしています。今回は自分の分の確定申告をして生命保険控除などもやって、シビアに細かくやる予定です。

それから、自営業妻の皆さんなら気になる国民健康保険料。各自治体ごとに計算方法が違う上に、金額もまちまちなのが困るところです。

わが家の場合、税金の中では一番金額が大きくなるので、国保の支払いには苦労しています。その国民健康保険の料金がシュミレーションできるように弥生さんでは情報を集めているようです。

↓ 弥生のホームページの画面です。

150205-3.png

ここに各自治体の情報を入れると、多くの方が国保料を事前に計算できるようになります。

>> 弥生の公式サイト: こちらのページから入力できます。

私は弥生さんの回し者ではありませんが、この手の情報がたくさん集まると自営業妻の方も便利になると思うんですよね。

私が自営業妻になって一番苦労したのは国保料なんです。今でこそ、大体の金額は事前に計算できるようになりましたが、最初の頃は予想していたよりも高いことが多くて、通知が届くまでドキドキでした。

私も早速入力してみました。国保料って自治体によって違うから、もし自由に移動できる身だったら、安いところに引っ越したいものです。もちろん、わが家は地域密着の自営業なので引越しは出来ませんが。

テレビのニューズで見たことがあるのですが、同じ所得なのに高いところと安いところで30万円も開きがあったのです。本当に不公平ですよね。

それでは、確定申告の作業をがんばっていきましょうね。


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。