green01.jpg

先ほど年末調整の件で、市役所から電話が!

毎年、所得税と住民税がかからないように専従者給与は92万円にしていました。今年は、専従者給与からも生命保険控除と社会保険控除をすることにして、給与を115万円にしたのです。

おかげで、初の年末調整に挑戦。

市役所からの問い合わせは、

「住民税の納め方は、会社が納める特別徴収と、個人が納める普通徴収のどちらにしますか?」ですって。

わが家にとってはどちらも同じですわ(苦笑)。

一応、「普通徴収で!」と答えておきました。

書類に不備があったのかとおもって、ビクっとしました。税務署からの電話はもっとビクっとしちゃいます(笑)。

年末調整してギリギリ住民税もかからないようにしたつもりなのですが・・・。93万円以上になると均等割の4000円が発生しちゃうのよね。

余裕を持って専従者給与を決めればいいのに、ギリギリいっぱいに設定するから、ヒヤヒヤすることになるのよね(苦笑)。




スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None