green01.jpg

少し前になりますがコメント欄で「市町村国保は高いので建設国保に入っています。」というコメントをいただきました。

市町村の国民健康保険料は高いですよね。わが家では、3月24日現在で、2月末までの国保料をまだ支払っていません (>_<)

20日を超えると督促状が届きます。世帯主である夫の父親の元へ(苦笑)。

夫には何度か言ったんですけどね。お金がないのか忘れてしまったのか。

スポンサードリンク

1年分を8回で支払うので負担が大きい国保代



市町村国保代は1年分を8回で支払います(わが家の自治体の場合)。毎月支払う12回払いよりも、8回払いになると1回の金額がどうしても大きくなります。

7月から2月まで、国保代の支払いのある月は本当に厳しいです。

わが家の業種は建設業なので、市町村国保ではなくて建設国保に入るという選択肢もあります。

>> 前回、建設国保の料金について調べています。

市町村国保は収入に応じて料金が変わりますが、建設国保は一律です。

収入が多い人は絶対に建設国保の方がお得。わが家は収入の増減があるので、どちらかいいかはその年の収入次第ですが。

わが家が建設国保にしないのは、収入の増減によって損得が変わるということもあります。プラスして、建設国保は扶養家族の保険料が市町村国保よりも高いからなのです。

市町村国保だと収入がなければ1年で37300円(うちの自治体の場合)。建設国保だと月5900円なので70800円。

差額は33500円なので、子供3人だと100500円の差です。

コレは大きいですよね。

親は建設国保。子供は市町村国保というのはどうだろうか?



今後は私もパートをしたり、在宅で仕事をしたりして、収入を増やしていきたいの。パートで5~6万円。在宅で3~4万円。できれば月10万円くらいは収入を増やしたいという野望が。

そうなるとわが家の国保料はますます高くなります。

税理士さんとも先日話したのですが、国保は低所得者層には負担が大きいのです。収入がゼロかものすごく収入がある人は市町村国保がお得らしい。

不利なのは、パートや契約社員など社会保険に入れずに働いている人なんですって。給与に対して負担が大きいそう。「年収200~300万円位の層だと、自営業ならともかく給与所得者では支払えない金額だと思います」と言ってました。

私も自分が働いてしまったせいで、税金が高くなりすぎるのは困るなぁと思って、損得勘定の真っ最中です。

私は損得勘定などを考えるのが好きなほうなのです。特に今は子育て中なので、仕事量はセーブしたいから、効率よく働きたい。

長い目で見ると働けるときは働いて、どんどん収入を増やしたほうがいいと思っています。夫の収入は毎年違うので、それに振り回されて自分の働き方を変えるのは面倒ですし。

私も自営業手伝い以外の仕事をするようになったら、夫と私は建設国保にお世話になろうかしら。そして、子供たち3人は市町村国保に残るというのが、得策じゃない?

市町村国保は世帯主に課税されていて、わが家では夫のお父さん宛てに通知が届いています。お父さんはすでに後期高齢者なので市町村国保には加入していません。市町村国保って親子関係や扶養関係は関わりがなさそう。別に親と子供が別々に加入しても問題ないんじゃないのかなぁ。

今まで、親と子は同じ健康保険に加入するもんだと思い込んでいたけれど、親は建設国保。子供は市町村国保というのが、うちの場合はベストだと感じます。

今は保険証は個別にあるから、親子で別の国保でも問題なさそうですよね。何か不具合がでてくるかしら。

後でそういう事例があるのかどうか、税理士さんにでも聞いて見ます。


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None