green01.jpg

おはようございます!自営業妻コミィです。

昨日、信用金庫から「残高不足で借金返済の引き落としができませんでした」と連絡をもらったわが家。入金をうっかり忘れたときのために、10万円ほど定期を入れてあるのですが、夫はそれを当てにしてしまうから、結局は役に立たない定期になっています(苦笑)。

20日の返済には間に合いませんでしたが、25日に100万円が集金になったので、無事に1週間遅れで借金返済ができたようです。
残高不足で催促の電話がかかってくるのはこれで2回目。こんなことを続けていると、次の借金をするときには、審査が厳しくなったり、貸してもらえない事態が起きますよね。

それはそれで、私にとっては好都合なので、夫にお任せしています。

普段は、「あれやって、これやって」と面倒な自営業の仕事を頼んでくるのですが、今回の心証金庫への入金は自分で行くようで、こそこそ通帳を持って家を出て行きました。少しは後ろめたい気持ちがあるのでしょうか(苦笑)。

収入が不安定な自営業なので、お金がないというのはいつものことです。でも、いつにもまして厳しいのは、4月に30万円超の消費税を支払ってしまったから。

引き落とし日を忘れていて、うっかり一括で支払ってしまったという・・・。引き落とし口座を残高不足にして、分割納税を交渉する予定だったのですが。

この消費税をうっかり一括で支払ってしまった話はこちらです。

>> 4月23日は消費税の引落日。来月は生活費がないらしい。

どうせ支払うのだから、延滞金もかかってくるし、無理してでも支払えてよかったのかも。うちの夫はどうせパラパラと使ってしまうタイプだしね。

今月支払い予定の、自動車税と固定資産税が支払えそうにないけど、1~2ヶ月なら延滞金はつかなかったような記憶があります。調べておこうかな(苦笑)。

自動車税や固定資産税は、ボーナスが出るまで放置している方も多いだろうから、1~2ヶ月では督促状はすぐには届かないはず。国民健康保険は月末に支払えずに、翌月20日まで放置しておくと、督促状が届いてしまいます(わが家の市町村の場合には)。

それにしても、自営業の自転車操業とはよく言ったものです。「支払いができない!」という窮地になっても、パラパラと入金があって、追いかけるようにして支払いができてしまいます。なんとかなってしまうのが、自営業の怖いところです。

それが続くと、口座が残高不足になることも、督促状がくることも、なんだか日常の一コマになりつつあるような。

もし、いま病気になったり、ケガをしたりして仕事が止まったら本当に「ドボン」です。震災の時に経験してヒヤッとしたはずなのにね。

支払いに追いかけられるのではなく、先回りするぐらいの気持ちでいなければ。どこかで我慢して立て直さないとね。浪費家の人ってどうして「ケチ」を毛嫌いするのかしら?

「ケチ」ではなくて「節約」であり「倹約」です。考え方一つでとらえ方は変わるはず。他の方に迷惑を掛ける前に、家族の中で我慢するのは、「ケチ」なんかではありません。

節約に励む妻を「ケチ」だとか「金の亡者」とか言っている限りはいつまでも支払いに追われる生活は続きますよ。と、夫に言いたいのですが、倍返しされるので黙っている私でした(苦笑)。

タグ