150607-11.jpg

おはようございます!自営業妻コミィです。

夫が土日も仕事だったため、子供達の世話に明け暮れました・・・。うるさすぎて耳が痛くなりそうです(苦笑)。女の子ってどうしてあんなに高い声でキャーっとうるさいのかしら?

夫がいないと子供達はつまらないようですが、私はほっとしていたりして。お昼ご飯の準備とか手抜きできるし、子供達が昼寝をしている間は好きなことができるし。一番は、仕事がある方が安心だということです(*^o^*)

スポンサードリンク

画像整理していたらタケノコを発見!


子供達が昼寝中に、パソコンにたまった写真を整理していたら、4月に撮影したタケノコを見つけました。お昼に取ったばかりだというタケノコを夕方にいただいたのです。

夫はタケノコは苦手だし、私も手間のかかる料理はしないので、タケノコを料理するのは初めて~!

そこでクックパッドで検索。あく抜きの仕方から、調理の仕方まですべてお世話になりました。タケノコは鮮度が命だというので、その日のうちに調理です!

まず作ったのがタケノコご飯。長女のリクエスト!

150607-9.jpg


長女が保育園でタケノコご飯を食べたらしいです。食育活動で、タケノコをむくのを手伝ってその日の給食にタケノコご飯が出たそう。おかげで、むくところからお手伝いしてくれました。保育園って偉大だわ!

次に、タケノコの煮付け。

150607-10.jpg

初めてタケノコを調理したので、どこまでむいていいのか判断がつきません。あく抜きの水煮をした後に、少しずつ食べながら判断しました(笑)。見た目が堅そうだった皮部分が意外なおいしさでビックリ。

新鮮なタケノコだったので、アクもすくなくて、本当においしかったです!

タケノコのえぐみが苦手な夫も、食べられましたよ。ほんの少しですが(苦笑)。

それにしても、タケノコご飯を作ったり、煮物をしたりすると「素敵な奥様~!」って感じですよね。まあ、私は初めて調理したのですが(笑)。いただいたタケノコで「素敵な奥様気分」が味わえました。

その後スーパーでタケノコを見かけたら意外といいお値段がするのね。1本500~600円していました。手間もかかるし、夫も食べないし、自分で買ってまでは調理しないだろうなぁっと思います。

季節を楽しむ生活をしたいと思いつつも、手間とお金のかかることはできないもんですよね。

にほんブログ村 トラコミュ 旬を感じる季節のご飯へ旬を感じる季節のご飯

タケノコの話題を6月になってから記事にしている時点で、季節を楽しむどころか、時間に追われる暮らしをしていることがバレバレですね(笑)。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None