150627-2.jpg

わが家は自営業ですから夫婦2人とも1号の被保険者です。毎月2人分で約30000円を支払っています。

その保険料が年々値上がりしていて、来年は16260円になるとブログに書いたら、色々と反響をいただきました。

調べてみると国民年金の保険料の計算方法は複雑だけど興味深いなと感じています。

スポンサードリンク


今の保険料はH16年の法律改正が元になっています。H16年にH29年まで少しずつ値上げして基礎となる保険料が16900円すると決められました。

基礎になる保険料に物価や賃金が加味されて実際の保険料が決まるわけですが、もう少しでH29年ですよね。2年前納が始まっているので、H28年にはH29年の保険料が発表されます。

国民年金の財政はひっ迫(破綻?)していますから、H29年以降の国民年金の保険料も少しずつ値上げしていくような動きが出てくるかもしれません。

国民年金の保険料は今は2人分で月30000円で予算組みしていますが、今後は月35000円にする予定。さらに月40000円まで考えておいた方がいいのかしら?

私は前もって多めに予算取りをしたい性格なのですが、2人分で月40000円というのも、本当に現実になってしまうかも。多めに予算取りしていたつもりが、それが当たり前の時代になってしまうのかな。

2人分というのはとてもキツいですね。値上がりするとダブルですから。

保険料の計算方法については、自営業妻の方に参考になりそうな内容だったのでメインサイトの方にまとめておきました。

>> 国民年金の保険料が年々高くなっている!金額はどう決められているの?

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None