150627-2.jpg

こんにちは!自営業妻コミィです。

ニューズでマイナンバー制度について話題になっていますね。「妻のヘソクリが夫にバレてしまうかも」とか「副業が会社にばれてしまうかも」という内容が多いようです。

しかし、自営業、個人事業主の方にとってはもっと重大な影響があります!もっと注意喚起してほしいです。

市の広報を読んでいて気づいたのですが、イータックスに使っている住基カード(住民基本台帳カード)の電子証明書が12月末で更新できなくなってしまうそうですよ!

スポンサードリンク

住基カードの電子証明書の更新は12月中旬までに済ませてください!


私の住む市の広報によると12月22日以降は住基カードに電子証明書が格納できなくなってしまうそうです。

住基カードの有効期限は10年ですが、中身の電子証明書は3年おきに更新が必要ですよね。わが家でもイータックスしようと思ったら、電子証明書の有効期限が切れていて、急いで市役所に行って更新した経験があります。

確定申告期限ギリギリだったから大忙しでした(苦笑)。

市の広報によると住基カードの代わりになる個人番号カードは発行に時間がかかるようなのです。手続きも写真を郵送したりして面倒そう。

すでに住基カードを持っている方は、12月中に更新しておいて、2016年の確定申告は住基カードの電子証明書を使った方が安心かもしれませんね。

わが家は2015年に更新しているので、2018年まで有効期限がありました。電子証明書の有効期限は住基カードに記載されている有効期限とは違いますから注意してくださいね。

住基カードの有効期限は10年ですが、中身の電子証明書の有効期限は3年です。12月末に手続きできなくなってしまいますから、確定申告直前に気づいたのでは間に合いません。

是非、電子証明書の有効期限をチェックしてください!


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None