今日は小学生の長男が午後1時半に帰ってくる日でした。昨日の夜、連絡帳を見て知りました(笑)。

私は自宅で仕事をしているから、「え~早く帰ってきちゃうの~(がっかり)」で済みますけどね。

小学校って午前終わりだとか、運動会の振替休日など、以外なお休みが多くて、働くお母さんは大変だと思います。台風で登校時間が1時間遅れとかになると、学童保育も使えません。

そんなときは自営業妻である私が役に立ちま~す!1時間ぐらいなんともないのでわが家でお預かりしますって感じです(*^o^*)

3番目が生まれてからは保育園行事のときなどはママ友に助けてもらいました。赤ちゃん連れだと大変でしょ。

「トイレ行きたいからちょっと見てて」と気取らずに気軽に頼める人がいるのはありがたい!赤ちゃんいるとトイレにすら行けない状況になることありますよね。


スポンサードリンク

子供3人ですから保育園とは10年近いお付き合いになる予定。まだ半分ですね(苦笑)。

私の場合は青色専従者(青色事業専従者)として働いていたので、保育園に申す込みをしてなんとか入園することができました。

私の仕事はおんぶしながらでもできますが、やはり効率が違います。

子供と一緒だと仕事は隙間隙間でやっていくので、私の記憶力だと思い出すのが大変で(笑)。確定申告で調べごとをしているときなどはイライラしてしまうこと多かったです。

自営業妻の方から保育園についてご相談を受けたので、メインサイトの方にまとめてみました。いろいろ書いていたら長くなってしまったので2記事になっています。

保育園に入園させる活動のことを「保活(ほかつ)」と言うそうです。それぐらいがんばらないと入れないところが多いのでしょうね。

わが家の地域も保育園は定員オーバー状態です。でも、車で30~40分山側に行くと、認可保育園も公立幼稚園も空きがある状態。同じ県でも市町村によって格差がありますよね。

山側に行ってしまうと働き先がなくなるというジレンマが。人が集まるところは仕事はあるけど保育園は足りない!となってしまいます。

私の体験談が役に立つかどうか分かりませんが参考になったらうれしいです。

>> 自営業だと保育園に入れないって本当?青色事業専従者なら願書は出せます!
>> 自営業妻(青色専従者)の保育園事情~子供3人の保活体験談~

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None