150627-2.jpg

自営業妻コミィです。

10月の国民健康保険料(国保)は11月2日が納付締め切りでしたが、わが家ではまだ支払っていません(涙)。

夫から生活費はもらったので、おそらく国民健康保険料(国保)のことはすっかり忘れてしまっているのかも。あんな大きな金額の支払いを忘れられるなんて、お金にルーズな性格は困りますね。

中旬を過ぎると督促状が届いてしまうので、思い出さないようだったら催促してみたいと思います。できるだけ夫が自己責任で管理するべきだと思っているので、私が先回りしてやるのは嫌だなと思っているのですが。

スポンサードリンク

国民健康保険料(国保)は自営業妻になって一番辛いと感じている支払いの一つです。

「夫が独立して自営業を始めます」と相談を受けることが多くて、そのときに国民健康保険料(国保)のことは必ず支払いが大変ですよとお伝えしています。

メインサイトの方に国民健康保険(国保)の事をまとめました。とりあえず2記事。

>> 自営業だと国民健康保険の支払いが大変!保険料が高いと感じる5つの理由
>> 国民健康保険料(国保)の納税義務者は世帯主!世帯主課税のメリット・デメリットは?

まだ書き足りないのもう1~2記事追加で書きますね。本当にいくらでも書きたいことが出てくるぐらい、国民健康保険料(国保)には悩まされています(苦笑)。

今年4月には国民健康保険料(国保)と同じぐらい消費税を支払うのが辛いという経験をしました。夫の仕事が調子よくなってくると税金の支払いに追われることになります。

仕事があった方がいいけど、わが家の今の位置は中途半端なようです。少なめに押さえるか、突き抜けてガンガン稼ぐか?

調整できるようでいて、実は調整なんてできないのが仕事量なので困ったものです。

もうそろそろ確定申告が気になる時期になってきました。国民健康保険料(国保)と消費税にはしばらく苦労しそうな予感です。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None