150627-2.jpg

Sサンヘのコメント2回目です。

1回目はこちら。
>> 税務調査に1人で対応した自営業妻仲間さんがスゴすぎる【Sサンヘコメント返し】

非公開の鍵付きコメントではなかったのですが、コメントが長文なのと全文をそのまま載せると誤解を受けては申し訳ないので、非公開にさせていただきました。この場ではSさんと呼ばせていただきます。

内容は自営業妻の方なら「うん、うん」と分かってくださる内容ばかりです。いくつかに分けてコメント内容の紹介と私の返信をまとめていきたいと思っています。

スポンサードリンク

前回は税務調査へ一人で立ち向かわれた内容でした。今回はお金の問題です。確定申告が終わると所得税と消費税を支払うことになります。


分割払いにしてもまた延滞税もかかってくるので、サッサと終わらせたいという思いで生活費から持ち出しと生命保険を解約したのでその返戻金のほとんどから支払いに充てました。

(中略)

これに住民税2年分と国保1年分の追徴が・・・いくら来るのか恐ろしいです。

今回は立て替えたけど、消費税の分だけは、事業のお金から分割納税するつもりで返してもらうから、と旦那には釘を刺しておきました。


自営業妻の方なら誰でも経験があるはず。自営業の支払いを家計でコツコツ貯めた預金やへそくりでやりくりしてしまうこと。最初はなんとかなるのですが、これが度重なってくると、本当に大変なことになってしまいます。

私はできるだけ自営業のお金には関わらないようにしています。何度も失敗をして勉強しました。

そのあたりの私の考え方は、これから自営業妻になるかもしれない方へのアドバイスとしてまとめています。

メインサイトの参考記事:
>> 夫が会社を辞めて独立開業するかも?未来の自営業妻にアドバイス

お金に対する考え方は個人差が大きいのです。私は貯金100万円あったら、「収入が途切れたらたった3ヶ月でなくなってしまう」と感じます。夫は「100万円あれば安心、のんびりしようかな」と感じます(苦笑)。

私はお金の管理が好きなので、これは食費、これは将来の教育費、これは旅行用といろいろお金を分けて考えます。私はそれを「お金にラベルをつける能力」と呼んでいるのですが、夫にはこの能力がありません。

お金はお金、なんで仕分けするんだといった感じ。だから、自営業と家計のお金も分けないし、エスカレートすると自分のお金も妻のヘソクリもみんな一緒になってしまいます。

たから、私は理想としては、Sさんはご主人が滞納していた税金を立て替えしない方がよかったと思っています。でも、Sさんの気持ちも本当によく分かるし、私だって同じ立場だったら延滞税の事を考えて自分で金策してしまったかもしれません。

実は私も今年3月に消費税の支払いに充てるために、信金の積立12万円を夫に放出してしまいました(苦笑)。こればかりは、「もう絶対に自営業のお金は出さない」と決めておいても家族の情が邪魔をしてしまいますね。

家計のお金がすっからかんになって、家族(子供)が路頭に迷うのは防止しなければならないので、どこで自営業(あるいは夫もセットで・苦笑)を損切りするかが問題なんだろうなと思うことがあります。

Sサンのご主人が立て替えてもらったお金を少しずつでも返そうとしてくれるといいですよね。お金がどうこうよりもその気持ちがない人だと、この先の事を考えると、妻としてはイライラしっぱなしになりそうですから。

きっと、これを呼んでいる自営業妻の方々も、「もう家計からは自営業へはお金は出さない!」って何度も決意していると思います。そして「あ~あ」と思いながら、家族のために金策してしまったことがあるはずです(苦笑)。

ありますよね!?


スポンサードリンク

 タグ
None