160217-13.jpg

やりくり修行中のコミィです。

ゆうちょ銀行で貯めていたへそくり10万円をおろしてきました。自治会費とか子供会費など現金で集金になるときにヒヤッとしたことがあったからです。年度替わりは色々な出費がありそうなので早めに備えておきます。

その10万円をおろすときにATMで失敗をしてしまいました。わが家が自営業で使っている地銀だと、10万円を10千円と入力すると1万円分だけ細かくなって出てきます。1万円が9枚と、1000円が10枚で10万円です。

郵便局でそれをやったら、1000円が100枚出てきました~(T-T) ATMの機械が勢いよくお札を数えている音がするので「アレ?」って思ったのです。

ドドーンと出てきた1000円札にビックリしてしまいました。おかげで自宅用のお財布がパンパンです。

160217-11.jpg

このお財布は100万円の札束でもすっきり納まってしまう収納量なのでファスナーも閉まりました。財布がパンパンに張っていて「張る財布→春財布」を実感!

せっかく購入したときに100万円の札束(偽ですが)を入れて、縁起を担いだのに、1000円札でパンパンになることを覚えてもらっては困るような気がしてきました(苦笑)。早めに1万円札に替えた方がいいかしら。

白い財布と一緒に偽物の100万円札束を買った話はこちら。

>> 縁起のいい春財布を買いました!財布の買い替えはお金と向き合うチャンスです

郵便局では年賀ハガキで当たった切手シートも取り替えてきました。今年も1枚だけ。切手シートしか当たったことがないわが家です。それもいただいた年賀状ではなくて、書損したハガキでした(苦笑)。

160217-14.jpg

請求書を送るのに使いたいと思います。

スポンサードリンク

 タグ
None