170704-2.jpg

先週のことですが、一人暮らしをしている実家の母が入院をしました。1泊2日の短期入院なので大したことはありません(苦笑)。

私の母は明るい性格ですがメンタル面で動揺しやすいところがあって、入院が決まった日には今にも死にそうなほどの大騒ぎ。

入院の日に付き添って、翌日の退院にも付き添って、なんだかとっても疲れました。

写真は総合病院のドトールで食べたモーニングセットです。飲み物はSからMへサイズアップして440円でした。アイスカフェオレの値段に+50円しただけで、サンドイッチがついてくるなんて、得した気分です。

結石をとるちょっとした手術だったのですが、今まで大きな病気をしたことがない母にとっては大きな出来事だったようです。

退院するときには落ち着いていたので、病院で朝食を食べたのに、モーニングも一緒に食べられるぐらい(苦笑)。費用の支払いも終わったのでほっとしたようです。

170704-1.jpg

一泊二日でも入院代は結構かかりますね。37820円でした。

この費用、私が支払いました。独身時代のへそくりが財源です(苦笑)。夫には内緒。

私は母名義の医療保険にも加入しているのですが、古い保険なので免責4日がついています。こんな短期の入院では使いものになりません。母の年齢や持病を考えると入りなすのも厳しいので我慢して継続しています。

一泊くらいの入院だと免責4日がなくても大した足しにはなりませんね。日額5000円の保険だと、診断書とるのに5000円かかったら、行ってこいですし。

母の入院が短期で済んだのは喜ぶべきことですが、近い将来に予測される介護のことや保険のことなどを考えると、なんだか複雑な気持ちになりました。

これを機会に、医療保険の内容を再確認しておきます。そして、保険も大切ですが、一番は現金だなっと思いました。37820円が支払えないって、どんなギリギリ生活なのかしら。うちの母は。

病人に文句を言って落ち込まれても困るので気前よく支払ってきましたが、元気になったら少しは小言を言っておきたいと思います。



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None