たまには自営業の仕事の話を一つ。

先日、道路の側溝へ汚水を流す仕事引き受けました。建築関係のお仕事ではお役所の許認可が必要なことが沢山あります。

イレギュラーな仕事だったのでとりあえず市役所へGO!車で30分ほどのところにあります。受付で担当部署を聞くと、道を挟んで隣にある水道局を案内されました。市役所から水道局の下水課へ歩いて移動。

水道局では道路関係なので市役所の都市整備課が担当だと言われ・・・またもや歩いて市役所へ戻ります。そして、都市整備課へ行くと、道路が市道ではなく県道なので、市役所は関係ないとつれないお返事。

どこへ行けばいいのかすら教えてもらえません。

旦那様もお手上げで、後で県庁へ行くしかないのかなぁとのこと。県庁へは車で1時間半もかかります。小さな仕事にそんなに手間をかけてどうする!って感じです。

もしかしたらと思い、市役所から車で10分ほどの合同庁舎へ行ってみました。いろんな部署をたらいまわしにされたあげく、やっと担当部署に行き着きました!

県の土木課でした。

喜んだのもつかの間、担当者がインフルエンザでお休み

来週、出直してくださいと言われてしまいましたわ!

いくら担当者が不在でも、合同庁舎って県庁の出先なんだから、県庁や他の地区の合同庁舎に問い合わせれば、同じ仕事をしている人はいるはずですよね。

担当がいないから分からないってどういうこと!

私は職員のやる気のなさにムカついたのですが、旦那様は県庁に行かなくて済んだだけで満足だったようで、おとなしく引き下がってきました。

旦那様は基本的には短気です。私がなだめて、だめもとで合同庁舎へ行ってみようと説得したくらいだし。なのに、インフルエンザなら仕方ないなぁとあっさり納得したようです。

旦那様の思考回路はよくわからん。

この日は市役所で仕事を済ませた後、家族で買い物をしたかったので、私も一緒に出かけました。二人で知恵を出し合って、やっと用事を済ませたって感じです。

おととい、この現場の仕事は無事終わったのですが、工事の写真やらなにやら書類を提出しなければなりません。昨日届けにいったら、またもや担当者不在。

まったくもう、運がない現場のようです。



スポンサードリンク

 タグ
None