先月のおやつ代が5000円超えして食費が厳しいので
手作りに挑戦しました。


food52

材料・・・牛乳150ml
     砂糖大2
     卵1個

これを混ぜて、耐熱容器に入れて、
フライパンにお湯をはり15分蒸すだけです。


2,3年前のサンキュのについていた「フライパンスイーツ」という冊子のレシピです。
このレシピのいいところは、卵を全卵使うところ。
無駄が出ないので、気軽にできます。
卵白が余ったり、卵黄が余ったりしても他の料理に使いまわすのですが、
それを考えるのが面倒なことが多いので。
牛乳も卵も冷蔵庫に常備しているのことが多いのもポイント。


カラメルソースは砂糖50gとお湯大3で作ります。
こっちの方が手間がかかります。
1度焦がして作り直しました


カラメルソースってチョコッとなのに、砂糖を大量に使います。
カロリーが心配です
お菓子を手作りしていると、砂糖の減りが早いと実感します。
市販品はもっと砂糖が入っているだろうから、
いつの間にか食べている砂糖の量を考えると恐ろしいです。


耐熱容器は和菓子屋さんで買ったプリン容器を取っておいたもの。
1個200円するけど、クリーミーで美味しい。
手土産でもらったり、もっていったりしています。
プリン4個分のレシピでしたが、この容器で6個できました。


卵1個は1パック200円としても20円。
牛乳150mlは1パック180円として27円。
砂糖をいれても、このプリンは格安です。


3個で100円くらいのプリンやヨーグルトをよく買います。
手軽で安いけど、毎日だと食費がかさむ原因になりますよね。

food53

これからはこのプリンで節約するぞ~!と思い、
夕食後のデザートに出してみました。


旦那様は食感が硬めなのが好みに合わなかったようです
甘さも足りないといわれてしまいました。


ウリ坊は一口だべて、プリンの容器をぶん投げました
その日は食べてくれず・・・


翌日、再度トライしてみましたが、
口をあけようとしません。


あまりお好みではなかったようです



私の節約のもくろみは砕け散りましたわ。


残ったプリンは私がすべて食べました
市販品より固めですが、普通にプリンでした(←日本語が変?)
甘さも控えめですが、十分です。


何が気に入らなかったのだろうか・・・
カラメルソースがチョッと焦げ臭かったせいかなぁ。
私の味覚がおかしいのだろうか・・・


生クリームを入れたり、卵黄を増やしたりすれば、
もっと美味しくなりそうですが、それだと節約にならないのよね。


ウリ坊が忘れた頃に、もう一度、やわらかさを出すために
牛乳を増やしてトライしてみます。
カラメルソースは面倒なので、メイプルシロップで代用しようかなぁ。


そうそう、ウリ坊の卵アレルギーが心配で、
市販のプリンをこわごわあげたら反応なし。
あれっと思って、原材料を見ると、
卵が入っていないプリンが多かったのよ~。
卵が入っていても「卵黄パウダー」だけ。
うちは卵白がダメだから、それでアレルギー反応が出なかったみたい。


今は卵白も加熱してあれば大丈夫そうなので、
卵はあまり気にしていません。
さすがに卵かけご飯を食べたときは湿疹が出てしまいましたが・・・


手作りのものって愛情がこもっているし、安全だし、
家族は絶対よろこんでくれるものだと、独身時代は夢見ていました


でも、現実の家族は意外とシビアです。


特にうちの旦那様は平気で残します。


次回はもっとがんばろうと思える時もあるのですが、
やっぱりムカつきます


私の場合、落ち込むのではなくムカつくところがミソ。
かわいげがない態度をとるから、
旦那様が気を使わずにズケズケ批評するのかしらねぇ。


かわいらしく落ち込んで見せたら、
何でも美味しいって食べてくれるようになるのかしら?


まったく、わがままな旦那様には困ってしまいます。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None