今週から昼間のパートをはじめたのですが、
今日はウリ坊の発熱のため、休んでしまいました~


微熱なんで元気なんですが・・・大事をとって休みました。
鼻水が出てきていて、「旦那さまが息が苦しそうでかわいそうだ!」
と朝から大騒ぎ。鼻水くらいで心配しすぎです。


旦那さまは本日はやっとお仕事。
日当15000円の現場へお手伝いです。
私の時給720円をチョッとバカにしながら、出かけて行きました


時給は安くても、週4回は確実に働けます。
旦那さまの方は、忙しい時にしか呼ばれないので、
いくら稼げるかは分かりません。
結局、時給や日当も重要ですが、コツコツ働けるのが一番です。
お金を貯めて旦那さまを見返してやる~って決意しました。


今週は2回しか託児所を利用していないので、
来週も馴らし保育は継続ですね。
託児所の保育士さんの許可が出るまで午前中のみの勤務です。


深夜と早朝のパートはそのまま継続中です。
こちらのパートはウリ坊が寝ている間に働いているので、
子供を理由に休んだことはありません。
時給もいいし、こちらのパートの方が子育てと両立しやすいですね。


なぜ、昼間のパートを追加したのかと言いますと、
理由は色々あります。


その1・・・貯金がしたい
      早く運転資金を貯めないとね~。ギリギリ生活は精神的につらいです。


その2・・・旦那さまの浪費を止めたい
      今年に入ってお金の使い方がいい具合に減っていたのですが、
      チョッと仕事が上向きになったら5月6月と2連続でゴルフへGO!
      スカパー代も増加気味。
      妻が必死に働けば、夫にも伝わるかなぁっと淡い期待を持っています。


その3・・・義父母との関係とウリ坊の食育



お正月に夫と義母がケンカをして以来、会話もなく暮らしていましたが、
孫かわいさにやっと義父母の態度が軟化しました。


そして、はじまったのがお菓子攻撃。


1歳半検診のときにウリ坊の食事内容について注意を受けました。
体重も少ないし、食事よりもお菓子ばかりで、私も反省。
お菓子好きの旦那さまに協力してもらい、食事改善をスタート。


それなのに、義父母が毎日、お菓子をウリ坊の与えてしまうのです。


朝、ウリ坊と二人でゴミ出しに出かけて戻ってくると
庭で草取りをしている義父母に遭遇・・・
隣に住んでいるので、会うなという方が難しいです。


朝から、アイス・チョコ・サイダーの3つが出てきます。


義父母は、自分たちの食事にはとても気を使っています。
毎日、朝食は納豆。夏でもリンゴを毎日食べます。
外食はしないし、スーパーのお惣菜もあまり買いません。
夕食は5時に食べて、9時に就寝。
厳格なお義母さんらしい健康生活を送っているの。


そんな義父母でも孫にはお菓子をあげちゃうのよね~。
義母は食事の時間が近くなると、
お菓子を控えたりという気遣いはしてくれます。
義父は自分のおこづかいでお菓子を買ってきてしまったりと
歯止めが利きません。


嫁としては義父母に強く出られないのですが、
さすがに、「食事に差し障るので・・・」とお菓子をあげないように伝えました。
検診でも注意を受けたことを伝えたり。


でもね、だめなのよ~。
まず、ウリ坊が激しく欲しがるの。
そして、お菓子を美味しそうに食べるわけ。


母親の私が言うのもなんですが、
そんなウリ坊の姿はとってもかわいいのです。
(↑単なる親バカです・・・)


義父母にお菓子をあげるなと強要するのは無理だと悟りました。
あまり関係を悪化さたくもないしねぇ。


お菓子の件以外にも、昼間家にいると息が詰まることが多くて・・・
毎日、行動を見張られているような気持ちになることも。


いろいろ考えて、託児付きのパートに行くことにしたわけ。
託児所は5~6人の少人数の上、手作りの給食が出ます。
おやつの時間やお昼寝の時間も決まっていて、
規則正しい生活が送れそうです。


託児所を利用するのは罪悪感を感じますが、
お金も稼げるし、一石二鳥(三鳥)だと前向きに考えることにしました。


託児付きパートをはじめようと決心したとたんに、
旦那さまの仕事が途切れたので、私を後押ししてくれるかのようです。


がんばってお金を貯めて、
来年は専業主婦に戻りたいものです。


★メインサイトで旦那さまのおこづかい額を公開しました。
 少しづつ減らせるように、工夫していきます。
   ↓↓↓
 旦那さまのおこづかい帳2009年  



     

スポンサードリンク

 タグ
None