先日、徹夜をする機会がありました。
本当に久しぶり・・・


出産後は授乳などで寝不足なこともありましたが、
私はウトウトとよく寝ていましたし(笑)。


徹夜をしたのはファミレスのパートを朝5時までしたためです。
22時から翌1時まで3時間勤務なのですが、
翌5時まで働いている同僚が体調不良。


顔色がわるく見るからにしんどそうな同僚を見捨てることができず、
勤務を交替して、朝5時まで働いてしまいました。


深夜の時間帯はいつも暇らしいのですが、
その日はなぜだか大盛況


お酒を飲むグループが3組も入ってしまい、
ひたすら生ビールとチューハイのジョッキを運ぶことに・・・


おかげで、あっという間に朝の5時になってしまい、
無事に代役を果たすことができました。


このファミレスでは出勤すると体調チェックをします。
自分でスケジュールボードに○をつけるだけですけど。
食べ物を扱うわけだから、体調が悪い人が働いていてはまずいはず。


実際は、体調が悪くても交替してくれる人がいなければ、
みんな無理をして働いているのが実情です。
体調チェックをしているなんて表向きなんですねぇ。


私も7月初旬に熱を出したときに、
1日は何とか代わりの人を見つけて休みましたが、
2日目は体調が悪い中、働いてしまいました。


代わりの人を見つけるのも一苦労。
店長なり、責任者の方に電話をして休みをもらうのが普通だと思うのですが、
ここでは、自分で代わりの人を見つけなければいけません。


体調の悪い中、同僚に電話をかけたり交渉するのは大変でした。
ダブルワークをしている方ばかりだから、
仕事中で携帯もつながらないし。


私の場合、夜の勤務は2人体勢だから安心ですが、
早朝の勤務は1人体勢なので、
突然休んだらどうなってしまうのだろうと心配です。


ここで、いろんなことを考えてしまいました。
24時間営業で、価格も安いファミレスなので、
どうしても人件費にしわ寄せがきます。


深夜から早朝の時間帯は1人勤務。
(正確には厨房に1人、客席に1人で計2人ですけど)
パートやバイトばかりで、正社員は店長一人。
店長は車で1時間以上かかるところに済んでいて、
基本的にサラリーマンなので店長でも特別な責任感はない様子(笑)。


もし、通勤途中に事故にあったりしたら、
どうなるのかなぁと同僚同士でよく心配しています。


夏休みに入ったので高校生や大学生は稼ぎ時。
けれど、このファミレスではシフト通りにしか働けません。
夏休みだからもっと働きたいとかの融通がきかないのよね・・・。


私が学生の頃は、夏休みはめいいっぱいバイトをしました。
たくさん働きたいといえば、シフトも入れてもらえたし、
テストの時などは休みをもらえました。


バブルのはじけた後だったから、景気は悪くなっていたはずですが、
それでも今よりはずっと働きやすかったなぁ。


不況が長く続いて、絞りに絞った結果が今なのよね。
企業も家庭も節約し尽くした!といった感じかしら。


確かに、いろんなものの価格が安くなったけど、
そのしわ寄せは確実に自分の所に回ってきていますよね。


よく浪費家の旦那さまが「金は天下のまわりもの」って言うけど、
節約だけでは先細りなのかなぁと心配になることも。


かといって、旦那さまの浪費を見逃すわけには行かないのですが、
うちは自営業なので、先行投資が必要なこともこれから出てくるかも知れません。
私はいつも守りに入ったお金の使い方なので、
いいタイミングでお金を使うことも勉強しないといけないなぁと思ってしまいます。


パートで徹夜をして、
なんだかいろんなことを考えた一日でした。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
ranking


自営業妻のお仲間が増えるとうれしいな。コメント・リンク大歓迎です。

メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。