お葬式にかかる値段について、
ニュースで平均180万円と紹介されていました。
葬儀のみで、お坊さんやお寺にかかる費用は別だそうです。


10年ほど前に母の兄と姉が相次いで亡くなったときは、
自宅で葬儀を行いました。
近所の方が、きんぴらや里芋の煮物を作って、
お通夜はお酒や料理をふるまいます。


まさに田舎のお葬式。
葬儀では親族にもお金が色々かかります。
セレモニー会社の指定で、お花や缶詰の盛り合わせなど、
1~3万円のものを次々と購入してお供えしました。


葬儀の後も、49日までは色々な行事があり、
親族も族も近所の方も忙しい中、参加しなければなりません。


今回、祖母がなくなり、今までのような葬儀は行わないことにしました。
経済的な事情から、伝統的な葬儀ができなかったのもありますし、
5年も入院していて、近所つきあいもできなかったので・・・


ごく近い親族だけで、家族葬を行いました。
豪華な祭壇もなし。
親族が15名ほど集まりました。
式のメインは皆で棺にお花を上げること。


隣のホールではお花で彩られた大きな祭壇があり、
弔問客が沢山のお葬式が執り行われていました。


実母は、そちらの様子が気になるらしく・・・
祖母を家族葬で送ることに罪悪感があるみたい。


私は、家族葬っていいなぁと感じていました。
皆さん、予定の時間より早く来てくれる方が多くて、
式の時間までいろんな思い出話をする時間が持てました。


会場はセレモニーホールの別館で、
和室とキッチンがある、集会所みたいな小さな場所。
皆さん、何度も祖母の顔を見てくれて、
お線香が絶えないように気を使ってくれて・・・


長男(母の兄)のお嫁さんと
祖母が一番かわいがっていた内孫もきてくれました。
長男が亡くなってからはずっと交流もなかったので、
来てくれるかどうか心配していたのです。


私は、家族葬で祖母も喜んでくれたと信じたいなぁ。


ちなみにかかった費用ですが30万円ほどでした。
病院からセレモニーホールへの搬送費用。
斎場の費用などを含めてです。


そして、母と私が頭を悩ませているのが、
お寺関係の費用。
これがいくらかかるのが心配で心配で・・・


セレモニー会社の方が色々と教えてくれたのですが、
祖母が入る予定のお墓があるお寺は、
ディスカウントには一切応じないらしいです。


ディスカウント・・・って何?って感じですが(苦笑)
母は「うちはお金がないから」とお願いして、
最小限でやってもらうように頼んであるし、
またもう一度頼んでみるといっています。


田舎の狭い地域の方だけを対象としたお寺なので、
そうそう値引きはできなさそうだなぁと私は思っています。
お坊さんにも生活があるし、
他の檀家の方にも影響があるしね。
自営業的な考え方かしら。


それにしても、キチンと請求書がくるわけではないのが難しいところ。
過去に、渡したお布施が相場より少なかったらしく、
何となくいや~な態度を取られたことがある母は、
お寺との交渉には神経をすり減らしています。


実家に帰ると、お寺の話や、
墓石の裏に入れる文字はいくらかかるとか、
お金の話ばかりです。


そんな母に対して、弟が言った一言。
「坊主丸儲けって言うじゃん」ですって。


母はそれを聞いて妙に納得していました。


お坊さんはお経を唱えるだけでお布施がもらえるから、
利益率がいいという例えでしょ。
弟よ!母の心配とはチョッとヅレているような・・・。
姉である私は黙っておきましたが。


利益率といえば、
家族葬だとセレモニー会社の利益率はとても低そうです。


こんなときに、利益率を考えてしまうとは、
自営業の妻になったからかしら。


セレモニー会社の方はとても親切に対応してくれましたし、
馴れない私たちのいろんなことを教えてくれました。


こんな田舎でも家族葬や密葬は増えているそうです。
いろんな葬儀に対応できるように、
私たちが借りた小さな別館も用意しているそう。


不景気ということもあるけど、
家族としてどうやって送り出したいかという価値観も
さまざまになっているのでしょうね。



ブログランキングに参加しています→自営業の主婦ランキング
家計管理・節約の参考にしています→ブログ村 家計管理・貯蓄・節約

メインサイトもよろしくね→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活

















スポンサードリンク

 タグ
None