present3

旦那さまにデジタルカメラを買ってもらいました。
誕生日プレゼントです。先月35歳になりました。


何かほしいものある?って聞かれて、
洋服やアクセサリーという気分でもなく・・・
しいて言えば「現金」だったのですが、それもナンなので、
実用的なデジタルカメラを買ってもらいました。


今まで使っていたカメラは液晶画面の調子が悪い時があって、
壊れるのも時間の問題だったのです。
久しぶりに電気屋さんに行ったら、種類の豊富さと安さにビックリ。


旦那さまにプレゼントの予算を聞いたら「いくらでもいいよ」って言うの。
そりゃ~、旦那さまのおこづかいは無限大だからね
高額なものを買ってもらっても、自分に返ってくるのは分かっているから、
お値段控えめなものを選びました。


いや~、デジカメって安くなりましたね。
メディアとあわせて15000円ほどでしたよ。
ウリ坊に壊される可能性大だから、高機能なものはもったいないです。
今までのカメラも機能をすべて使いこなしていたわけではないし。


で・・・
ここまで読むと、旦那さまにプレゼントをもらって、
とってもハッピーな誕生日のお話だと思いますよね。


実は、この誕生日プレゼントは2週間遅れ・・・
そう、この裏には大きな事件が隠れているのです
(↑あくまでも、私にとってはですけど)


というわけで、誕生日事件簿2へ続きます。


ブログランキングに参加しています→自営業の主婦ランキング
家計管理・節約の参考にしています→ブログ村 家計管理・貯蓄・節約

メインサイトもよろしくね→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None