先月に義父母と派手なケンカをしてから1ヶ月がたちました。
ケンカは継続中。


今回のケンカは私と義母の言い合いだったのですが、
本当に義母は毒舌家で、私もノックアウトです


旦那さまのケンカの強さは義母譲りということが身にしみました。
旦那さまとの夫婦ゲンカに勝てない私が、
義母に勝てるはずがありません。


私は大人しいわけでも、控えめなわけでもなく、
どちらかといえば、弁が立つほうだと思います。
その私が、今回は何も言い返す気力がなくなりました。
何を言っても、言い返されて、事実が捻じ曲げられていくのです。


義母は記憶力がすごいので、過去のことを引き合いに出してくるし、
言葉や発言によどみがなくて、理路整然としています。
うちの旦那さまはあまり記憶力がよくなくて、いい間違えも多いのです


私は感情が高ぶってくると、すぐ涙が出てきてしまうので、
うまく話せなくなってしまいます。完敗です。
「私は貝になりたい・・・」って思ってしまいました。
悔しさで一杯なのに、言い返す気力がなくなりました。


ここからは、義母の毒舌な発言を紹介していきます。
嫁姑問題が苦手な方はスルーしてくださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「母乳が毒なんだから、粉ミルクに替えなさい」

ウリ坊が赤ちゃんの頃、全身に湿疹が出来てしまったときの発言。
母乳に影響が出ないよう、乳製品と卵を控えて食事制限していたのに・・・
うちの家系にアレルギーの人はいないので、孫がアレルギーのはずはない。
母乳が毒に違いないっていう理論らしい。




「最初の子は母親の毒を背負って生まれてくるのよ」

これも、ウリ坊が全身に湿疹が出ていたときの発言。
ウリ坊の湿疹の原因は、母親である私の毒が原因なんだってさ。
この言葉を聞いたときは、背筋が凍りました。
母親である私を目の前にして、普通言わないよね。




「子供を殺す気なの?」

ウリ坊が突発性発疹にかかって高熱が出たときの発言。
義父母は突発性発疹を知らなくて、悪い病気だと思い込み、
他の病院にいって原因を突き止めるように言われたのよね~。
私がウリ坊をいろんな病院に連れて行かなかったのが気に入らなかったらしい。



ここまでの発言は見事、ウリ坊が絡んでますね~。
義父母は本当にウリ坊のことがかわいいんですよ。
心配で心配で、嫁になんて預けておけないわ!って感じなんでしょうねぇ。


ウリ坊と義母の間に、私の存在なんてないのよ。
まあ、ウリ坊が旦那さまにそっくりで、私にまったく似ていないのも原因かしら。
最近は孫の世話をしたくないという年配の方もいるらしいから、
かわいがってくれるのはうれしいけど、度が過ぎるのも困ります。


それから、今回の言い争いで言われたのは、私自身と私の実家に関すること。
これも、強烈ですよ~



「結婚式もあげられないような貧乏人の娘」

私たちは結婚式をあげないで、写真だけで済ませませたんです。
結婚式を挙げなかったのにはいろいろあって、
義父母にも相談して賛成してくれたはずだったのに・・・
結婚式を挙げなかった理由が私が貧乏人の娘だからなんだって。
確かに、母子家庭で貧乏暮らしだったけど。それが何だって言うの。
親戚にも恥ずかしくて、紹介できないらしいです。
紹介してくれなくて結構です!お祝いも何ももらってないし。



「実家に帰ったって、ウリ坊が遊ぶ場所がないくらい狭いんでしょ」

私が毎週のように実家に帰るのが気に入らなかったらしく、出た発言。
私の実家は町営団地で古くて狭いのは事実です。
だからって、子供が遊べないなんて失礼です。


私の実家に関しては、もうボロクソですよ。
私の両親は、父の借金が原因で離婚したんですけど、
義母は離婚したのは「わがままで我慢がないから」としか思ってないの。


私が「うちの母は離婚した後、女手一つで私を育ててくれたんです」
というと、「離婚したのが悪いのよ」の一言。


離婚したのは母のせいではなくて・・・と説明すると、
「そういう男を選んだのが悪いのよ」って言い返えされました。


確かに、その通りなんですけどね。
まじめで大人しいお義父さんとしか暮らしたことがない義母に、
何が分かるの~!人生いろいろあるし、いろんな人がいるのよ。
もしかして、この人、ただの世間知らずなのかしら。



そのほかにも、近所の方についても陰で文句を言っています。
この内容はもうブログにはかけないわ。きつすぎて。


とりあえず、ここまで書いたらスッキリしたわ。
ずいぶん長くなってしまいましたが、
おつきあいいただきありがとうございました。







スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None