11月に注文した材料代の請求書が届きました。
旦那さまがいうには、30万~40万くらいだろうっていうことだったんです。


でも、開けてビックリ。61万円
旦那さまの予想は大ハズレです。


材料と一緒に届く納品書には価格はのってないのよね。
だから、私には材料代がいくらになるのかは事前には分からないの。
頼みの旦那さまもこれじゃぁね…


いつものことだけど、請求書見て「アレ~」なんて一緒に驚いてるし。
こんなに使ったかなぁって一応調べるんだけど、いつも合っているらしい。
旦那さまより材料屋サンのほうが信用おけるのは確かだわ。


それにしても、20万も誤差が出てしまったわ。
来月分の生活費も確保できたつもりでいたけど、コレはチャラ。
少しは安心できると思っていたのに、がっかりです。


今月に入っても旦那さまは忙しくて、今年は早めに年末の休みを取りたいと言っています。
この請求書を見たら、大晦日まで働いていただかないと、支払いが厳しそう。


どうせ、お正月明けは始動が遅くて、15日ぐらいまでのんびりしているんだから、
大晦日まで働いてもらいましょう(←鬼嫁発言)


忙しいのはいいんだけれど、最近始めた下請けの仕事があまり割がよくないらしい。
仕事の単価が低いのは納得して引き受けたらしいけど、
段取りがよくなくて、手間ばかりかかるそうです。
昨日もお客さまの所にトイレ交換に行ったら、留守だったらしい。
旦那さまの所まで連絡が来るのが遅いの。
内容も伝言ゲームのようで、話がずれているみたいだし。


どこかに、割のいい仕事がないかなぁって旦那さまは言ってます。
旦那さまの手間賃もデフレということですね~。
流行にノッテマス


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へranking



メインサイト→DOROBUNE自営業妻の家計管理で安定生活
家計管理・貯金・投資・節税等を紹介する自営業家庭応援サイトです。




スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None