pan20

ココアを入れてホームベーカリーで食パンを焼きました。
ココアは冷たい牛乳にさっと溶ける調整タイプ(砂糖入り)です。


ココアを大さじ3~4杯(適当です)を入れて、
いつもは大さじ2杯入れる砂糖を1杯に減らしてみました。
ココアにも砂糖がはいっているので、砂糖はなしでも大丈夫だったかも。


焼きたてパンはやわらかくて切るのが難しいので、とりあえず半分にカット。
その後は、ちぎっていただきます。

pan19

子供と私だけのランチなので、このパンに野菜スープをつけて簡単に済ませました。


ホームベーカリーをお昼に焼きあがるようにセットしてから、
公園や買い物に出かけるようにしています。


お昼はつい、お弁当などを買ってしまいたくなるのですが、
ホームベーカリーがセットしてあると、お弁当の誘惑に負けません。


それにしても、スーパーのお弁当ってとっても安いからつい買いたくなるのよね~。
私がいくところなんて、250円ですよ。


スーパーの隣が短大で、お昼時は学生でいっぱいです。
学生さんは飲み物1つでもスーパーに買いにきていて、
経済観念がしっかりしているなぁって感心します。
近くにコンビニもあるのにね。


コンビニ大好きの旦那さまにも見習ってもらいたいわ。
うちの旦那さまはアラフォーで、ギリギリでバブルを知っている世代なのね。
この世代の人が、すべて浪費家なわけではないけど、
かなり影響を受けているような気がします。


節約や倹約は「ケチ」だと思っていて、異様に嫌がるのよね。うちの旦那さまは
節約とケチは意味合いが違うけど、それを判断する基準は人それぞれです。
育ってきた次代や家庭環境によっても違うだろうし。


私はいつも旦那さまに「ケチだ!ケチだ!」って言われてしまうので、
とってもムカつきます。


私の節約のおかげで、わが家の家計が破綻せずに回っていることを自覚してもらいたいものです。
夫の友人宅なんか、またまた奥様がカードで20万円も化粧品を買ってしまって大騒ぎなのよ~。
これで3回目(苦笑)。


それを面白おかしく、旦那さまが私に報告してくれるのよね。
男性陣は、化粧品でどうして20万円も使うのか理解できないらしい。
化粧水1本3万円、クリーム1個5万円のブランドなら、
20万円なんてあっという間なのにね。


うちの旦那さまと友人宅の奥様は「同じ穴のムジナ」だということに気づいていません。
オンラインゲームに月10万円もつぎ込んだことのある旦那さま。
化粧品の方が、まだ物が残るだけマシです。


アラフォーの浪費夫に節約の大切さを教えるのは難しいですね。
結婚して丸4年になるけど、お金の価値観が合わないのは厳しいなぁって感じてしまいます。



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None