小規模企業共済の積立を減額しました。
2万円 → 1万円 です。


第二子が産まれるのと、
ウリ坊の保育園(幼稚園)の入園で月謝がかかることを考えて減らしました。


何とかならないかなぁと躊躇していたのですが、
やっぱり安全策をとって減額することにしました。


手続きしてから減額されるまで2ヶ月くらいかかったので、
早めに申し込みをしておいたほうがいいですね。


小規模企業共済は、退職金や年金が少ない自営業者の老後の資金として、
活用されています。
積立しているお金は経費扱いです。


来年から、配偶者控除や扶養控除が変更されるようなので、
経費で計上できる小規模企業共済は貴重です。


配偶者控除と扶養控除で38万円が3人分(これから産まれてくるBABY含む)
で114万円。この控除がなくなることに。
所得税も増えて、住民税も増えて、国保も増えてしまいます。
自営業者の場合、増税の3段活用ですわ。


特に国保は、収入のない子供にも基本料金(均等割り)がかかってくるので、
家族が増えると必ず金額が上がってしまうのがネックです。


わが家は子供手当ては使わずに、全額貯金をしてしまっていますから、
何とか増税の分を家計から捻出しなければなりません。


こう考えると、共済の積立を増やすのは難しそうですね~。
でも積立しないと節税につながらないし…


ローンと同じで、お金のない人は、「負のスパイラル」にはまり易い。
節税をするのでも、元手が必要なんだなぁと感じています。









スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None