先日、国民健康保険について話題にしたら、
思いのほかコメントをいただいてうれしいです


やっぱり皆、高いって思っていたんですね。
「辛いのは家だけじゃぁないんだなぁ」ってちょっと元気になりました。


コメントで建設国保の話が出てきましたが、
皆さん負担を減らせるように、いろいろ工夫されていますね。


私が建設国保のことを考えるキッカケとなったのは、
義父母と別々に国保料を支払いたいと思ったから。


家は義父母と世帯が一緒になっているので、
世帯主の義父のところに何でも通知がきます。
世帯が一緒のほうが、国保の世帯割の分だけ節約できるのだけど、
私のプライバシーが保てません。


私やウリ坊がいつどこの病院に行ったという通知が
義父に届いちゃうのよ。


ウリ坊がBABYの頃は、湿疹がよく出たので、
義父母とよくもめていました。
「あそこの皮膚科に連れて行け」「何件も病院を回れ」とかさぁ。


適当にあしらっていたんですけど、義母が医療費の明細通知を見て、
私がウリ坊をどこの病院に何回連れて行ったかがバレてしまったのです。
その後、チクチク嫌味を言われて、辛かったわ。
「子供を殺す気か」なんて言われた事も。


義父母の勧める病院は、建物も古いし、お医者さんも細かく説明してくれないのね。
子供以外の患者さんがいるから気を使うし。


私がウリ坊を連れて行っているのは、パソコンで診療予約ができて、
薬がドライブスルーで受け取れるところ。
院内に遊び場があって、小児科だけだから、多少うるさくしても気にしなくてOK。


義父母にしてみれば、自分達が勧めた病院に連れて行っていないことと、
通院回数が少ないことが気にさわったみたい。
子供は医療費無料なんだから、もっとたくさん連れて行けっていうのよ。


それからというもの、私やウリ坊の保険証に、
世帯主である義父の名前が入っているだけでも私が納得がいかないの。
何で私のものにお義父さんの名前が!ってムカムカするのよね。


それで、私たち家族だけ建設国保に加入してしまえば良いのでは?って思ったわけ。
保険料を調べてみて、業績が悪いときは国保のほうが安いので、
加入はあきらめてしまいました。
業績がいい年より悪い年のほうが多そうでしょ。この不況下だと(苦笑)


わが家の場合、年金生活をしている義父母もかなりの国保料を支払っているので、
世帯全員で建設国保に加入したほうが安上がり。
わが家の分は多少高くなっても、義父母宅の負担分は減るはず。


世帯は一緒でも、実際は生計が別なわけだから、お金の話をするのは難しいです。
特に、ここ1年ぐらい、私は義父母とはかかわらない生活をしているので、
こんな面倒なことを説明するなんて、とても無理。


もうそろそろ、義父が後期高齢者になるので、
そうすれば、私たちとは別枠になってしまいます。
(民主党になったから後期高齢者制度はなくなるのかしら?)


いろいろ考えると、結局、節税をして国保を少しでも減らせるように努力するのが、
私にとっては一番やりやすい方法かなぁ。
節税は奥が深そうだから、まだわが家にも余地が残されているはずです。
がんばろうっと。



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None