今週は家の片付け週間にすることにしました。


もうそろそろベビー用品を出したりしたいので、
スペースをどう確保するか悩んでいます。


片付けや収納の見直しは1ケ所づつやるのが鉄則ですが、
1ヶ所に複数の目的のものが収納されているので、
どうしても数ヶ所にわたって、同時進行になってしまうわが家です。


今日はリビングで書類を収納していた棚を、洗面所で使って見ようと大移動。



↑とほぼ同じタイプの棚です。
奥行きが35cmで、今まで置いていたカラーボックスよりも5cmほど大きいのね。
そうしたら、洗面所がとっても狭く感じるようになってしまいました。


たった5cmでもずいぶん違うもんですね。
ちょうど帰宅した旦那さまにも、ダメ出しをされて、
元に戻すことにしました。
やり直しです。


そこで旦那さまに言われた一言。

「段取り八分」です。


職人は「段取り八分」という言葉をよく使うそうです。
旦那さまは頭の中で段取りをしてから、手際よく作業を進めるのが得意なんだって。


確かに、帰宅すると倉庫の前に軽トラックを持ってきて、
明日の作業がしやすいように、荷物を積み込んでいます。
その後、トラックを駐車場に戻してから、家に入ってきます。
お金に関すること以外は、意外と几帳面なんです。


私はといえば、思い立ったらすぐに行動に移すタイプ。
一応、設置場所を採寸したりしたのですが、
やってみないとわからないことが多いのよね~。
結局、変更ばかりで、段取りはどっかに行ってしまいました。


段取り八分というのは奥の深い言葉です。


片付けの途中で、収納庫もリビングもものが散乱しています。
明日もまたがんばって作業を続けます。

スポンサードリンク

 タグ
None