b1108


11月から旦那さまのお弁当はランチジャーを利用するようになりました。
ランチジャーなら暖かいご飯が食べられるので、旦那さまにも好評です。


うれしいことに、おかず用のタッパーが小さめで、私としてもラクチン。
丸い形も詰めやすいし。
その代わり、ご飯がたっぷり入ります。米がはかどって仕方ありません。
スライド貯金締切日まで1週間を残して、予算内のお米を消費してしまい、追加で購入。
どうやってやりくりするか考え中です。



わが家のランチジャーはこれと同じタイプ。
ご飯が3杯分はいる大容量。1.5合くらい入っちゃいます。米がなくなるはずです。


このところ、旦那さまのお弁当を作る機会が増えています。
ホームセンターの下請け(の下請け)の仕事の日は特に。
担当営業の方が、びっちり段取りをしてくれるおかげ。
次から次へと、便器や洗面器交換の仕事をこなしていかなければならず、
お昼にゆっくり外食をする暇がないらしいです。


旦那さまが言うには、その担当営業さんの仕事はとてもやりやすいらしい。
しっかりと段取りがされているので、旦那さまが現場に到着すると、
ちょうど内装屋さんが壁紙の張替えを終わらせていて、すぐに作業できるそう。
前日にきちんと連絡があるし、資材や器具の手配ミスもほぼなし。


この仕事は日給や時間給ではなく、1件いくらの仕事なので、
たくさん仕事をこなせたほうが、もちろん利益が上がります。
妻としてもお弁当くらいいくらでも作るわよ~って感じです。


実は同じホームセンターの下請けを別ルートでやっていたことがあります。
現場に行ってみると施主が出かけていて留守だったり、
時間が変更になっていたりと、散々な目に会い、取引をやめてしまったのです。


大元が同じホームセンターでも、間に入る業者さんによって、
仕事のやりやすさはまったく違うものなんですね。
段取りがいかに大切かということです。
旦那さまの口癖「段取り八分」を実感してしまいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メインサイトを更新しました。
儲かるならお弁当くらいいくらでも作るわよ~って言っておきながら…
何なんですけど、お弁当は作りませんという記事なんです。
時間があるときに読んでいただけるとうれしいです。


メインサイト → DOROBUNE自営業でも家計管理で安定生活

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None