無事、簿記3級の試験が終わりました。


私がいつも時間オーバーする原因の第3問の問題内容が、
過去問よりもボリュームダウンしていたので助かりました。


問題をざっと見て、これなら急いでやるよりも、
確認しながらじっくりやったほうがいいと判断。
急いでやると、何度電卓をたたいても、毎回合計額が違うという、
負のスパイラルにはまってしまうのです。


おかげで、一度で賃借の合計額がぴったりあうという始めての経験をしました。
合計が合わなくても、途中経過でも点数がもらえるので、
あんまりこだわらなくても大丈夫なんですけど、
ぴたっと合うとうれしいですね。


しかし、じっくり確認しすぎて、解答を問題用紙に半分しか写せませんでした。
先ほど、解答速報で自己採点してみたのですけど、
はっきりとした点数は出せませんでした。
第5問なんか、自分でも読めないような殴り書きの仕分けしか残ってないし。


まあ、もう終わったことなので、合否のことはすっきりと忘れることにしま~す。
結果は忘れたころに届くことでしょう。


試験会場は最寄の商工会議所でした。
受験している人は、年齢層も結構高めでしたよ。
職場でまとまって受験している方もいたようです。
妊婦の主婦でも悪目立ちせずに受験できてよかったぁ。


試験中は真剣になるとどうしても前のめりの姿勢になりますよね。
そのたびに、お腹の子のキックが炸裂。
「苦しかったのね。ごめんごめん。」と心の中で謝りながら、
姿勢を正して、何とか乗り切りました。


35週に入ったので、臨月直前。
お腹の子が、かなり下がってきているのを感じていて、
トイレがとっても近いのです。
30分前と15分前に2回もトイレに行ったのに、
やっぱり試験開始1時間を過ぎたら、トイレに行きたくなってしまいました。
なんとか我慢できてよかったです。


それにしても、今回試験を受けるにあたって、
旦那さまにも実母にもお世話になってしまいました。
旦那さまは試験前の1週間はずっとウリ坊に添い寝をしてくれて、
私が試験勉強をできるように協力してくれたんです。
ウリ坊は誰かが添い寝をしてないと、すぐに起きてしまうのね。
だから、隣で寝ていてくれるだけでも、とっても助かります。
(なんて消極的な協力なんでしょう多くを望んではいけません)


実母には予定を変更してもらったし。
ウリ坊は、がんばって保育園にいってくれたのも、協力のひとつかしら。
早速、試験が終わった今日は発熱で保育園を休みましたが。
保育園に通い始めて3週間。初めてのお休みです。
もっと早くに体調を崩すだろうと予測していたのに、
だいぶ抵抗力がついていたみたいです。


試験も終わったので、出産までにいろいろやりたいことがあります。
個人的なことはもちろん、確定申告、年賀状、お歳暮の準備は、
自営業妻として終わらせておかなければなりません。
ウリ坊は37週で産まれちゃったからね。
40週の出産予定日までは持たないと思うのよ。
そう考えると、本当に忙しいです。
でも、忙しいけど楽しいというか充実してますねぇ。
予定があるときのほうが、いろいろとできるような気がします。


まずは、まだ、一度も外食ランチを楽しんでないので、
早めに行ってこようっと。




スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None