旦那さまのお仕事がこのところトラブル続きです。
年末でただでさえ忙しいのに~


わが家は水道屋さんなんですけど、
新築や大きなリフォームのときには、お役所とやり取りがあります。
市役所の水道課に行って、申請をして、許可をもらって…という面倒な手続きです。


家を建てたことがある方なら経験したことがあるかも。
相手はお役所だからと安心していると、
悪徳商法につかまったような気分になるほど、
思わぬ出費や手間がついて回ります。


まず、水道を新たに使えるようにするには、
市町村に加入金を支払います。
7~8万円くらいかな。


今回の現場、古い家を壊してから建替えする現場だったのね。
古い家で水道を使っていたのだから、
新しい家になってもそのまま使えると思うじゃない?


これが不思議で、ダメだったのよね~。今回は。
もう一度、加入金を支払うことになってしまいました。


私は詳しくは分からないけど、
今まで使っていた水道管だと細すぎるとか何とかで、
新しい規格に合わせるようにとうお達しがあったみたい。


市町村合併のせいで、今までは大丈夫だったのに、
市の基準が変更になったせい。
勝手に合併して、基準を変えるな~って旦那さま怒ってます。


もうひとつの現場は、分譲地に新築した現場。
今までひとつの大きな土地だったところを、
4分割して売り出された分譲地。
最後の1区画を買ったお施主様の現場です。


水道の権利も前の土地の持ち主から、
新しい持ち主へ変更しなければなりません。
土地のやり取りをした不動産屋さんから書類をもらって、
いつも通り、市役所へ申請したところ…


筆跡が違うとケチがつきました


旧持ち主の筆跡が、分譲地4件分、全部違う筆跡で申請されていたそうです。
うちの現場は最後の4件目だったから厳しくチェックが入ってしまったみたい。
そんなこといわれたって知らないよ~。
不動産屋さんから貰った書類なんだからさぁ。


分譲地の売れ残りなんて、その間に何回持ち主が変わっているか分からないのよ。
資金繰りが悪くなれば、転売されてしまうのですから。


なぜか、旦那さまが市役所職員に怒られて、
責任をもって、旧持ち主からサインをもらってくるようにと指導を受けました。
本当に本人がサインをしたかどうか立ち会うようにですって。


やってられません。


この現場。お施主様は年内に入居したいといっているし、
市役所は許可をださないしで堂々巡り。
ついに、建築屋さんが動いてくれました。


知り合いの市議会議員に頼んでくれて、
建築屋さん・旦那さま・議員さんの3人で市役所へ~。


無事、水道使用の許可が下りましたとさ。
許可が出たのはうれしいけど、なんだか納得いきませんねぇ。
旦那さまは許可の過程にはこだわらないみたいで、
議員の力ってすごいねぇって単純に喜んでますけど。


それ以外にも、本管から水道を引いたせいで100万円以上費用がかかったとか、
自分で引いた水道管を、市役所へ寄付しなければならないとか…


意外と、わけのわかんない費用がかかってくるのよね~。水道って。
家を建てるって大変ですね。
市町村が管轄だから、地域ごとにルールが微妙に違うし。


とりあえず、今回のトラブルは皆、
年内に解決できることになりホッとしています。


うちから市役所まで往復1時間。
ガソリン代も時間も無駄に消費してしまいました。
ただでさえ、粗利は少ないのにね。困ったもんです。


*********************************



ウリ坊は5日ぶりの保育園です。


朝、ウリ坊が旦那さまに「熱下がったから保育園に行く~」とお願いし、
旦那さまも、本人が行きたいのならとOKを出しました。


そのやり取りの間、私は蚊帳の外ですよ。
私に許可なく予定を変更しないでほしいわ~。


のんびり朝食を作っていたから、保育園の登園の時間に間に合わせるのに必死でした。
ノーメイクで送っていってしまったわ。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None