昨年の12月から自営業&家計のお金の管理をやっているのは旦那さま。
私は食費と日用品代を受け取るだけの、お気楽な身分となっています。


早速ですが、旦那さまが失敗をやらかしました。
正月早々、1月4日にカード会社から「口座引落できませんでした~」と連絡があったのです。


このカードは電気代や電話代が引き落しになっていいます。
なにしろうちの携帯代は諸事情により高額ですから、ひと月10万円近い請求額。
(★諸事情とは旦那さまのゲーム代。詳しくは過去の記事をどうぞ)
後日、カード会社から振込用紙が送られてくることになりました。


旦那さまの言い訳としては、振込で入金予定のお金が先方の手違いで数日遅れてしまったためだそうです。
よって自分は悪くないなんていう態度。
銀行の処理時間の関係とかで入金が前後することはよくあるのだから、口座残高をギリギリにしていた旦那さまの管理能力不足だと私は思います。
先月末は現金での集金が多くて、自宅にはお金があったのに。


やっぱり、旦那さまにはクレジットカードは危険かしら。
本当に生活が困窮してきたらカード引落にしている電気代や電話代はコンビニ支払いに変えるつもりでした。
旦那さまにお金の管理を渡すと決心したときに、
電気が止まるまで黙って見守ろうって覚悟を決めたので。


でも、そこまで行く前に、クレジットカードの利用方法を考えなければならなくなりそうです。
カードでまとめて引き落としされるより、携帯代として7万円をコンビニ支払いするほうが、無駄遣いを意識できると思うのよね。


旦那さまが管理する銀行口座は仕事用が2つ、家庭用が1つの計3つ。
売り上げが入金される口座は仕事用の片方だけなので、
その口座から他の2つの口座へお金の移動が必要になります。


旦那さまにとってはそのお金の移動作業が面倒みたい。
この作業を私にやってほしいみたいなことを言い始めたのね。


でも、このお金の移動作業をやらないとお金の管理をしているとは言えないと思いませんか?
旦那さまには、「まだ赤ちゃんの首もすわってないし、銀行やATMに行くのは大変だから」と丁重にお断りしておきました。


普通の人は、実際にお金を手にしなくても金額を計算すれば、
必ず出ていく生活費がほとんどで、自由に使えるお金は意外と少ないということがわかります。


うちの旦那さまの場合、実際にお金を手にしないと実感できないタイプだと思うのね。
やっぱり各銀行口座に実際に現金を手にしてから入金することによって、
「家族が生活するにはこんなにお金がかかるんだ」ということが分かるはず。


多少の失敗には目をつぶって、余計な手出しはせずに、
お金の管理を旦那さまにやってもらおうと思っています。

スポンサードリンク

 タグ
None