終わりました~。


確定申告。昨日の晩に。


日曜日の午後に終わらせるつもりだったけど、意外と手間取ってしまい、
子供を寝かしつけてから、夜に再スタート。
何とか12時前に終わらせることができました。


帳簿ソフト「やよいの青色申告」は最新版ではなくて2009年版を使っています。
毎年バージョンアップさせるのが理想だけど、大きな法改正がなければ、
古いのを使い続けることができます。


古いのを使っていると青色申告決算書までは作成できるけど、
確定申告書までは作成できません。
イータックスにデータを流し込みすることもダメ。


私はやよいの青色申告で作った青色申告決算書を見ながら、
イータックスの画面にしたがって手入力をしています。
パソコンで帳簿作成をして、イータックスを利用しているのに、
私自身はアナログ人間なんですね(笑)。


イータックス自体が初心者でも入力しやすいように構成されているので、
ちょっと回りくどいけど(笑)、入力自体で迷ったり分からなかったりすることは少ないです。
確認しながらゆっくり入力しても1時間~1時間半くらいで出来る作業。


前回に引きつづき今回も固定資産の減価償却費が1円あいませんでした。
帳簿ソフトとイータックスでは計算方法が微妙に違うみたいです。
帳簿ソフトで印刷した決算書に赤で訂正を入れながら、イータックス画面で入力しました。


去年よりもさらにイータックスは進化していて、送信方法が簡単になってしました。
決算書を確定申告書に添付するという作業が自動で出来るようになっていましたよ。


確定申告書は帳簿ソフトでは作成できませんでしたが、
今年の売り上げさえ分かっていれば、入力するところは毎年同じなので迷うことはありません。
去年のデータがパソコンに保存してあったので、それを再利用すると入力する部分が少なくてすみます。

イータックスの画面で要所要所で保存を勧めてくるので、
確定申告用のフォルダを作っておいて、何でもその中に保存するようにしています。
一年に一度の作業なので、保存したかどうかも記憶にありませんが、
フォルダを探したらしっかりと残っていました
今回の分もしっかり保存しておいたので、来年もちょっとは手間が省けると思います。


夫の自営業の確定申告を担当するようになって毎年思うことがあります。


所得税や住民税は、私が会社員として働いていたときよりも少なくて驚きます。
(私は手取り年収300万円くらいでした)
自営業だと青色申告控除や専従者給与で節税できるおかげです。
自営業っていいなぁと思う反面・・・


国民年金を夫婦2人分負担して、とっても高い国民健康保険の支払いをすると、
私の会社員時代よりも、自営業の方が負担が大きくなってしまいます。


自営業で青色申告をしていて節税をしていてもこの状態ですから、
正社員にはなれなくてパートや派遣で働いている方が、
税金や国保を支払えないくらい生活がギリギリになるのは当然かもしれません。
給与所得者が節税をするのは難しいですからね。


私の実母は、パートで平日昼間フルタイム働いていますが、
社会保険に入っていないので、本当に生活がギリギリです。
最近、夜も週3日、スーパーの閉店後掃除のパートを始めました。


これからは、正社員になれない方が増えてくると思います。
国民年金の制度も国民健康保険の制度も、不公平感があるし、
先が見えないと実感しています。


会社任せではなく、自分で確定申告をする立場になった今のほうが、
税制度や政治対して色々考えるようになりました。


色々な立場の方が納得して税金を支払い、
納得した恩恵を受けられるようになるといいですね。





スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None