スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

終わった~!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
終わりました~。


確定申告。昨日の晩に。


日曜日の午後に終わらせるつもりだったけど、意外と手間取ってしまい、
子供を寝かしつけてから、夜に再スタート。
何とか12時前に終わらせることができました。


帳簿ソフト「やよいの青色申告」は最新版ではなくて2009年版を使っています。
毎年バージョンアップさせるのが理想だけど、大きな法改正がなければ、
古いのを使い続けることができます。


古いのを使っていると青色申告決算書までは作成できるけど、
確定申告書までは作成できません。
イータックスにデータを流し込みすることもダメ。


私はやよいの青色申告で作った青色申告決算書を見ながら、
イータックスの画面にしたがって手入力をしています。
パソコンで帳簿作成をして、イータックスを利用しているのに、
私自身はアナログ人間なんですね(笑)。


イータックス自体が初心者でも入力しやすいように構成されているので、
ちょっと回りくどいけど(笑)、入力自体で迷ったり分からなかったりすることは少ないです。
確認しながらゆっくり入力しても1時間~1時間半くらいで出来る作業。


前回に引きつづき今回も固定資産の減価償却費が1円あいませんでした。
帳簿ソフトとイータックスでは計算方法が微妙に違うみたいです。
帳簿ソフトで印刷した決算書に赤で訂正を入れながら、イータックス画面で入力しました。


去年よりもさらにイータックスは進化していて、送信方法が簡単になってしました。
決算書を確定申告書に添付するという作業が自動で出来るようになっていましたよ。


確定申告書は帳簿ソフトでは作成できませんでしたが、
今年の売り上げさえ分かっていれば、入力するところは毎年同じなので迷うことはありません。
去年のデータがパソコンに保存してあったので、それを再利用すると入力する部分が少なくてすみます。

イータックスの画面で要所要所で保存を勧めてくるので、
確定申告用のフォルダを作っておいて、何でもその中に保存するようにしています。
一年に一度の作業なので、保存したかどうかも記憶にありませんが、
フォルダを探したらしっかりと残っていました
今回の分もしっかり保存しておいたので、来年もちょっとは手間が省けると思います。


夫の自営業の確定申告を担当するようになって毎年思うことがあります。


所得税や住民税は、私が会社員として働いていたときよりも少なくて驚きます。
(私は手取り年収300万円くらいでした)
自営業だと青色申告控除や専従者給与で節税できるおかげです。
自営業っていいなぁと思う反面・・・


国民年金を夫婦2人分負担して、とっても高い国民健康保険の支払いをすると、
私の会社員時代よりも、自営業の方が負担が大きくなってしまいます。


自営業で青色申告をしていて節税をしていてもこの状態ですから、
正社員にはなれなくてパートや派遣で働いている方が、
税金や国保を支払えないくらい生活がギリギリになるのは当然かもしれません。
給与所得者が節税をするのは難しいですからね。


私の実母は、パートで平日昼間フルタイム働いていますが、
社会保険に入っていないので、本当に生活がギリギリです。
最近、夜も週3日、スーパーの閉店後掃除のパートを始めました。


これからは、正社員になれない方が増えてくると思います。
国民年金の制度も国民健康保険の制度も、不公平感があるし、
先が見えないと実感しています。


会社任せではなく、自分で確定申告をする立場になった今のほうが、
税制度や政治対して色々考えるようになりました。


色々な立場の方が納得して税金を支払い、
納得した恩恵を受けられるようになるといいですね。





スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (6)

みかんどんサンへ

こんにちは。
確定申告追い込みですね。がんばってください。

私も一昨年は深夜のファミレスで働いていました。
子供が風邪でも夜なら夫が見てくれるので、
意外と働きやすい時間帯だと経験しました。

ただ夫婦仲はとっても悪くなったので、
みかんどんサンもよくご主人と話し合ってみてください。
女性のほうが生活の危機感は早く感じてしまうので、
夫に理解してもらうのは意外と大変ですよね。
がんばってください。
コミィ URL 2011-03-02 14:19

うさぎママさんへ

イータックスお勧めですよ。
確定申告書等を送信するだけで、他には何にも送らなくていいの。
だから、私はまだ帳簿のファイリングなんかはほったらかしです。
提出義務はなくても保管義務はあるので、そのうちやります(笑)。

そうなんです。退職後はみんな払うのよ~。
夫が退職したら、妻は国民年金も支払うのです。
年上の夫を持つとビックリするでしょうね。その時になって。

義父母は厚生年金で生計を立ててますが、国保料高いです。わが家よりも。
固定資産に課税されるのも原因みたいです。

コミィ URL 2011-03-02 14:14

manapoohサンへ

本当に不公平ですよね~。
ニュースでも第3号届けを出し忘れた専業主婦を救済する法案が不公平だと騒がれています。
財源がないのにどうして第3号はなくならないのかしら。

結婚した男性によってこんなに待遇が違うのね~って悲しくなりますね。
コミィ URL 2011-03-02 14:07

お疲れ様でした

私も今週には終わると思います。
コミィさんを見習って簿記の3級を受けようと思います。
自営の奥さんでも外で働けるっていいなー
私は朝も夜も手伝ってて、昼間の3時間で家の用事・買い物・PTAなどしてると夜中にしか働けない。それでも、夜中に働こうかと真剣に考えて今晩、主人に話す予定です。どうなることやら・・・
みかんどん URL 2011-02-28 16:55

申告ご苦労様でした。

eータックスはちょっと見たけど(出来た頃)機械がどうとか市役所で貸すとか足りないとかごちゃごちゃいってたので うちは手書き。
あと何年申告の必要があるのかしら。。。と思って手抜きしちゃいました。便利なものなんですね。

うちは厚生年金時代と二本立てなんですけど昔は結婚しても妻の年金はちゃんと別に払っていました。
何回かの転職(勤め人→自営→又懲りずに勤め人→やっぱり向かないからと自営・・・)の途中から妻の年金は払わなくてもよくなっていましたが、ちょっとおかしいな~いいのかな~って思いましたね。

それはともかく 夫婦2人分の国民年金と国民健康保険!!!
食べるものけずって払うきつさだった頃を思い出します。
それがね、また夫婦2人して病気知らずなのよ。(爆)
もったいなくてもったいなくて まぁ良いことなんだけど もうちょい安くしてもらえれば、と毎年思いました。
若い方で 「病院へいったとき全額自費出払うからいい。その方が安上がり」(せいぜい風邪程度で元気な方なんで) と無加入の例もありますが 確かにあんなに高いとね。パートのお給料安いしね。正社員無理だしね。払えとはおばちゃんも言えないわ~。
大きい病気せんときや。そのうち加入するんだよ。はらはらします。

サラリーマン家庭の方に年金払い込み額をきかれて2人分教えるとびっくりされます。
健康保険の額しかり。
「退職後は払わんといかんのよ」とおどかしてます。(笑)
自営業の妻のやりくり、なめんなよ。と内心つぶやいてます。
あ いえみんな仲良しなのよ~でもお気楽なのがね。ときどきね。
いじめてやりたくなるのよね~  
(困ったモンです。反省中←猿並に)

うさぎママ URL 2011-02-28 16:48  [Edit]

自営妻の国保と年金

こんにちは♪
自営妻の国保と年金は本当に不公平を感じます。
高校を卒業してすぐに、会社勤めの人と結婚した友人、18歳で結婚し扶養家族になったため、自分では国保も年金も払ってないんですよね。
それでもちゃんと保証されてれいるのが羨ましいです。

主人は独立する前も、自営で一人親方のところにお世話になっていたので、ずーっと国民健康保険と国民年金です。
私はずっと時給制のパートで働いていますが、2年前に社員と同じ扱いで社会保険と年金に加入させてもらえるようになりました。
少しでも厚生年金の掛数が増えるように、頑張って働き続けたいと思っています。

払えない人が増え、払っている人の負担が大きくなるのもやめてほしいなぁ~。
年々、国民年金も高くなってきてるし・・・どこまで上がるんだろう・・・
mana pooh URL 2011-02-28 14:00  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。